2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 「ザハーロワのすべて」の詳細発表 | トップページ | バレエ・ミッケリ(ザハロワ、マラーホフ、マトヴィエンコ夫妻)の写真 »

2008/10/11

パリ・オペラ座「ライモンダ」「ベジャール・プロ」プレキャスト

お友達に、ダンソマニさんにパリ・オペラ座「ライモンダ」「ベジャール・プロ」プレキャストが載っていると教えていただきました。

ボリショイから、マリーヤ・アレクサンドロワがライモンダ役でゲスト出演します。また、ジャン・ド・ブリエンヌも一人ゲストで出る予定ですが、誰なのかは現時点では未定です。ほかのキャストも変更の可能性が大有りなのですよね。

マチュー・ガニオは「火の鳥」「これが死か?」だけで、「ライモンダ」への出演はありません。ルグリさんも、「これが死か?」だけです。エルヴェ・モローとマリ=アニエス・ジロの出演が全くないのが気になるところです。(あ、ジロさんは「ライモンダ」入っていましたね!) ベジャール・プロは、やはり食指が湧かないんですが、「ライモンダ」はホントに観たいですね~。

「ライモンダ」でステファン・ビュヨンとマチアス・エイマンという有望な若手二人がジャンを踊るのが楽しみですね。ステファンはアブデラムも踊ります。また、ニコラ・ル=リッシュがアブデラムというのがとても興味を惹きます。男性陣の充実に比較して、なんとなくライモンダ役が冴えない気がするのは、気のせいでしょうか。マリ=アニエス・ジロなどはライモンダ役が似合いそうなのに←出演します(訂正)。

それでも、「ライモンダ」は今シーズン数少ない古典演目なので、若手の抜擢あり、将来のエトワール候補ありと、男性ダンサーがすごく魅力的なキャストです。年末に観に行けそうにないのが残念です。

また、アレクサンドロワのライモンダも楽しみですが、男性ゲストが誰なのかも気になりますね。やはりロシア系のダンサーを呼んで来るのでしょうか?
*****

★『モーリス・ベジャールへのオマージュ』12月9日から29日まで
Hommage à Maurice Béjart, du 9 au 29 décembre 2008

○「L'Oiseau de feu 」=「火の鳥」

火の鳥 L'Oiseau de feu : Ganio ou Pech ou Paquette ou Heymann, remp. NN
マチュー・ガニオ、バンジャマン・ペッシュ、カール・パケット、マチアス・エイマン 代役未定
フェニックス L'Oiseau phénix : Heymann ou Paquette, remp. Bouché, Chaillet, Kim
マチアス・エイマン、カール・パケット 代役ブルーノ・ブシェ、ヴァンサン・シャイエ、キム・ヨンゴル

○「Serait-ce la mort 」=「これが死か」

L'Homme : Ganio ou Legris ou Le Riche, remp. Paquette, Paul
男 マチュー・ガニオ、マニュエル・ルグリ、ニコラ・ル=リッシュ、代役カール・パケット、ニコラ・ポール
Moussin + Gilbert + Pujol + Osta ou Ciaravola + Daniel + Grinzstajn + Hurel
デルフィーヌ・ムッサン&ドロテ・ジルベール&クレールマリ・オスタもしくはイザベル・シアラヴォラ&エヴ・グリンズタジン&メラニ-・ユレル

○「Le Sacre du printemps 」=春の祭典

L'Elu : Bélingard ou Le Riche ou Pech, remp. Bridard, Bullion, Bezard
生贄(男)ジェレミー・ベランガール、ニコラ・ル=リッシュ、バンジャマン・ペッシュ 代役ヤン・ブリダール、ステファン・ビュヨン、オドリック・ベザール
L'Elue : Pujol ou Osta ou Abbagnato ou Romberg, remp. Renavand
生贄(女)レティシア・プジョル、クレールマリ・オスタ、エレオノーラ・アッバニャート、ステファニー・ロンベール 代役アリス・ルナヴァン
Deux jeunes gens : Carbone + Thibault ou Bellem + Gaudion, remp. Stokes, Couvez, Le Roux, Vantaggio
二人の若者 アレッシオ・カルボーネ&エマニュエル・ティボー、ベルトラン・ベレム&マロリー・ゴディオン 代役Stokes, Couvez, Le Roux, Vantaggio
Deux chefs : Bridard + Phavorin ou Bezard + Chaillet ou Paul + Kim, remp. Cordier, Renaud
二人のシェフ ヤン・ブリダール&ステファン・ファヴォラン、オドリック・ベザール&ヴァンサン・シャイエ、ニコラ・ポール&キム・ヨンゴル、ヴァンサン・コルディエ&アレクシス・ルノー


★『ライモンダ』12月1日から30日
Raymonda [Palais Garnier, du 1er au 30 décembre 2008]

Raymonda : Cozette ou Dupont ou Gilbert ou Gillot ou Letestu ou Alexandrova, remp. Ciaravola, Grinzstajn
ライモンダ エミリー・コゼット、オーレリー・デュポン、ドロテ・ジルベール、マリ=アニエス・ジロ、アニエス・ルテステュ、マリーヤ・アレクサンドロワ(ゲスト) 代役イザベル・シアラヴォラ、エヴ・グリンツスタジン

Jean de Brienne : Martinez ou Bullion ou Duquenne ou Heymann ou Paquette ou invité à déterminer, remp. Hoffalt, Magnenet
ジャン・ド・ブリエンヌ ジョゼ・マルティネス、ステファン・ビュヨン、クリストフ・デュケンヌ、マチアス・エイマン、カール・パケット、ゲスト(未定) 代役ジョシア・オファルト、フロリアン・マニュネ

Abderam : Bélingard ou Le Riche ou Bridard ou Bullion ou Carbone ou Phavorin, remp. NN
アブデラム ジェレミー・ベランガール、ニコラ・ル=リッシュ、ヤン・ブリダール、ステファン・ビュヨン、アレッシオ・カルボネ、ステファン・ファヴォラン、代役未定

Henriette : Gilbert ou Hurel ou Ould-Braham ou Grinsztajn, remp. Bellet, Boulet, Froustey
アンリエット ドロテ・ジルベール、メラニー・ユレル、ミリアム・ウルド=ブラム、エヴ・グリンツスタジン 代役オーレリア・ベレ、マリー=ソレンヌ・ブレ、マチルド・フルステ

Clémence : Cozette ou Ciaravola ou Daniel ou Zusperreguy, remp. Dayanova, Hecquet
クレマンス エミリー・コゼット、イザベル・シアラヴォラ、ノルウェン・ダニエル、ミュリエル・ズスペルギー 代役サラ・コラ・ダヤノヴァ、ローラ・エケ

Béranger : Thibault ou Hoffalt ou Bodet ou Gaillard, remp. Ibot, Révillion
ベランジェ エマニュエル・ティボー、ジョシュア・オファルト、エイドリアン・ボデ、グレゴリー・ガリヤール 代役アクセル・イボ、ファビアン・レヴィヨン

Bernard : Carbone ou Isoart ou Meyzindi ou Valastro, remp. Marc Moreau
ベルナール アレッシオ・カルボネ、ジル・イゾアール、ジュリアン・メザンディ、シモン・ヴァラストロ、マルク・モロー

なお、「ライモンダ」は録画撮りが予定されています。エトワールのノミネもありそうですね。(やはり有望なのは、マチアスやステファン・ビュヨンでしょうか??)
ああ、いても立ってもいられません!


ニコラとオスタの夫婦生贄はちょっと勘弁して欲しいかも…ニコラの生贄は良いでしょうけどね。

« 「ザハーロワのすべて」の詳細発表 | トップページ | バレエ・ミッケリ(ザハロワ、マラーホフ、マトヴィエンコ夫妻)の写真 »

パリ・オペラ座バレエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ザハーロワのすべて」の詳細発表 | トップページ | バレエ・ミッケリ(ザハロワ、マラーホフ、マトヴィエンコ夫妻)の写真 »