BlogPeople


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ルグリの12月チャリティガラ続報 | トップページ | 「荒野へ」ジョン・クラカワー著 »

2008/10/16

シュツットガルト・バレエ「オネーギン」ハイライト映像

「眠れる森の美女」の映像に続き、2006年に収録された「オネーギン」のハイライト映像がNBSのシュツットガルト・バレエ公演サイトにアップされています。
http://www.nbs.or.jp/blog/0811_stuttgart/2008/10/post-8.html


冒頭から鏡のパドドゥ、決闘シーン、手紙のパドドゥまで見所を5分ほどにまとめています。

*オネーギン役のイリ・イェリネク、レンスキーのフリーデマン・フォーゲル、オリガのカーチャ・ヴィンシュは、11月28日(金)の東京公演、12月2日(火)の大阪公演(フェスティバルホール)に出演予定とのこと。

しかしこの映像で素晴らしい演技を見せているタチアナ役スージン・カンが出演予定がないのが残念ですよね。

それから、「オネーギン」の映像があるならDVD化して、とは誰もが思うことでしょう。クランコ財団って相当うるさいようですね。一度はタチアナ役を許可したタマラ・ロホを、今後は踊っちゃいけないって言ったようですから。
オペラの「エフゲニー・オネーギン」のDVDはたくさん発売されているのに…。

« ルグリの12月チャリティガラ続報 | トップページ | 「荒野へ」ジョン・クラカワー著 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。韓国のHESSです。
私は2004年にこちらでイリ・イェリネク&スージン・カンのオネーギンを見ました。とてもドラマティックな作品で自分も感情移入してしまい、最後の場面ではタチアナと一緒に泣いていました。-スージン・カンは実際に舞台上で号泣していましたー
シュツットガルト・バレエ団は11月17,18日にソウルでロミオとジュリエットをやります。両日ともスージン・カンの主演です。
彼女はもういつ引退するか分からないので、もっともっと全幕を見たいのですが、なかなか機会がないですね。彼女のタチアナ、私もぜひもう一度みたいです。

HESSさん、こんばんは!お久しぶりです~!いらしていただけて嬉しいです♪
韓国では時々スージン・カン&フレンズの公演があるんですよね。他のメンバーも豪華で羨ましいです。私も、去年ダンシング・フォー・エイズ・オーファンズってチャリティガラで、スージンの「ジゼル」を観て、本当に美しくて、とても生きているとは思えないような浮遊感があって、感動しました。
日本公演の前に、韓国でジュリエットを踊られるのですね。いいな~。
一応シュツットガルト・バレエの来日公演のチラシの来日メンバーに、名前と写真は載っているので、出演するのかなとは思うのですが、主役以外では考えにくいのでどうなんでしょう。私も彼女のタチアナが観たいです。(YouTubeで観た「椿姫」も素晴らしいですよね)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルグリの12月チャリティガラ続報 | トップページ | 「荒野へ」ジョン・クラカワー著 »