BlogPeople


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 「ベスト・バレエ100」EMIクラシックスから発売予定 | トップページ | ロイヤル・バレエ「マノン」のフォトシュート »

2008/10/11

NBAバレエ団「BALLETS RUSSES GALA」 にパリ・オペラ座サラ・コラ・ダヤノヴァ

日々これ口実」のebi-jiroさんに教えていただきましたが、NBAバレエ団「BALLETS RUSSES GALA」 にパリ・オペラ座の注目の若手スジェ、サラ・コラ・ダヤノヴァと、オペラ座元プルミエ・ダンスーズのカリン・アヴェルティがゲスト出演するそうです。

NBAバレエ団「BALLETS RUSSES GALA」の演目は、

ブロニスラヴァ・ニジンスカ振付、マリー・ローランサンの美術による「レ・ビッシュ」(牝鹿)
「ショピニアーナ」
「ボロヴェッツ人の踊り」
です。

「牝鹿」は日本では初演なんですね。知りませんでした。この作品、コヴェントガーデン(ロイヤル・オペラハウス)の新装記念ガラで一部をゼナイダ・ヤノウスキーが踊っている映像は観たことがあるのですが、もちろん生で観たことはありません。いかにも1920年代的なファッションが印象的でした。

そして、ゲストがサラ・コラ・ダヤノヴァというのも、ちょっと注目です。マチアス・エイマンと同時に AROP賞を受賞した注目の若手で、年末の「ライモンダ」でもクレマンス役の代役に配役されています。スイス出身で、2001年のローザンヌ・コンクールでスカラシップを受けてオペラ座学校に入ったのですよね。去年「パキータ」でドンナ・セラフィナ役を踊っているのを観ましたが、とてもチャーミングで美しいダンサーです。

また、カリン・アヴェルティはヌレエフ世代の名花として知られている方ですね。エリザベット・モーランの同期で、2005年に「ロミオとジュリエット」のジュリエットを踊って引退しました。
こうやって舞台で観られるのは嬉しいですね。

http://www.nbaballet.org/html/event.html

公演日 2009年2月21日(土)22日(日)
開演時間 18:30/15:00
会場 ゆうぽうとホール
SS席\12,000 S席¥10,000  A席¥8,000B席¥7,000 学生席 ¥5,000 

ちょうどハンブルク・バレエの来日公演の谷間です。(2月22日は「人魚姫」の愛知公演がありますが)

« 「ベスト・バレエ100」EMIクラシックスから発売予定 | トップページ | ロイヤル・バレエ「マノン」のフォトシュート »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ベスト・バレエ100」EMIクラシックスから発売予定 | トップページ | ロイヤル・バレエ「マノン」のフォトシュート »