2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ロンドン旅行記その一 | トップページ | ロンドン旅行記 二日目 »

2008/10/01

ABTのシティ・センターシーズンのキャスト

10月21日から始まるABT秋のシティセンターシーズンですが、まだ正式なキャストのリリースは出ていないものの、おおよそのキャストがカレンダーに出ています。

http://www.abt.org/performances/calendar_index1.asp

今年はアンソニー・チューダーの生誕100周年ということで、チューダー特集上演が中心です。特設サイトも作られていて、アマンダ・マッケローとジョン・ガードナーが踊る「葉は色あせて」のYouTube映像にリンクするなど、インターネット対応に力を入れています。
http://www.abt.org/tudor/
「葉は色あせて」「火の柱」「リラの園」「ロミオとジュリエット」などのチューダー作品が中心なのですが、当初予定に無かった「パリの炎」がキャスト未定で、10月28日と11月2日のマチネに予定されています。ひょっとしたら、ダニール・シムキンが踊るのかもしれません。

また、注目のキャストとしては、10月22日と25日の「テーマとヴァリエーション」。「海賊」で主演はしたものの、まだコール・ドのコリー・スターンズがミシェル・ワイルズと踊ります。コリーくん、ソリストへの昇進があるかもしれませんね。バランシンの「バロ・デラ・レジーナ」を加治屋百合子さんがエルマン・コルネホと踊るのもちょっと注目したいと思います。

とはいっても、もちろん今回のシティセンターシーズンは観に行けないわけですが…先立つものが無さ過ぎて…。チューダーの作品をまとめて観る機会なんて無いので、行きたいのですけどね。


ちなみに、ballet.coによると、ABTは2009年3月25日~4月4日、ロンドン公演が予定されているとのことです。劇場は、コロシアムです。
25 - 31 March. Swan Lake. Matinées on 26, 28,29 March.
2 - 4 April. Le Corsaire. Matinée 4 April.
「白鳥の湖」と「海賊」と、今年の来日公演と同じ演目なんですね。

また、エルマン・コルネホのオフィシャルサイトによると、その前の週、3月16日~22日にマンチェスターでもABTのレパートリープログラム(詳細不明)があるようです。
http://www.hermancornejo.com/calendar.html

なお、エルマンくんのサイトでは、彼の「ディアナとアクティオン」「ジゼル」「海賊(ランケデム)」などの動画を見ることができます。

« ロンドン旅行記その一 | トップページ | ロンドン旅行記 二日目 »

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロンドン旅行記その一 | トップページ | ロンドン旅行記 二日目 »