2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ボリショイ・バレエ来日公演のキャスト変更/追記 | トップページ | K-Ballet Company2月公演は「ピーター・ラビットと仲間たち」 »

2008/10/14

マニュエル・ルグリPOB引退公演/ルグリとエレオノーラ・アッバニャート、12月のスケジュール@東京

エレオノーラ・アッバニャートのMySpaceにあるオフィシャルを観ていたら、スケジュールがこう書いてありました。

2008/12/18 19:00 japon tours gala di danza @ tokyo
2008/12/19 19:00 japon tours gala di danza @ tokyo
2008/12/20 19:00 japon tours gala di danza @ tokyo
2008/12/21 19:00 japon tours gala di danza @ tokyo
2008/12/22 19:00 japon tours gala di danza @ tokyo
2008/12/23 19:00 japon tours gala di danza @ tokyo

あれれ?と思っていたところ、友達S嬢から、関連する情報を頂きました。

マニュエル・ルグリのスケジュール
http://www.manuel-legris.com/actualite.html

Tokyo : Christmas gala (Charity gala)
Grand Prince Hotel New Takanawa Hiten
le 20 et 21 Décembre 2008 (Matinée et Soirée)
Avec Éléonora Abbagnato, Sylvia Azzoni, Benjamin Pech,
Sacha Riabko et Patrick De Bana.
"Sylvia" (Neumeier) avec Éléonora Abbagnato
"The picture of..." (création de ce solo par Patrick de Bana )

東京でクリスマスのチャリティ・ガラ
12月20日、21日 マチネとソワレ 新高輪プリンスホテル飛天の間
エレオノーラ・アッバニャート、シルヴィア・アッツオーニ、バンジャマン・ペッシュ、アレクサンドル・リアブコ、パトリック・ド・バナ
「シルヴィア」エレオノーラ・アッバニャート
"The picture of..."パトリック・ド・バナ振付によるソロ作品

10月になって、何も情報がないのにいきなり出現してびっくりです。

ちなみに、ルグリさんのアデュー(引退公演)ですが、こうあります。
Paris Opéra Garnier :
du 16 Avril au 20 Mai 2009
"Onegin" (dates à déterminer plus le 15 Mai)
avec Laëtitia Pujol

During these performances, one evening will be held on the 15 of May
for the official Farewell of Manuel Legris as Etoile of Paris Opera.
I have to notice that it will be absolutly a non definitive farewell
as a performer, and i will continue to perform as a guest
「これらのパフォーマンスのうち、5月15日は、パリ・オペラ座でのエトワールとしてのマニュエル・ルグリのオフィシャルなフェアウェルとして開催されいます。これは、パフォーマーとしてのフェアウェルではなく、私はゲストとして出演を続けます」
アデューの「オネーギン」、相手役(タチアナ)はレティシア・プジョルなんですね。

パトリック・ド・バナは、元ベジャール・バレエ・ローザンヌのダンサーで、ナチョ・ドゥアトのスペイン国立ダンスカンパニーにも所属していました。以前、2006年の「ルジマトフのすべて」にも出演していましたね。
わかり次第情報を追加していきます。クローズドのイベントじゃないといいんですけどね。

また、ルグリさんは、
4月28日、30日、5月1日、2日には、ニューヨークのブルックリン・アカデミー・オブ・ミュージック(BAM)にて、
"O Zlovony O Composite"トリシャ・ブラウン振付
共演 オーレリー・デュポン、ニコラ・ル・リッシュ
 だそうです。
GWにルグリさんの「オネーギン」を観に行こうと計画していた方も多いと思いますが、残念ですね(それは私のことです(苦笑)) ルグリさんをGWに観に行くなら、NYが良さそうです。ニコラ&オーレリーというキャストも豪華。

なお、現在(10月14日現在)、バンジャマン・ペッシュのサイトには何も関連する予定はありません。
****

ココログがここ数日不調で、記事をアップするのにも何回もはねられています。イヤになっちゃいます…。おまけに風邪を引いてしまいました。つらい…。

« ボリショイ・バレエ来日公演のキャスト変更/追記 | トップページ | K-Ballet Company2月公演は「ピーター・ラビットと仲間たち」 »

パリ・オペラ座バレエ」カテゴリの記事

コメント

き、貴重な情報をありがとうございます!
うわー、これだけのためにNY行きたいなあ。
オーレリー・デュポンも見てみたいのです。
naomiさん、風邪お大事に!

naomiさん、ご無沙汰してます。
NYも秋のバレエシーズンで、今年はチケットは控えめに買ってあるのですが、それでも毎週ノルマをこなさなければならない気分です。。。舞台鑑賞も心の余裕がないとダメですね~。先週はたまたまジリアンの隣の席で、ちょこっとおしゃべりしたらその可愛さに癒されましたが(笑)

BAMでのトリシャ・ブラウンにオペラ座の3人が来るのですねー。実はこの演目、4年前オペラ座でこのキャストで見たのですが、私の苦手なタイプのコンテンポラリーで、・・・寝ました。元気なときに見れば面白いのかもしれませんが。。。

naomiさんもこのところまたまた体調のすぐれないことが多いようですが、お大事にしてくださいねー。

お知らせありがとうございます!びっくり!まさかこんなサプライズな公演があるなんて~夏のエトワールガラの時にでも決めたのかな…
本当に一般チケットがでるとよいね~
GWはお互いがっかりですな(泣)ルグリさんNY終わってすぐにオネーギンなんてしないだろうね…

ogawamaさん、こんばんは。
この季節のNY、良いと思いますよ~。多分、4月末には「YAGPガラ」という毎年開催されているバレエガラもあると思います。こちらの出演者もいつも豪華です。それに、アート好きのogawamaさんには、NYは最高の場所でしょうね♪MET、MOMA、フリック・コレクション、グッゲンハイム、ホイットニー、ノイエ・ギャラリー、その他色々とありますものね。
私はマイレージでGWのパリ行き航空券を買ってしまったので、ルグリやオーレリーが見れず残念ですが、若手を楽しむことにします!

Ponさん、ご無沙汰していました!コレーラ・バレエのレポ楽しく読ませていただきました。
今はちょうどサンフランシスコ・バレエの上演中でしょうか?隣にジリアンなんて嬉しい偶然ですね!私は昔演劇を見に行った時に隣に平幹二朗がいましたが(笑)素顔のジリアンは本当に可愛いですよね。

私はトリシャ・ブラウン自体観た事がないので、どんな作品なのか皆目見当がつかないのですが、自分が観ても寝るような気がします。コンテって体調がよくないと寝ちゃうことがありますよね。東京も急に涼しくなったので、風邪を引いている人が多いようです。

jadeさん、こんばんは。
お互い、オネーギンは残念でしたね~!でも、その分若手によるオネーギンが見られると割り切るしかないかな?ルグリさんは鉄人だから、翌日にはパリで踊っているかも(笑)
それにしても4万円には参りました。貧乏なので無理です( ̄○ ̄;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボリショイ・バレエ来日公演のキャスト変更/追記 | トップページ | K-Ballet Company2月公演は「ピーター・ラビットと仲間たち」 »