最近のコメント

BlogPeople


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ニュー・アドベンチャーズ「ドリアン・グレイ」Dorian Gray その1 | トップページ | Swan Magazine Vol.13 »

2008/09/20

ロイヤル・バレエのキャスト変更

ballet.co.ukのフォーラムを見ていたら、ロイヤル・バレエの10月、11月の「マノン」のキャストの変更が話題になっていました。

アリーナ・コジョカルが出演する予定だった、10月11日と11月22日の「マノン」は、リアン・ベンジャミンに変更となりました。10月13日、17日のリアン・ベンジャミンの出演予定は、マーラ・ガレアッツィに変更になっています。さらに、アリーナは10月7日と21日の「白鳥の湖」、10月29日と11月7日の「テーマとヴァリエーション」、12月6日の「オンディーヌ」なども降板しています。「くるみ割り人形」も、1月3日、10日の予定をキャンセルしているため、今の予定では、1月下旬の「ラ・バヤデール」まで、アリーナは一度も出演する予定がないことになります。代わりに、マリアネラ・ヌニェスがマチネとソワレの連続出演など、20回も金平糖の精を踊ることになったようですね。

そうなると、当然、12月の新国立劇場での「シンデレラ」に、アリーナが無事に出演できるかどうかが気になりますよね。

ロイヤルといえば、最近ロイヤル・オペラ・ハウスのサイトがリニューアルされたのですが、非常に使いにくくなった気がします。ダンサーのプロフィールがどこに載っているのか全然判りません。また、先の予定もどうやって探していいのか、一苦労させられます。

ついでにブッキングピリオド2のキャストなどを見ていたら、11月14日、20日の「ザ・レッスン」の生徒役に、チェ・ユフィさんがキャスティングされているんですね。バレエ教師役はエドワード・ワトソン。生徒を教師が絞め殺してしまうというかなりダークな演目で一度観てみたい作品なんです。

今回のロンドン行きでは、ロイヤル・オペラハウスでは何も観なかったのですが(まだバレエのシーズンが始まっていなかった)、ショップではいろいろと買い物をしてきました。ポストカードの種類などもとても多く、グッズも充実していて、楽しかったです。

******
9/25 追記
さらにキャスト変更があります。

タマラ・ロホが「白鳥の湖」の最初の二つの公演、10月6日と9日を降板。夏のイタリアでのガラ出演で怪我をしたことによるものだそうです。代役はマリアネラ・ヌニェス。

サラ・ラムが「マノン」の出演予定を全部キャンセル。これは、リハーサル中に足を骨折をしたことによるもので、代役はラウラ・モレラ。サラは3月まで出演できないとのことです。

モニカ・メイソン芸術監督によると、シーズンが始まる前にすでに18人ものダンサーが怪我をして出演できていないとのことで、バレエってかくも過酷な芸術なのですね。

もしアリーナが「シンデレラ」を降板するとしたら、代役をロイヤルから呼ぶのも難しそうな感じです。ちょうどロイヤルは「くるみ割り人形」の公演の真っ最中なので。

« ニュー・アドベンチャーズ「ドリアン・グレイ」Dorian Gray その1 | トップページ | Swan Magazine Vol.13 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

naomiさん、ロンドンからおかえりなさい&素早い情報ありがとうございます。
アリーナ大丈夫なのでしょうか…とても心配になってきました。

F嫁さん、こんばんは。
アリーナの具合、とても心配ですよね。私も、すぐにアリーナファンのFさんのことを思い浮かべました。
新国立劇場が大々的にアリーナのシンデレラを宣伝しているので、大丈夫なのかしら、と思ってもちろん私もチケットを取っているんです。無理はして欲しくないけど、彼女のシンデレラが見たいですよね!

こんばんは。
私も不安を抱きつつ、新国立のチケット取ったとんですよね。アリーナはぜひ全幕で見てみたいダンサーの一人なのですが、去年の「真夏の夜の夢」は仕事で行けず、今年の「眠り」は怪我で降板。この様子では3度目の正直も厳しいかな~。マリアネラは日本公演でも大活躍でしたが、こんなに働かされて大丈夫なんでしょうか?

ところで、ジゼルの大阪公演、ルグリは2幕を降板したようですね。1幕の途中で左足ふくらはぎを負傷したとのことです。東京で痛めた右足をかばって左足に負担が掛かったのかな?こちらも心配です。

peluさん、こんばんは。
やっぱり、これだけアリーナの降板が続くと不安になりますよね。まだ彼女は若いから、長いダンサー生命のためには怪我をきちんと治して欲しいなとも思うのですが。
マリアネラの「眠り」は素晴らしかったですが、彼女以外で金平糖を踊れるダンサーが少ないのでしょうか。都さんのロイヤルの出番も少ないし、後は今年金平糖デビューするユフィさんにも期待したいですが。

ルグリさんの怪我の話も気になります。定年前のオペラ座最後のシーズンなので、予定通り出演できますように。滅多に怪我をしないルグリさんも、今年の夏は忙しかったんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニュー・アドベンチャーズ「ドリアン・グレイ」Dorian Gray その1 | トップページ | Swan Magazine Vol.13 »