BlogPeople


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 熊川哲也「海賊」怪我で降板 | トップページ | ABT韓国公演その2/スージン・カンのフレンズ公演 »

2008/07/31

新潟県中越沖地震チャリティーバレエガラ、演目一部決定

新潟県中越沖地震チャリティーバレエガラコンサートブログによると、

http://niigata-gala.seesaa.net/

なかなか決まらなかった上演演目の第一弾が決まったそうです。
(上演順は未定ですが、「ドン・キホーテ」がラストを飾るとのこと)

「ライモンダ」3幕グラン・パ・ド・ドゥ
ガリーナ・ステパネンコ、アンドレイ・メルクリエフ

「ドン・キホーテ」2幕居酒屋のシーン~3幕グラン・パ・ド・ドゥ
ガリーナ・ステパネンコ(キトリ)、アントン・コルサコフ(バジル)、アンドレイ・メルクリエフ(エスパーダ)、アンナ・パシコワ(メルセデス)、エレーナ・コレスニチェンコ他

「海賊」2幕パ・ド・トロワ
東京・桶川公演:イリヤ・クズネツォフ(コンラッド)、アリーヤ・タニクバエワ(メドーラ)、ミハエル・マルチュニク(アリ)
奈良・新潟公演:エレーナ・フィリピエワ(メドーラ)、セルゲイ・シドルスキー(コンラッド)、イリヤ・クズネツォフ(アリ)

「マノン」1幕より
ユリア・マハリナ、イリヤ・クズネツォフ

「シェヘラザード」
東京公演:イリヤ・クズネツォフ、アンナ・パシコワ
奈良・桶川・新潟公演:イリヤ・クズネツォフ、高橋晃子

「薔薇の精」
アントン・コルサコフ、さいとう美帆

「海賊」よりランケデムとギュリナーラのパ・ド・ドゥ
寺島まゆみ、芳賀望

「ロミオとジュリエット」(ワシーリエフ版)
オクサーナ・クチュルク、イーゴリ・イェブラ

「白鳥XXI」
イーゴリ・イェブラ

「ソナチーナ」(バランシン振付)
オクサーナ・クチュルク、イーゴリ・イェブラ

「Lady in Red」
オクサーナ・クチュルク

「白鳥の湖」より2幕のグラン・アダージオ
ダリア・スホルコワ、シリル・ピエール

「瀕死の白鳥」ユリア・マハリナ

残りの演目については、引き続き、芸術監督、ダンサーとの調整、および権利交渉を行っているとのこと。一人につき、2演目以上踊る計算になるようです。


*******
「ライモンダ」と「ドン・キホーテ」はガリーナ・ステパネンコの十八番なので絶対に行われると思っていましたが、「ドン・キホーテ」が3幕のGPDDだけでなく、居酒屋のシーンから行われるのはガラでは滅多にないので、とっても楽しみですね。しかも、メルクリエフのエスパーダ!カッコいいでしょうね~!

イリヤ・クズネツォフはマリインスキーの誇る名ドゥミ・キャラクテールですが、最近の来日公演は怪我でキャンセルしていて、なかなか東京で観る機会もなかったので、これも楽しみです。「海賊」のパ・ド・トロワだし!

イーゴリ・イェブラの「白鳥XXI」、これはスペイン・ガラで一度観ましたが、インパクトが強く美しい演目だったのでまた観られるのが嬉しいです。アントン・コルサコフの「薔薇の精」は3月のNYでのマリインスキー公演で観て、個人的にはサラファーノフのより良かったと思うので、こちらもまた観られるのが楽しみ。

エレーナ・フィリピエワとセルゲイ・シドルスキーが東京や桶川に出ないのが残念です。

主催者、アーツ企画のブログでは、アントン・コルサコフのキュートなスナップ写真も載っています。
http://ameblo.jp/arts-planning/entry-10111394129.html

« 熊川哲也「海賊」怪我で降板 | トップページ | ABT韓国公演その2/スージン・カンのフレンズ公演 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熊川哲也「海賊」怪我で降板 | トップページ | ABT韓国公演その2/スージン・カンのフレンズ公演 »