2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ABT祭も大阪「海賊」で終了 | トップページ | パリ旅行記その3 マリー・アントワネット展 »

2008/07/28

マニュエル・ルグリの予定

エトワール・ガラの出演予定がそろそろルグリさんのオフィシャルで更新されるかな、と思って見に行きました。そしたら、エトワール・ガラのほか、世界バレエフェスティバルの出演予定とありました。

http://www.manuel-legris.com/actualite.html

オーレリー・デュポンとの共演なのだそうですね。オーレリーはもう9月には復帰するようですし。

遅ればせながらやっと最新のダンスマガジンを読んだのですが、そこでも、ルグリさんは、世界バレエフェスティバルに出ると語っています。エトワールとしての最後の出演は、「オネーギン」になりそうですが、以降も「プルースト」などでオペラ座に出演し続けるそうで、当分引退されることはないとのこと。

来年の予定としては、ミックスプロにおけるプティの「アルルの女」、「ル・パルク」、ミックスプロのナチョ・ドゥアト「ホワイト・ダークネス」、「オネーギン」、そして「プルースト」が今のところ予定されているようです。

NBSからは、ルグリが東京バレエ団を指導する公開レッスンの案内が届いていましたが、残念ながら都合が悪くて観に行けません。「ジゼル」の公演後なのですね。(「ジゼル」も行けなくなったので、チケットを譲渡しなくては。こういう時に祭典会員は不便です)

« ABT祭も大阪「海賊」で終了 | トップページ | パリ旅行記その3 マリー・アントワネット展 »

パリ・オペラ座バレエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ABT祭も大阪「海賊」で終了 | トップページ | パリ旅行記その3 マリー・アントワネット展 »