BlogPeople


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« パリ旅行記その3 マリー・アントワネット展 | トップページ | ABT韓国公演 »

2008/07/29

残念なお知らせ二つ(ドロテ&アレッシオ降板、マーティン・ハーヴェイ退団)/追記あり

mizukoさんのblog
http://eugeniajournal.blog114.fc2.com/

で教えていただきましたが、

"2008 International Gala Hikasa Ballet 国際交流公演"

に出演予定だった、ドロテ・ジルベールとアレッシオ・カルボネ、エディス・エルグチとクルシャット・クルチが降板しています。

以下、東京公演用のサイトから転記:

An Creative Inc. 
http://www.ancreative.net/

出演者変更(7月25日現在)
パリオペラ座 ドロテ・ジルベール、アレッシオ・カルボーネ
 →ベルリン国立バレエ団 コリーヌ・ヴェルテル
 →ミュンヘン・バレエ団 ティグラン・ミカイ

ロバートノースダンスカンパニー エディス・エルグチ、クルシャット・クルチ
 →イスタンブール国立オペラ・バレエ劇場 エルハン・グゼル
 →イスタンブール国立オペラ・バレエ劇場 メリッヒ・メルテル
に変更とのこと。

ドロテとアレッシオの共演が楽しみだったので残念です。日本人出演者にあまり惹かれてなかったので、残る楽しみはダニール・シムキンとキューバ国立バレエペアですね。

7・31追記:
http://hikasa-ballet.com/
で今回の降板についての詳しい説明があります。ドロテが足を故障してしまい手術することになっため、来日が不可能となったとのことです。また、代役のプロフィールや、代役として出る経緯をきちんと説明してくださっているのはとても親切だと思うんです。だけど、ドロテが無理でも、アレッシオだけでも観たかったと思っている人が大半なんではないかと思うんですよね。やはり、ドロテとアレッシオが観たくてチケットを買った人が多かったと思うし、せめてアレッシオだけでも、と思うんです。
なお、その他、現在、著名なダンサーと交渉中とのことです。

さらに追記
またまた「日々これ口実」のebijiさんに教えていただきましたが(いつもありがとうございます)、プログラムが発表されており、当初出演が予定されておりながらも一旦キャンセルされたヨハン・コボーが復活しています。
しかも「牧神の午後」です。この「牧神の午後」はKings of the Danceでコボーが踊ったテイム・ラシュトン振付のものですね。これは男性ダンサー一人によるソロだそうで、面白そうな作品です。

出演者変更に合わせプログラムも一部変更となります。(7月31日現在)

●オープニング・オクテット 阿部真由美(フリー)、山本麻由、前田望友記、住友拓也(田口バレエ)エルハン・グゼル(イスタンブール国立オペラ・バレエ劇場)メリッヒ・メルテル(イスタンブール国立オペラ・バレエ劇場)高橋真之、宇賀大将

●「白鳥の湖」より黒鳥のパ・ド・ドゥ
コリーヌ・ヴェルテル(ベルリン国立バレエ団) ティグラン・ミカイェリャン(ミュンヘン・バレエ団)

●ア・ビアント 田中祐子(牧阿佐美バレエ団)逸見智彦(牧阿佐美バレエ団)

●ハレキナーデ 岩本桂(牧阿佐美バレエ団)エルハン・グゼル

●ディアーナとアクティオン ヴィエングゼイ・ヴァルデシュ(キューバ国立バレエ団) ロメル・フロメタ(キューバ国立バレエ団)

●ロミオとジュリエット下村由理恵(フリー) 山本隆之(新国立劇場バレエ団)

●ライモンダ グランパ・ド・ドウ 田中祐子(牧阿佐美バレエ団) 逸見智彦(牧阿佐美バレエ団)

●海賊 グラン・パ・ド・ドゥ岩本桂(牧阿佐美バレエ団) メリッヒ・メルテル

●ドン・キホーテ  グラン・パ・ド・ドウ ヴィエングゼイ・ヴァルデシュ(キューバ国立バレエ団)ロメル・フロメタ(キューバ国立バレエ団)

●牧神の午後 ヨハン・コーブルグ

●Bach a O'rienthal, 5 Tangos カルロス・ピニロス(The National Ballet Portugal)

*********

また、Ballet.co経由のロイヤル・バレエのプレス・リリースによると、ファースト・ソリストのマーティン・ハーヴェイが今期限りで退団するそうです。
今後の予定としては、ウエスト・エンドのミュージカル、Dirty Dancingに出演することが決まっているそうで。

来日公演での「シルヴィア」のエロス役で見せた肉体美、「眠り」のトロワのテクニック、さらにはコジョカル主演でDVD化予定の「ジゼル」のヒラリオン役での演技力。「オネーギン」のオネーギン役、さらにはバーミンガム・ロイヤルの「エドワード二世」に客演したりと活躍していた、ハンサムで身長もある素敵なダンサーでお気に入りだったので、本当に残念です。

ウェストエンドの舞台で活躍する彼も是非観てみたいですが。


なお、ロイヤルのオフィシャルに、正式な昇格、入団、退団情報が出ており、まぎらわしかった高田茜さんについては、アーティストとしての正式入団のようです。

JOINERS
James Hay is joining The Royal Ballet Company as an Artist from The Royal Ballet School. Also two Prix de Lausanne apprentices Akane Takada and Kyle Davies join as Artists.


LEAVERS

First Soloist, Martin Harvey, leaves the Company at the end of the 2007-08 Season permanently and joins the cast of Dirty Dancing in the West End as of September 2008.

« パリ旅行記その3 マリー・アントワネット展 | トップページ | ABT韓国公演 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パリ旅行記その3 マリー・アントワネット展 | トップページ | ABT韓国公演 »