BlogPeople


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« デヴィッド・ビントレーが新国立劇場バレエ団の芸術監督に!!! | トップページ | オペラ座より帰ってきました »

2008/06/27

ダンスマガジン8月号

成田に向かう電車の中で読んでいます。

表紙はアリシア・アマトリアンの「ヘルマン・シュメルマン」。素敵なんですがシースルーの衣装で、電車の中で読むには若干躊躇します。

特集はABT。メトシーズンのレポート中心で、トワイラ・サープのRabbit and Rogueの報告や写真がたっぷり。「海賊」で主演するコリー・スターンズの「エチュード」の写真素敵ですね。長身で脚の美しいダンサーです。イーサン、ニーナ、アンヘル、マルセロの写真がたくさん。主要ダンサーの紹介もあります。

パリ・オペラ座の「ル・パルク」は舞台写真と主演の四人、ルフェーブルのインタビュー。美しい群舞の女性ダンサーたちの写真がないのがちょっと残念。それにインタビューも、オペラ座なのにちょっと短いですね。どうやら合同取材の模様。

オペラ座関連では、マッツ・エックプロの写真がたくさん、エトワールガラ関連でマチュー、レティシア、エルヴェのインタビュー、さらに現在育児休暇中のオーレリー・デュポンのインタビューも。赤ちゃんの名前はジャックですが、バパの名前は秘密なんですね。

ダンサーファイルは、新国立劇場のカルメンにゲスト主演した碓氷悠太さん。舞台を見た時も思ったけど背が高くてスタイルよく、ちょっとハーフっぽい美青年です。また見る機会があるといいな。

新国立劇場といえばもちろん「ラ・バヤデール」も。マイレンの写真が小さい(涙)ザハロワはやっぱり美しいですね。

他にブノワ賞のレポート。シルヴィア・アッツオーニの「人魚姫」やタマラ・ロホの「カルメン」の写真があります。

フィギュアスケートの村主章枝さんのインタビューを読むと、彼女は相当バレエに造詣が深いのがわかります。フィギュアスケーターの中でもバレエ的な表現が美しい人ですものね。「ライモンダ」がお好きとのこと。

吉田都さんのインタビューが、ロイヤル・バレエ来日直前として載ってますが、なんで都さんは東京で踊らないんでしょうね。五回も公演するシルヴィアがあれだけ売上で苦戦するのがわかっていたはずだから、一日か二日、ガラに替えればよかったのに…。

というわけで、これからパリです。木曜の朝に帰ってきますのでそれまで更新はおやすみです。

DANCE MAGAZINE (ダンスマガジン) 2008年 08月号 [雑誌]DANCE MAGAZINE (ダンスマガジン) 2008年 08月号 [雑誌]

新書館 2008-06-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« デヴィッド・ビントレーが新国立劇場バレエ団の芸術監督に!!! | トップページ | オペラ座より帰ってきました »

バレエの本」カテゴリの記事

コメント

村主さん、そうなのですか。ドナウの娘、県民ホールでお名前を拝見したのですが、なるほどです。

私も仕事のあと購入して、電車の中で読み耽りました(表紙はあんまり気にしないで)。
今年はじめて観る予定のABTのキラキラな写真にうっとり...。
マッツ・エックの作品も見たことないし、まだ知らない世界がたくさんです。
これからもよろしくお願いします、そして行ってらっしゃいませ!

ぷみねこさん、こんばんは。

お返事がすっかり遅くなってしまってスミマセン。村主さん、「ドナウの娘」に来られていたんですね。そのインタビューでは、斎藤友佳理さんと交流があると言っていたので、その関係で来られていたのかもしれません。余談ですが、パリのギャラリーラファイエットの前で斎藤さんを見かけました。あのくるんとした古風な前髪でわかりました。

ogawamaさん、こんばんは。

ABTに行かれるのですね!私は今回平日マチネ以外は全部観るので、お目にかかれそうですね。このダンスマガジンは、ダンサーの予習に良いと思います。

マッツ・エックの作品は、映像になっているのはそんなにたくさんはないのですが、面白いですよ!きっと好きになると思います。まずはパリ・オペラ座の「アパルトマン」が手に入りやすくて良いと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デヴィッド・ビントレーが新国立劇場バレエ団の芸術監督に!!! | トップページ | オペラ座より帰ってきました »