BlogPeople


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 2008年ブノワ賞受賞者決定 | トップページ | ペルミ・バレエ学校のドキュメンタリー映画 »

2008/05/08

パリ・オペラ座 ウィルフリード・ロモリの引退公演

5月6日はオペラ座の遅咲きエトワール、ウィルフリード・ロモリさんのアデュー公演でした。「バランシン/ヌレエフ/フォーサイスプロ」に、特別にプレルジョカージュの「Trait d’union(アン トレドュニオン)」 が、ローラン・イレールを迎えて上演されて、ロモリさんの花道を飾りました。

New York Timesに、引退公演のレポートと、スライドショーがあります。
http://www.nytimes.com/2008/05/08/arts/dance/08nury.html

この評では、「四つの気質」のメランコリックを踊ったマチアス・エイマン、そして「ライモンダ」のフロリアン・マニュネとファビアン・レヴィヨン、マチルド・フルステーが絶賛されています。

スライドショーはこちら
http://www.nytimes.com/slideshow/2008/05/07/arts/20080508_NURE_SLIDESHOW_index.html

スライドショーでは、「四つの気質」(ロモリさんは「粘着質」を踊りました)、「ライモンダ」(イザベル・シアラヴォラとクリストフ・デュケンヌ)、「Artifact Suite(アーティファクト組曲)」(写真はカール・パケット&デルフィーヌ・ムッサン、バンジャマン・ペッシュ&エレオノーラ・アバニャート)の美しい写真があります。イレールさんとのアントレドュニオンの写真がないのが残念。

実際の舞台をご覧になった方のレビューをご紹介します。

marikoさんのQuoi de Neuf ??
http://quoideneuf.exblog.jp/8017489/

Naoko Sさんのロンドン発 バレエ・ブログ
http://londonballet.blog60.fc2.com/blog-entry-429.html

**********

パリ・オペラ座といえば、来週末は北京公演、そしてその次の週末はいよいよ日本での「ル・パルク」公演です。ようやくダンソマニに北京公演のキャストが出ました。
http://www.forum-dansomanie.net/forum/viewtopic.php?t=3357&start=15&sid=ed6e9ad7e4db371139548db6967b1135

16 05 2008 - 19h30
Paquita : ドロテ・ジルベール
Lucien d'Hervilly : エルヴェ・モロー
Inigo : カール・パケット

17 05 2008 - 14h30
Paquita : ミリアム・ウルド=ブラム
Lucien d'Hervilly : マチアス・エイマン
Inigo : ステファン・ビュヨン

17 05 2008 - 19h30
Paquita : ドロテ・ジルベール
Lucien d'Hervilly : エルヴェ・モロー
Inigo : カール・パケット

18 05 2008 - 19h30
Paquita : ミリアム・ウルド=ブラム
Lucien d'Hervilly : マチアス・エイマン
Inigo :ステファン・ファヴォラン

「ライモンダ」「四つの気質」を降板し、怪我が心配されていたエルヴェ・モローですが、今の時点では北京の「パキータ」のリュシアン役に予定されているので、大丈夫なようです。若手ばかりでフレッシュなキャストですね~。

« 2008年ブノワ賞受賞者決定 | トップページ | ペルミ・バレエ学校のドキュメンタリー映画 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

パリ・オペラ座バレエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2008年ブノワ賞受賞者決定 | トップページ | ペルミ・バレエ学校のドキュメンタリー映画 »