最近のコメント

BlogPeople


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 新国立劇場の「白鳥の湖」に古川和則さん出演! | トップページ | レペットの設立60周年記念「生命のダンス」 »

2008/05/30

ABTぴあ割引チケット/「海賊」キャスト変更

ぴあからの案内メールに、アメリカン・バレエ・シアターの割引のお知らせがありました。

▼アメリカン・バレエ・シアター「海賊」「白鳥の湖」
<ぴあ・バレエ・キャンペーン実施中!>
 ⇒ http://t.pia.jp/feature/stage/abt/abt08.html
 
【購入&応募期間】5月30日(金) 10:00 〜 6月8日(日) 23:59まで

□対象公演:東京文化会館 大ホール
 「海賊」7月20(日)・21日(月・祝)/「白鳥の湖」7月23日(水)〜25日(金)

□対象席種:
ぴあシートS席-15,000円 (通常価格20,000円 ⇒ 15,000円)

ぴあシートA席-12,000円 (通常価格17,000円 ⇒ 12,000円)

というわけで、ガラとニーナ・アナニアシヴィリ出演の「海賊」以外の公演の割引です。5000円引きと太っ腹。しかも抽選でサイン入りパンフなど当たるそうです。


はい、私ほとんどの公演を定価で買ってます(>_<)
でもやけくそになって、買ってなかった「海賊」二回分買い足しました(これで、金曜マチネの「白鳥」以外全公園に行くことに。METまで観に行くことを思えば…)。チケット発売時に買う熱心なファンが損する仕組みですが、席を埋めるには仕方ありませんよね。でも、サイン入りパンフとかは、やっぱり熱心なファンの方が喜びそうだから、発売当初に買った人とか、何枚以上買った人とか、そういうのを考えて欲しいです。そういえば、前回のABTの来日公演は何枚以上はセット扱いで割引があったような。

日曜マチネの「海賊」なんか、かなり良い席が残ってましたよ。まだの方はぜひこの機会に。

夏は公演が多いから、なかなか行きたい公演をカバーするお金も体力もありませんよね。


追記:上記ぴあのサイトで、海賊のキャストの変更がありました。

【7/19(土)】未定 ⇒ マルセロ・ゴメス
【7/20(日)13:00】デイヴィッド・ホールバーグ ⇒ コリー・スターンズ
【7/20(日)18:00】マルセロ・ゴメス ⇒ デイヴィッド・ホールバーグ

というわけで、コリー・スターンズくん、日本でもコンラッドを踊ります。すごいですね。
ニーナの日にマルセロが出るんですね~。
これ以上キャスト変更がないといいなあ。

さらに追記6/1
ジャパンアーツのアメリカン・バレエ・シアター2008ブログで、コリー・スターンズについての記事がアップされています。
http://abt2008.seesaa.net/article/98576740.html

« 新国立劇場の「白鳥の湖」に古川和則さん出演! | トップページ | レペットの設立60周年記念「生命のダンス」 »

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)」カテゴリの記事

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

ちけぴからのお知らせにもおどろきましたが、わたしの入っている生協からもABTの割引チケット出てたんです。
特別団体席・S/A席相当でマチネが12000-,ソワレが16300-。親子券というのもあって、大人とこども、当日学生証提示ありで、マチソワ21500-と25800-。7月20日21日、23日24日25日。
ええええ~って思いました。申し込みは先々週締め切りだったんですが、ボリショイも出たんです。
ドンキと白鳥がA/B席相当で12000-親子席22100-。明るい小川がS/A席相当で13200-親子席22800-。
ボリショイは明るい小川しかとってなかったので、かなり迷ったんですが、年末去年大変だったじゃないか、と、やめました。
ぴあでもボリショイでるかも?生協でももっと安くでるかも?前生協で、直前電話予約のみ受付という公演半額というので見に行きました。
安いに越したことはないですが、それよりなにより、師走と年度末始め234月はやめてほしい、個人的ですが。

よしのっちさん、こんばんは。
生協でもお得なチケットが出ていたんですね!いいな~!親子券というのもいいですね。しかもボリショイまで!
ABTとボリショイを同時に売り出したのは、どう考えても失敗でしたね。フィーリンが出るのかも不透明だし。私も、12月はやっぱり仕事が忙しくて、マリインスキーも12月だったので大変な思いをした記憶があります。
売れていない場合、私はジャパンアーツ夢倶楽部会員の直前割引って手もあるんです。

ホント、社会人の立場からすると、12月、2、3月は年度末で忙しいので、あまりたくさん公演を入れて欲しくないのですが、2月は東京バレエ団とかハンブルク・バレエとかモンテカルロ・バレエとか、早くもいろいろ入っていて、困りますよね。
そういえば、今年の2月は海外出張があって、マラーホフ行けなくなって友達にチケットを譲りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新国立劇場の「白鳥の湖」に古川和則さん出演! | トップページ | レペットの設立60周年記念「生命のダンス」 »