BlogPeople


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ペルミ・バレエ学校のドキュメンタリー映画 | トップページ | 新国立劇場の中村誠さんのプチパーティー・レシピ&トークショー »

2008/05/10

ローラン・イレール、POB「椿姫」に出演

あちこちですでに話題になっていますが、6月末からのパリ・オペラ座の「椿姫」のキャストがオペラ座の公式サイトに出ました。

http://www.operadeparis.fr/Saison-2007-2008/Spectacle.asp?IdS=399

アルマンにロベルト・ボッレがゲスト出演、アルマンの父にローラン・イレール、そしてデ・グリューにマチアス・エイマンが出演するのが注目されます。

◇Marguerite
Agnes Letestu ou Delphine Moussin ou Clairemarie Osta ou Eleonora Abbagnato

◇Armand Duval
Mathieu Ganio ou Manuel Legris ou Herve Moreau ou Benjamin Pech ou Roberto Bolle

◇Manon
Dorothee Gilbert ou Delphine Moussin ou Isabelle Ciaravola ou Eve Grinsztajn

◇Des Grieux : Jeremie Belingard ou Jose Martinez ou Christophe Duquenne ou Mathias Heymann

◇Gaston Rieux
Christophe Duquenne ou Karl Paquette ou Nicolas Paul ou Josua Hoffalt

◇Monsieur Duval
Michael Denard ou Laurent Hilaire ou Andrey Klemm

◇Nanine
Beatrice Martel ou Karine Villagrassa

◇Le duc
Laurent Novis

◇Prudence
Dorothee Gilbert ou Nolwenn Daniel ou Melanie Hurel ou Muriel Zusperreguy

◇Olympia
Eve Grinsztajn ou Myriam Ould Braham ou Laure Muret ou Juliette Gernez

◇Le comte de N.
Simon Valastro ou Adrien Bodet

私、この「椿姫」のチケットを4枚持っていて、観に行くつもりであるんですが、まだお休みが取れるかどうかわかりません。本当に休みづらい職場なので…。仕事をがんばって、お休みをもらえるように全力で取り組まなくては。もちろん、まだ航空券も押さえていません。ロビーのアルマン、マチアスのデ・グリューが観たいよう。

« ペルミ・バレエ学校のドキュメンタリー映画 | トップページ | 新国立劇場の中村誠さんのプチパーティー・レシピ&トークショー »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

パリ・オペラ座バレエ」カテゴリの記事

コメント

POBの椿姫って、この時期だったんですね。

実は、私は6月25日から家族でスペインに行くのですが、7月2日〜7月9日までぽっかり予定が空いたので、どうしようか…と妹に相談したところ、「パリに行こうか?」と言われました。

が、そこで私は「パリなんて遠いからスペイン国内に居ようよ。」と言ってしまいました。coldsweats02

スペイン国内の貸別荘の代金も払い込んでしまったし、今更変更は無理…。

まあ、今から「椿姫」のチケットを押さえるのはどうせ無理だっただろう…という事で気を取り直すことにします。

これからは、旅行の予定を立てるときはまずnaomiさんに相談してからにした方が良さそうですね。(笑)

うわぁ~、日本でやってくれないかな、この公演。。。お休みが取れるようお祈りしています。私は次の仕事のピークが7月に来ることがわかってショックを受けてます。平日に4日もバレエ鑑賞なんて言ったら怒られちゃうな、きっと。休日出勤してでもがんばるぞ!と言いたいとこだけど、休日もバレエの予定入ってるし。。。今年はエイマン君が見れないのがとっても不満です。去年よりずいぶん成長しているでしょうね。

こんにちは~。参りました。
みなさま、はじめまして。

マチアスがキャストされるなら、Le comte de N.(ですかね、ヴァラストロが好評だった役)かと思ってましたが、デ・グリューとは。

是非ぜひ、ご覧になれることをお祈りしています。 私は仕事の性格上、この時期に休みを取るには相当の覚悟が必要なので、あきらめてます。。。

はじめまして。いつもnaomiさんの広い知識と情報網に感服しながら読ませて頂いています。やっぱりチケット取っていらしたのですね。私も6/26リヨンでの東バの公演と7/1の椿姫を見る予定です。ルグリ・ガラで見て苦手だったペッシュ&アッバニャートペアにあたったら、シャガールの天井画でも見てようかと思っていましたが(オペラ座はおろかフランスも初めて)、主役の二人以外もなかなか楽しめそうですね。お休み、絶対取れますように私も応援しております。ところで、オーレリさんは怪我をされているのですか?最近見ませんけど・・・

いちぞーさん、こんばんは。
家族でスペイン旅行ですか!素敵ですね♪アンヘルくんの取材も兼ねてかな?
パラドールに泊まられるのかしら?スペインとフランスはそんなに離れていませんよん。飛行機を使えばすぐです。6月の椿姫のチケットはもう売り切れていますが、7月はまだあるようだし!

peluさん、こんばんは。
ホント豪華なキャスティングですよね。同時期にシーニュもやっていて、こっちはべラルビさんが見られる最後なので悩ましいところなんですが見事に重なっているし。日本でこのキャストで上演して欲しいですよね。ハンブルク・バレエが来年持ってこないわけだし。

7月末~8月の予定は私も大変なことになっています。例年8月は仕事が比較的余裕があるのでと、普段は取らない平日公演も取っちゃっているんですが、無事にいけるのかなあ。

mizukoさん、こんばんは。
ようこそいらっしゃいました!いらしていただけて光栄です♪
マチアスのLe comte de Nはちょっとありかな?と思っていたんですけど、白塗りデ・グリューなんですね!ヴァラストロも気に入っているダンサーなので、見られそうなのが楽しみです。
私は去年同時期に休みを取ってハンブルク・バレエを観に行こうとしたところ、上司に却下されて「人魚姫」のチケットを2枚無駄にした悲しい記憶があります。今年は、3日間しか休まない弾丸ツアーで行くつもりなので、どうか部長お願い!という心境です。

クロードさん、こんばんは&はじめまして!
いえいえ、私は知識などは全然ないというか付け焼刃もいいところなので・・。
私も7月1日の椿姫のチケットを取っていますよ♪あまり良い席ではないですが。
ガルニエは内部も本当に美しいですし、キャストも主役以外も楽しめそうですよね。
ペッシュは好きなダンサーですが、ルグリガラでのアルマン役はあまり良くなかったですよね。全幕だったら良いのかな?

オーレリーは今お腹に赤ちゃんがいます。そろそろ生まれる頃かな?きっと年内には復帰できるんじゃないかと思いますが。

naomiさん、今度もお休みが取れて、私たちがnaomiさんのレポを読めるように、お祈りしてます。

イレールの日も入るとよいですね。

naomiさん、3日間の弾丸ツアーだなんて、なんてエネルギッシュな!!NYからお戻りの際の飛行機のトラブルをハラハラしなが読んだ海外オンチの私には驚愕のスケジュールです。お若いのですね。でもバレエを見るために外国に行くのってハッピーですよね。私もこれを機会に数年に一度はとは思いますが、周りからは一生に一度のパリといわれています(笑)。
もしかしてと思っていたけどオーレリはおめでたなんですね、良かった。ダンサーの怪我は聞くだけでこちらもつらくなるので。パパはルグリかな?

shushuさん、こんばんは。
はい、がんばってお休みの申請をします。良いレポートが書ければいいのですが…仕事がんばらなくちゃ。

イレールさんは、私が観に行く期間は東京バレエ団のリヨン公演に出演するようなので、残念ながら観られません。ルグリも他で公演があるし。きっとイレールを観る機会はまたあるでしょう。

クロードさん、こんばんは。
残念ながら?私は若くありません(まだ誕生日は来ていませんがマラーホフと同い年)し、体力も最近はすっかり衰えつつあります。でも海外でバレエ観るのって楽しいですよ♪友達も増えるし、観光もできるし。
オーレリーの赤ちゃんのパパは、ジェレミー・ベランガールだそうです。

naomiさん、本当になんでもご存知なんですね。
ルグリがお父様が危篤で帰国したときのパキータのカップルなのですね。
フランス人の恋愛模様については、ル・パルクで勉強しようっと(今さら役にはたちませんが)。
ミーハーな質問にもお答え頂きありがとうございました。

クロードさん、こんにちは。家のパソコンの調子が悪くお返事遅れました。
私もミーハーなので(笑)フランス人は恋愛の達人が多いようでうらやましい限りです。

無事パリに行けることになりました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペルミ・バレエ学校のドキュメンタリー映画 | トップページ | 新国立劇場の中村誠さんのプチパーティー・レシピ&トークショー »