最近のコメント

BlogPeople


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 「つぐない」Atonement | トップページ | パリ・オペラ座 ウィルフリード・ロモリの引退公演 »

2008/05/07

2008年ブノワ賞受賞者決定

お友達のえりさんに教えていただいたのですが、2008年度のブノワ賞の受賞者が決定しました。
http://benois.theatre.ru/english/history/2008/

受賞者は、

最優秀振付家:    ジャン・クリストフ・マイヨー「ファウスト」モンテカルロ・バレエ
最優秀男性ダンサー:カルロス・アコスタ「スパルタクス」ボリショイ・バレエ
             マルセロ・ゴメス「C to C (Close to Chuck)」、「オテロ」ABT
最優秀女性ダンサー:タマラ・ロホ「エスメラルダ パ・ド・ドゥ」「カルメン(プティ版)」
             シルヴィア・アッツオーニ「人魚姫」ハンブルク・バレエ
 
デニス・マトヴィエンコが牧版「椿姫」でノミネートされていましたが、残念ながら受賞には至りませんでしたね。


審査員は
Juri Grigorovich (Russia) — 審査委員長
Boris Eifman (Russia)
Alessandra Ferri (Italy)
Julio Bocca (Argentina)
Loipa Araujo (Cuba)
Asami Maki (Japan)
William Whitener (USA)

です。

スペインの新聞 El Paixに載った記事です。
http://www.elpais.com/articulo/cultura/Tamara/Rojo/logra/Oscar/danza/elpepucul/20080506elpepucul_15/Tes

また大変豪華なガラが5月6日と7日に開催されました。新国立劇場の酒井はなさんと八幡顕光さんも出演しました。
http://benois.theatre.ru/english/massmedia/news/

http://www.bolshoi.ru/en/season/press-office/pconf/notice/index.php?id26=905

5月6日

『カルミナ・ブラーナ』(デヴィッド・ビントレー)より神学生のソロ
八幡顕光(新国立劇場)

『ラ・ベル』(ジャン=クリストフ・マイヨー)より「キスのパ・ド・ドゥ」
ベルニス・コピエルテス、クリス・ローランド (モンテカルロ・バレエ)

『オテロ』(カーク・ピーターソン)
ケリー・マッキンレイ (アルバータ・バレエ)

『Adios, hermano cruel』(アナ・マリア・ステケルマン)
Cecilia Figaredo、Jonatan Lujan (バレエ・アルヘンティーノ)

『椿姫』(牧阿佐美)
酒井はな (新国立劇場)、デニス・マトヴィエンコ (ミハイロフスキー劇場)

『かもめ』(ボリス・エイフマン)
ユーリ・スメカロフ (エイフマン・バレエ)

『人魚姫』(ジョン・ノイマイヤー)
シルヴィア・アッツォーニ、カーステン・ユング (ハンブルグ・バレエ)

『オテロ』(ラー・ルボヴィッチ)
ジュリー・ケント、マルセロ・ゴメス (ABT)

『カルメン』(ローラン・プティ)
タマラ・ロホ (ロイヤル・バレエ)、リエンツ・チャン (イングリッシュ・ナショナル・バレエ)

****

5月7日

『The Legend of Ulenspiegel』(Yelizariev)よりアダージオ
Olga Haiko、Denis Klimuk (ベラルーシ国立ボリショイ劇場)

『病める薔薇』(プティ)
スヴェトラーナ・ルンキナ、ニコライ・ツィスカリーゼ (ボリショイ・バレエ)

『C, to C, (Close to Chuck)』(ヨルマ・エロ)
ジュリー・ケント、マルセロ・ゴメス (ABT)

『Tango Naranjo en Flor』)』(アナ・マリア・ステケルマン)
Cecilia Figaredo、Jonatan Lujan (バレエ・アルヘンティーノ)

『オテロ』(ノイマイヤー)よりパ・ド・ドゥ
Katja Wunsche、ジェイソン・レイリー (シュツットガルト・バレエ)

『ライモンダ』(プティパ)よりデュエット
ガリーナ・ステパネンコ (ボリショイ・バレエ)、Dayun In (クラスノダール・ユーリ・グリゴローヴィッチ・バレエ)

『アレポ』(ベジャール)
アレッシオ・カルボネ (パリ・オペラ座)

『マーラー第三交響曲』(ノイマイヤー)
シルヴィア・アッツォーニ、カルステン・ユング (ハンブルグ・バレエ)

『椿姫』(ノイマイヤー)よりパ・ド・ドゥ
ルシア・ラカッラ、シリル・ピエール (ミュンヘン・バレエ)

『三つのグノシエンヌ』(ハンス・ファン・マーネン)
Igone de Jongh、モイセス・マーティン(オランダ国立バレエ)

『ドン・キホーテ』(プティパ)よりパ・ド・ドゥ
酒井はな (新国立劇場)、デニス・マトヴィエンコ (ミハイロフスキー劇場)

追記:ものすごく重いですが、授賞式のニュース映像です。
http://www.1tv.ru/news/n121156
アコスタのスパルタクスと、マイヨー、シルヴィア・アッツォーニのインタビューつき。

さらに追記:
コメントで、えりさんに、授賞式とガラ(6日)の写真を教えていただきました。八幡さんや酒井さん&マトヴィエンコの「椿姫」の写真もあります。えりさん、ありがとうございます!
http://www.lenta.ru/photo/2008/05/07/benois/

« 「つぐない」Atonement | トップページ | パリ・オペラ座 ウィルフリード・ロモリの引退公演 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

デニスさんは残念でしたね~
はなさん、八幡さんのパフォーマンスは
どうだったのでしょうね。
ブノワ賞のページで写真を見ていたら、ちゃんと
牧阿佐美さんのお写真もありました。
デニスさんはアルマンのお写真でしたね。
う~む、あの「椿姫」はロシアではどう見られた
のかしら。興味津々です^^;

naomiさん、お写真見つけましたよぉ!
http://www.lenta.ru/photo/2008/05/07/benois/
八幡さん飛んでますね~(笑)

naomiさん、ハンブルクのファンサイトの書き込みでシルヴィアの受賞を知りました。本当に嬉しいです!!シルヴィアは「人魚姫」そのものでしたもの… 来年日本でも見られると思うと、いまからワクワクしてきます。
ガラではノイマイヤーの作品がたくさん踊られていますね。個人的にはジェイソン・らいリーの「オテロ」、見てみたかったです。

えりさん、こんばんは。
いち早いブノワ賞の速報のみならず、写真サイトまでご紹介いただき、ありがとうございます!
ガラをご覧になった方の感想を読みましたが、椿姫では、はなさんは転んでしまったようですね。
でも、この写真は素敵です。八幡君、飛んでいますね!

maddieさん、こんばんは。
シルヴィアの受賞、ホントに嬉しいですね♪私は見逃してしまったので、来年の来日公演の人魚姫が本当に楽しみです。まだ一年近くもあるなんてイヤン。
そうそう、ガラの内容も豪華でしたね~オテロも興味津々!ロシアでもノイマイヤー、人気あるんでしょうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「つぐない」Atonement | トップページ | パリ・オペラ座 ウィルフリード・ロモリの引退公演 »