BlogPeople


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ローザンヌ国際バレエコンクールTV放映と留学先 | トップページ | ダンスマガジン6月号/ジリアン・マーフィ »

2008/04/28

シュツットガルト・バレエの来日スケジュール

NBSニュースの4月号と5月号がまとめて送られてきて、シュツットガルト・バレエの来日公演の日程が発表されていました。

会場:東京文化会館

「眠れる森の美女」 マリシア・ハイデ振付
11月23日(日)マチネ ソワレ
11月24日(月・祝)

「オネーギン」ジョン・クランコ振付
11月28日(金)
11月29日(土)
11月30日(日)

キャスト、開演時間等はまだこれから発表とのことです。NBSニュースの写真では、「眠れる森の美女」のカラボスを、イヴァン・ジル・オルテガが演じていて、とても妖しくて素敵です。 彼は一時移籍したようですが、先日のYAGPガラの出演者発表では「シュツットガルト・バレエ」と書いてあったので復帰したのかしら?(結局YAGPガラには出演しなかったようですが)。この版では、カラボスの存在がキーポイントとなっているそうですね。カラボスの衣装は、歌舞伎の女形にヒントを得たそうです。
「眠れる森の美女」は舞台美術を、ハンブルク・バレエの「幻想 白鳥の湖のように」や「椿姫」でも美しい美術を作り上げたユルゲン・ローゼによるものだというのも楽しみです。

「オネーギン」は、前回の公演ではマニュエル・ルグリが客演しましたが、今回はゲストなしなのでしょうか?今回はシュツットガルト・バレエ団のオリジナルキャストで見てみたいですよね。

追記:ボリショイ来日や新国立の「アラジン」と重なっていないと思ってほっとしていたら、ナチョ・ドゥアトの「ロミオとジュリエット」が11月22日~24日にさいたま芸術劇場で上演されるのですね。この時期も忙しそうです。

*****
ちなみに、シュツットガルト・バレエは4月24日初日で、ジョン・ノイマイヤーの「オテロ」を上演しています。写真と批評が掲載されています。オテロ役はジェイソン・レイリー。

http://www.danceviewtimes.com/2008/04/back-to-its-afr.html

*****
余談です。
昨日、渋谷のチャコットに行ったら、VHSのクリアランスセールになっていて、かなり多くのVHSが2割引になっていました。中には、ニコラ・ル=リッシュの「飛翔する魂」やロイヤル・バレエの「三人姉妹」のようにDVD化されていない映像もありましたので、持っていない人にはお得だと思います。

« ローザンヌ国際バレエコンクールTV放映と留学先 | トップページ | ダンスマガジン6月号/ジリアン・マーフィ »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ローザンヌ国際バレエコンクールTV放映と留学先 | トップページ | ダンスマガジン6月号/ジリアン・マーフィ »