BlogPeople


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 新潟県中越沖地震チャリティーバレエガラコンサート チラシ | トップページ | YAGPコンクールとガラの記事と写真 »

2008/04/26

ロイヤル・バレエ来日公演「シルヴィア」のキャスト変更

すでに皆様ご存知の情報かと思いますが。

イギリスのメディア等で、ゼナイダ・ヤノウスキーがおめでただと話題になっておりましたが、ようやくロイヤル・バレエの「シルヴィア」のキャスト変更が発表になりました。ゼナイダが降板しシルヴィア役が変更になっただけでなく、オリオン役も玉突きのように変更になってしまいましたね。

http://www.nbs.or.jp/blog/0807_royal/contents/2008/04/post-7.html

7/3(木) 6:30p.m.
シルヴィア: ゼナイダ・ヤノウスキー → マリアネラ・ヌニェス
アミンタ: デヴィッド・マッカテリ
オリオン: ギャリー・エイヴィス → ティアゴ・ソアレス

7/4(金) 6:30p.m.
シルヴィア: マリアネラ・ヌニェス
アミンタ: ルパート・ペネファーザー
オリオン: ヴァチェスラフ・サモドゥーロフ → ティアゴ・ソアレス

7/5(土) 1:00p.m.
シルヴィア: サラ・ラム
アミンタ: フェデリコ・ボネッリ
オリオン: ティアゴ・ソアレス → ヴァチェスラフ・サモドゥーロフ

7/5(土) 6:00p.m.
シルヴィア: ゼナイダ・ヤノウスキー → ローレン・カスバートソン
アミンタ: デヴィッド・マッカテリ
オリオン: ギャリー・エイヴィス

7/6(日) 1:00p.m.
シルヴィア: マリアネラ・ヌニェス
アミンタ: ルパート・ペネファーザー
オリオン: ヴァチェスラフ・サモドゥーロフ → ティアゴ・ソアレス


私は今回、5日のソワレと6日を観る予定だったのですが、シルヴィア役を今まで踊ったことがないはずのカスバートソンが代役なので、気が進みません。カスバートソンは、「シンデレラ」の冬の精で観たくらいで、印象にも残っていないのですが、BBCで放送された「白鳥の湖 マスタークラス」で、ルパート・ペネファーザーとともに、アントワネット・シブレーとアントニー・ダウエルに指導をされている映像を見ました。それを見る限りでは、あまりプロポーションも踊りも良くないし容姿も地味、ロイヤル・バレエスクール出身の生え抜きイギリス人だからプッシュされているという印象が強く、シルヴィア役が合っているようにも思えなくて。その上、6日はサモドゥーロフを観たいと思っていたのに変更になってしまったし。このキャストに2万円超という金額を出すのも、もったいない気がしてしまいました・・・。「シルヴィア」という演目を5回も上演すること自体に無理があったような気がします。せめて、サラ・ラムへのキャスト変更だったら納得がいったのに。ガラのある大阪がうらやましいです。

追記:ご参考までに、ロイヤル・バレエで現在上演中のトリプル・ビルの写真。「セレナーデ」と「オマージュ・トゥ・ザ・クイーン」でカスバートソンの写真を見ることができます。(ロンドン発バレエ・ブログのNaoko Sさんに教えていただきました)

http://www.ballet.co.uk/gallery/jr_rb_serenade_rushes_homage_roh_0408
「オマージュ・トゥ・ザ・クイーン」は大阪のロイヤル・ガラで、吉田都さんを迎えて上演されるんですよね。大阪在住の方がつくづく羨ましいです。

でも、マリアネラ・ヌニェスのシルヴィアは、NBSのサイトに載っている動画を見ると、なかなか美しくて良さそうです。6日の方は楽しみ。
http://www.nbs.or.jp/blog/0807_royal/contents/cat36/

同じ日に、さいたまでラララ・ヒューマンステップスの「アムジャッド」を上演しているので、そっちも観たいんですよね。

« 新潟県中越沖地震チャリティーバレエガラコンサート チラシ | トップページ | YAGPコンクールとガラの記事と写真 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

いつも詳しく興味深い記事をありがとうございます。
七月はABTメインで思い切ってロイヤルはなしです。そして、ラララヒューマンステップス、S席でも七千円ですから、いくことにしました。
ABTはチケットとるのに疲れてそれもずいぶん昔のような気がして、わくわく感がもうないみたいな。
今は、いちばん楽しみが未知の世界な、アムジャッドです。

ロイヤルの公演、キャストの大々的変更は、『シルヴィア』だけで済めばいいですね。。。
ヤノウスキーは、大きいから演目とか限られてきてしまうんでしょうね。そんなに大きくて力持ちのパートナーは、たくさんいないから。

私も、サモドゥーロフ狙いでチケットを取った口なので(とほほ)非常に残念です。
ぎりぎりになってから、チケットの取り直しを検討することにします。

チケットが高い分、失望感が大きいです。。。

よしのっちさん、こんにちは。
私も結局ラララ・ヒューマンステップスの初日を買ってしまいました。まだ良い席が残っていましたね。
バレエの祭典会員なので、もれなくロイヤルはついてくるのです。演目が発表になるまでは楽しみだったんですが。
ABTは、夢倶楽部会員の選考でのチケット取りが大変で疲れましたね。ボリショイと一緒でお金もいっぱい出て行きましたし。。。
アムジャッド、楽しみです!

こにゃさん、こんばんは。
ヤノウスキーのおめでたの話は先に聞いていたので、キャスト変更はあるだろうなと思ったのですが、オリオン役まで変更になっちゃったのが残念ですよね。DVDを見た限りでは、ソアレスも良いんですが。
チケット代が高いのに初役のプリンシパルじゃない人を回してくるのか、と思ってしまいました。
ヤノウスキーは、素敵なバレリーナなので復帰を楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新潟県中越沖地震チャリティーバレエガラコンサート チラシ | トップページ | YAGPコンクールとガラの記事と写真 »