BlogPeople


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 大嶋正樹さん、東京バレエ団を退団 | トップページ | さらに予断を許さないマリインスキーの芸術監督問題 »

2008/04/09

ハンブルク・バレエ2008/2009シーズン

ハンブルク・バレエ2008/2009シーズンが発表されました。
http://www.hamburgballett.de/e/spielplan_08_09.htm

新作として、ラコット振付の「ラ・シルフィード」、そして「アルミードの館/春の祭典」があります。

「アルミードの館」はミハイル・フォーキン振付をベースにしたノイマイヤー作品です。「春の祭典」はミリセント・ホドソンが復元したニジンスキー版です!2009年6月28日がプレミア。これはものすごく興味があります。

リバイバルとしては「シルヴィア」、「ダフニスとクロエ」そしてノイマイヤー版の「春の祭典」「牧神の午後」。

レパートリーは「オテロ」「ヨゼフの伝説」「人魚姫」「クリスマス・オラトリオ」「くるみ割り人形」「ヴェニスに死す」「ニジンスキー」「マタイ受難曲」「椿姫」です。いつも以上に魅力的ですね。とくに「ニジンスキー」!これは本当にまた見たい作品です。

2009年5月19日には、バレエリュス100周年記念のガラがあります。

そしてツアーの予定。日本公演の予定が入っています。
Tokyo, Yokohama, Nagoya, Osaka, Hiroshima, Fukuoka
2009年2月12日から3月7日までとのことです。前回の来日公演では、東京の公演がすべて平日になっていましたが、今年は土日が入りますように!演目の記述はありませんが、楽しみですね。

« 大嶋正樹さん、東京バレエ団を退団 | トップページ | さらに予断を許さないマリインスキーの芸術監督問題 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

naomiさん~☆
もう大興奮だわ!何をどこで見たらいいのか迷ってしまいます。
「牧神の午後」のノイマイヤー版もどんなものになるのか興味あります。やはりオットーかな♪

naomiさん、お疲れと思いますので、徐々に復活してくださいね。さて、ハンブルクのシーズン発表、来年はまちがいなく日本に来てくれますね。
私は、ハンブルクはかなりな初心者ですので、教えてくださいね。「人魚姫」の他は何になりそうですか?前回の来日の時に「ニジンスキー」をパスしてしまいましたが、ノイマイヤーはもう上演を封印してしまったのですか?まさか、ノイマイヤー作品でない可能性もあるのでしょうか?

naomiさん、お帰りなさい!強行軍、お疲れ様です。
ハンブルクの来シーズンのプログラム、本当にワクワクです。「ニジンスキー」はBallett Tageでも上演しますが、でもそれまで待てそうにありません…3月26・27日でしょう、25日にはPOBでノイマイヤーの「マーラー3番」が見られますしねぇ…
今年のBallett Tageもこれからだというのに先の楽しみがありすぎて収拾がつきませんわ。2月の来日公演も本当に楽しみ。人魚姫と他には何を持ってきてくれるのでしょう。早く発表になって欲しいものです。

jadeさん、こんばんは。
いやはや、こんなスケジュールを出されてしまうと、いつ観に行こうかしら、なんて思っちゃって恐ろしいです。身体はひとつしかないし、先立つものもないのに。牧神はやっぱりオットーがお似合いでしょうね♪

まりあさん、こんばんは。
「人魚姫」のほかに上演しそうな作品、現時点では想像もつきません。何でしょうね~。最近海外ツアーではほとんど「ヴェニスに死す」を持っていくことが多いようですが。
「ニジンスキー」は来シーズンのレパートリーに入っているので、封印したってことはないと思います。ただ、今までの例を見ると、一度日本で上演した演目をもう一回持ってきたことはないようです。
それから、多分ノイマイヤーの作品を持ってくると思います。

maddieさん、こんばんは。

昼休みにハンブルク・バレエのサイトを観て興奮しちゃって、思わず昼休みの間に記事を書いてしまいました!ホント、ワクワクですね~観たい演目ばっかりなんですもの。でも私もやっぱりmaddieさんと同じでニジンスキーをまた観たいなあ。
来年の2月ももちろん楽しみです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大嶋正樹さん、東京バレエ団を退団 | トップページ | さらに予断を許さないマリインスキーの芸術監督問題 »