BlogPeople


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ジリアン・マーフィのサイン会/マリインスキー国際フェスティバル/マリインスキー昇進情報 | トップページ | パリ・オペラ座「プルースト/Proust ou Les Intermittences du Coeur」(DVD) »

2008/03/25

ロパートキナのインタビュー@TimeOut

ニューヨークのTimeOut誌にウリヤーナ・ロパートキナのインタビューが載っていますが、大変興味深いものです。あとで、詳細を載せます。

http://www.timeout.com/newyork/articles/performances/27688/a-swans-way

芸術監督になりたいか、というずばりの質問に対しては、「興味はあるし、自分のキャリアの行き着く先とも考えている」とのこと。ただし、「芸術監督にならなくても、カンパニーの何かを変えることは可能です」。

イワン・コズロフをどのように発見したのか、どう思うのかについても、なかなか意味深な答えをしていますね。「ステージの上でいつも私に対して的確に反応できるパートナーを求めていた」とのことです。「私の物語を表現するために舞台に上がる、その理由を探すことが重要です。それは私だけの物語でもありません。愛の物語を表現するためには、単に私とパートナーがいればいいというものではありません(笑)。だから私と彼はより多くの舞台をともにしているのです」

とても面白い記事なので、残りは後ほど翻訳します。来週からいよいよニューヨーク公演ですね。

« ジリアン・マーフィのサイン会/マリインスキー国際フェスティバル/マリインスキー昇進情報 | トップページ | パリ・オペラ座「プルースト/Proust ou Les Intermittences du Coeur」(DVD) »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジリアン・マーフィのサイン会/マリインスキー国際フェスティバル/マリインスキー昇進情報 | トップページ | パリ・オペラ座「プルースト/Proust ou Les Intermittences du Coeur」(DVD) »