BlogPeople


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 3/23 ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団「パレルモ、パレルモ」 | トップページ | ローザンヌコンクール放映予定 »

2008/03/24

新潟県中越沖地震チャリティガラコンサート、キャスト変更等

芳賀望さんのサイトに掲載されている、「平成19年新潟県中越沖地震チャリティガラコンサート」ですが、キャスト変更のお知らせがありました。レオニード・サラファーノフが出演できなくなったとのことです。「ご予約頂いた皆様には、今一度、ご確認のメール・お電話を差し上げています」ということで、どこかの呼び屋さんには見習って欲しい、丁寧な対応ですね。

キャストの追加として、オクサナ・クチュルク(ボルドーバレエ劇場) イーゴリー・イェブラ(ボルドーバレエ劇場)が加わっています。クチュルクは言うまでもなく、もともとレニングラード国立バレエのソリストで、ボルドーにレンタル移籍になったのがいつのまにかエトワールに昇進して、本移籍になってしまったんですよね。ファジェーエフとの「ドン・キホーテ」を以前見たのですが、素敵でした。そしてイーゴリー・イェブラは、「スペイン情熱のガラ」で「海賊」と「白鳥」(瀕死の白鳥の曲にあわせて踊るソロ)に出演した美形ダンサーです。なかなか日本では観られなくなってしまった二人なので、嬉しいですね。桶川公演は日曜日なので、こっちを観ようかしらと思っています。

それから、演目もアップされています。まだ誰が踊るかは発表されていませんが。
「白鳥の湖」第2幕より/ 「カルメン」より/ 「シェラザード」より/ 「海賊」第3幕より/ 「マノン」より/「バヤデルカ」より/「ロミオとジュリエット」より/ 「ジゼル」2幕より/ ガウチョ/ 「瀕死の白鳥」/ グラン・パ・クラッシック/ 「ライモンダ」より/「くるみ割り人形」より/「ドン・キホーテ」より/ 「イン・ザ・ミドル・オブ・サムホワット・エレベイティッド」
以上の中から会場により、変化します。

ということだそうです。(後日、専用ホームページが開設されます)とのことで楽しみですね。


今日はこの下にもエントリ(ピナ・バウシュ)がありますので、良かったらご覧ください。

« 3/23 ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団「パレルモ、パレルモ」 | トップページ | ローザンヌコンクール放映予定 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。もうチケットは売り出していたのですね。うっかりしていました。申し訳ありませんが、招聘元を教えて頂けないでしょうか。そして、ここに続けて書かせて頂きますが、なんと観劇金欠な事でしょうか?私は、(naomiさんも皆さんも同じだと思うのですが)昨年は好きなダンサーが引退のピークを迎えたので、もうあまり劇場に足を向けないだろう、と思っていたのですが、とんでもないですね〜。何故なのでしょうか?
一種のこれは魔法状態でしょうか。

naomiさん、初めてコメントさせていただきます。
新潟県中越沖地震チャリティガラコンサートの出演者変更のお知らせをありがとうございました。
サラファーノフが来日できなくなったのは残念ですが、クチュルクがメンバーに加わったのはとっても嬉しいです♪ パートナーはミハリョフではなくて同じくエトワールのイーゴリ・イェブラなのですね。 この公演、多々ある今年の夏公演の中で、私的注目度がかなり高いです!

まりあさん、
桶川公演のみ、芳賀望さんの公式サイトで先行予約を受けています。それから4月にはぴあで発売するようです。芳賀さんのサイトを随時チェックすれば、正式な発売情報が出ると思います。
そして、今年はバレエフェスもないし、と思っていたら大変なことになりましたね・・。私もできるだけ安い席で妥協したり、生活を切り詰めたりしています。ベジャールの祭典席はベジャールファンの友達に売るし、ザハロワの白鳥も売っちゃおうかなと。

Mさん、こんばんは。ようこそいらっしゃいました!いつもマールイ情報楽しく読ませていただいています。
そして、クチュルクさんを久しぶりに見られるのは嬉しいですよね!最後に見たのは「バレエの美神」だったでしょうか。マハリナやクズネツォフ、ステパネンコにメルクリエフ、マトヴィエンコ、ラデフとロシア系の良いダンサーがいっぱい出ますよね。楽しみです!

naomiさん、早速教えて頂いてありがとうございます。あちこち、探してみたのですが、見つける事が出来ずにいました。
この公演、東京はたった一日で、平日ですし、桶川が狙い目かもしれませんね。ロシア中心の豪華で、好きなダンサーがいっぱいです。

まりあさん、

ホント、この公演は何気にびっくりするくらい豪華な出演者ですよね!芳賀さんのサイトの対応もとても親切でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3/23 ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団「パレルモ、パレルモ」 | トップページ | ローザンヌコンクール放映予定 »