BlogPeople


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ヨハン・コボーのインタビュー/ゼナイダ・ヤノウスキー | トップページ | フィガロ・ジャポン「秘密のパリ観光案内」 »

2008/03/19

夏ガラいろいろ/ファジェーエフ、法村友井バレエ団「眠り」に客演

球面三角のunoさんより教えていただきましたが、

芳賀望さんのサイトより
http://www.nozomu-haga.net/bn-news.html
こんな豪華な出演者のガラの予定がアップされています。

◆「The 1st Prouds and Hopes of JAPAN Gala 2008」      
公演日:8月13日(水)横浜関内ホール
     8月15日(金)目黒区目黒パーシモンホール

開演時刻、チケット料金、チケット発売日は、決まり次第、お知らせします。
      
【出演予定ダンサー】
酒井 はな(新国立劇場)・中村 祥子(ベルリン国立バレエ)・芳賀 望・
寺島 まゆみ(新国立劇場)・山本 帆介(サンフランシスコ・バレエ)・中村 恩恵
秋山 珠子(スペイン国立ダンスカンパニー)・Jason Reily(シュツットガルト・バレエ) ・
Gennadi Saveliev(ABT) ・加治屋 百合子(ABT)・門 沙也香

クラッシック、コンテンポラリー、Hip Hopなどジャンルをこえた舞踊家の祭典です。
芸術監督には、レイモンドレベック氏(エッセンバレエ団・バレエマスター)を招き、
若手ダンサーには、クリスチャンスプーク氏(シュトゥットガルトバレエ団振付家)が、
新しい作品を振付けます。ぜひ、ご期待下さい。
     
問い合わせ先:Amazing Arts  川西 080‐3207‐3132 後日、専用電話が設置。

芳賀望さんといえば、もう一つガラが予定されていますね。

◆「平成19年新潟県中越沖地震チャリティガラコンサート」
      8月24日(日) 奈良県百年会館 (奈良県)
      8月27日(火) 新潟テルサ   (新潟県)
      8月30日(土) 桶川市民ホール (埼玉県)
      9月1日 (月)  新宿文化センター(東京都)

【出演予定ダンサー】New)3月15日現在
 ガリーナ・ステパネンコ (ボリショイ劇場) 
 アンドレイ・メルクリエフ(ボリショイ劇場)
 イリヤ・クズネツォフ  (マリインスキー劇場)
 レオニード・サラファーノフ (マリインスキー劇場)
 シリル・ピエール (ミュンヘン・バレエ)
 リサ=マリー・カラム (ミュンヘン・バレエ)
 デニス・マトヴィエンコ (ミハイロフスキー劇場) 
 アナスタシア・マトヴィエンコ (ミハイロフスキー劇場)
 アンナ・パシコワ (インペリアル・ロシアバレエ団)
 エレーナ・コレスニチェンコ (インペリアル・ロシアバレエ団) 
 キリル・ラデフ (インペリアル・ロシアバレエ団)
 高橋晃子(ロシアクラッシック・バレエアカデミー)
 大嶋正樹 (東京バレエ団)
 さいとう美帆(新国立劇場)
 芳賀望(フリー)
芸術監督:ゲジミネス・タランダ(アーツ企画招聘アーティスト)
企画・制作:アーツ企画   お問い合わせ: arts_planning_2008@yahoo.co.jp

********

◆井上バレエ団の夏公演の情報も掲載されました。
http://www.inoueballet.net/news/
【日時】2008年7月12日(土)午後6時開演/13日(日)午後3時開演
【会場】文京シビックホール
【演目】
『コンセルヴァトワール』、『ゼンツァーノの花祭り』(A.ブルノンヴィル振付)
『ヴァリアシオン』(セルジュ・リファール振付)
『グラン・パ・エスパニョール』(関直人振付)

【出演】
エマニュエル・ティボー(パリ・オペラ座)トーマス・ルン(デンマーク王立バレエ団)セバスチャン・クロボーグ(デンマーク王立バレエ団)
藤井直子/島田衣子/井上バレエ団

【チケット】
S席9,000円/A席7,000円/B席5,000円/C席3,000円 キトリ席16,000円/バジル席13,000円
☆キトリ・バジル席はそれぞれS席・A席に相当するチケットを2枚1組で販売するお得なチケットです。
(すべてのチケットは5月7日より前売開始!)

********

豪華なゲストが出演する公演には、こんなものもあります。

◆法村友井バレエ団 眠れる森の美女 
6月14日(土)大阪フェスティバルホール
http://www.homuratomoi.com/nextinfo3.html
デジレ王子役をアンドリアン・ファジェーエフ(マリインスキー劇場)が踊ります。オーロラは法村珠里さん。

◆松本道子バレエ団 白鳥の湖
5月18日(日)18時 愛知県立芸術劇場
http://www.balletmm.jp/2008_swan.htm
王子役をダニーラ・コルスンツェフ、道化を東京バレエ団の大嶋正樹さんが踊ります。

麗しいファジェーエフ王子や誠実なダニーラ王子が見られるのはいいですよね~。時間とお金さえあれば観にいきたい公演です。東京のバレエ団は最近なかなかこれという魅力的なゲストを呼ばないですよね。

« ヨハン・コボーのインタビュー/ゼナイダ・ヤノウスキー | トップページ | フィガロ・ジャポン「秘密のパリ観光案内」 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

naomiさん、こんにちは。
拙ブログを紹介いただき、ありがとうございます♪
芳賀さんもご出演の夏のガラは、どちらも魅力的ですよね。『The 1st Prouds ~』の方は、何か素敵なコンテ作品も見られそうでワクワクします。
井上バレエ団の公演情報が出ているのは知りませんでした。ありがとうございます~。やっぱり夏にかけて見たい公演が増えますね。どれも気になるけど、無事に全部見に行けるかしら、、、。

unoさん、こんばんは。いつも貴重な情報をご提供いただきありがとうございます!unoさんのサイトにご挨拶に伺おうと思っていたのに失礼してしまってごめんなさい。
芳賀さんのサイト、アップーデートされていて、チャリティガラの方は少し演目も出ていましたね。桶川公演が日曜なので、こっちに行ってみようかなって思いました。
井上バレエ団の公演はなんといってもコボーくんが見逃せませんよね。お金とスケジュールのやりくりが大変です。まずは、ダブルブッキングをしないようにしなくては!(井上バレエ団の公演はロイヤルの「眠り」とまるかぶりです)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヨハン・コボーのインタビュー/ゼナイダ・ヤノウスキー | トップページ | フィガロ・ジャポン「秘密のパリ観光案内」 »