BlogPeople


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« びわ湖ホールの危機 | トップページ | 名古屋で平成中村座&バレエガラ »

2008/03/06

東京バレエ団と光藍社サイトリニューアル/読売テレビバレエシリーズ/フリオ・ボッカ

皆様ご存知かと思いますが念のためにお知らせです。

東京バレエ団のサイトが移転・リニューアルされました。検索すると前のサイトしか引っかからず、しかもNot Foundになってしまっているというのが不便なので、新サイトをお知らせします。

http://www.thetokyoballet.com/

デザインがすっきりと洗練されて見やすくなりましたが、携帯で読めなくなりました。ブログも新しいものが始まったんですが、RSSリーダーでも携帯でも読めません。今の時代、携帯で読めるようにして欲しいものです。
ダンサー紹介が新しくなり(古川さんがいなくなっているのがさびしい)、プリンシパルやソリストのプロフィールも詳しくなっています。

追記:
東京バレエ団のノイマイヤー・プロのキャストが変更になっています。大嶋正樹さんの出演がなくなってしまいました。怪我からの回復が間に合わなかったようです。早く良くなりますように。
http://www.thetokyoballet.com/schedule/

********

光藍社さんのサイトも、デザインがすっきりしたものになりました。レニングラード国立バレエ公式サイトと同じような感じです。
http://www.koransha.com/

こちらに、
・親子で楽しむ夏休みバレエまつり
・ルジマトフのすべて2008
・レニングラード国立バレエ~華麗なるクラシックバレエ・ハイライト~with草刈民代
・キエフ・クラシック・バレエ「白雪姫」
の4公演が、3月6日(木)より先行で発売されるとありますので、1000円安くよい席を確保されたい方はGOですね。

「親子で楽しむ夏休みバレエまつり」は、関東地方でかなり多くの公演が行われます。出演は、イリーナ・ペレン (レニングラード国立バレエ)、マラト・シェミウノフ (レニングラード国立バレエ)、アナスタシア・イサエワ、アレクサンドラ・バディナ、アレクセイ・ペトロフ  ほか (以上 サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエ)だそうです。

********
読売テレビが今年からバレエ公演に力を入れるそうですが、ytvバレエシリーズのスタッフコラムが、読み物として大変面白いです。公演が始まれば、いろいろと裏話も読めそうですね。

http://www.ytv.co.jp/ballet/column/index.html

********

アルゼンチンで、フリオ・ボッカの伝記が発売されたようです。その作者の方のブログだと思うのですが、ボッカの引退公演や前後のところの写真がたくさん載っていてとても面白いです。
http://biografiajuliobocca.blogspot.com/

引退公演の後、なんとボッカはいきなりボウズになっちゃったんですね~。顔が濃いから似合いますが、ちょっと笑っちゃいました。公演のYouTube映像のリンクもいっぱいあります。

ボッカの近況としては、3月4日から8日までブダペストで開催されているルドルフ・ヌレエフコンクールの審査員を務めているということがわかりました。面白いのは、このコンクールの審査員の一人に薄井憲二さんがいるんですが、奇しくも18歳のボッカが金賞を取った85年のモスクワコンクールの審査員も、薄井さんだったそうなんです。

« びわ湖ホールの危機 | トップページ | 名古屋で平成中村座&バレエガラ »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

naomiさん、以前から、フリオの情報を読ませて頂いていました。私もフリオが大好きでした。ボッカのアルゼンティーノバレエも、昨年秋にバロセロナで公演がありましたね。行きたかったあ〜。ついに、地元でサヨナラ公演があったのも、naomiさんに教えて頂きました。フリオらしい、仲間がいっぱい駆け付けた華やかな公演だったようですね。ありがとうございます。フリオのように、男っぽい、包容力のある、情熱(陽性の)あるダンサーは他にいないですよね…。最後に日本に来てくれる事を期待してたのに、ホントに寂しいです。

まりあさんもフリオファンだったのですね!私は、99年の来日公演で、フェりとのロミジュリを観たのが忘れられません。私も、アルゼンチンに行きたかったです~。最後のツアーで日本にまた来て欲しかったですよね。セクシーで包容力があるってホントその通りですね。「マノン」の沼地での彼が見せた優しさは、本当に忘れられません。せめて、フェリとのDVDを最後に出して欲しいです。

naomiさん、そうですね、99年のロミジュリはすごいものでした。あんなに情熱的なロミオは彼にしか演じられないと思います。フエリもフリオと躍るとさらに魔法がかかったようになるんですよね!日本でのラストになったドンキもかっこよかったです!ロシアのダンサーとはまた違うセクシーでお茶目な陽気なバジル!あまり日本に来てくれなかっのが残念でしたが。ああ、フリオを語り始めると、止まりません。おっしゃるようにDVDが何故出ないの?

まりあさんも99年のフェりとのロミジュリをご覧になったのですね。あのドンキも素晴らしかったです。ホント、マネージュの途中に酒を飲んだり、狂言自殺ではオーケストラを止めたりしたお茶目なフリオさん、最高でした。
DVD、全幕がないんですよね。ガラでフェりとのロミジュリと、ABTのドキュメンタリーと、映画「タンゴ」くらいかあ。テレビで放映されたバレエ協会のシェリル・イェーガーとの「ドンキ」はありますが・・。
日本盤では出ていないフリオのDVDはいくつか海外で出ていて、私も何枚か持っていますが、ガラだったり、古典バレエではなかったりしますからね。うーん残念。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« びわ湖ホールの危機 | トップページ | 名古屋で平成中村座&バレエガラ »