2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 「21世紀のスターたち2008」ガラ | トップページ | パリ三日目〜ミラノへ »

2008/01/22

パリ二日目/オルセー、シャンゼリゼ、エッフェル塔

P1000085small

ヨーロッパでは日曜日はほとんどのお店が閉まってしまう。開いているのは美術館くらい、というわけで初パリの家人を連れてオルセーへ。オルセーは日曜日は入場料が割引になるので、開館時間が過ぎていてもかなりの列。気温が日本よりも高くて助かった。20分くらい並んで入場。二年前にも行ったし、マチネを鑑賞するので最上階を中心に駆け足で。オディロン・ルドンの小さな特設展をやっていて、ルドン好きの私には嬉しかった。光あふれる印象派作品より、暗く幻想的な絵画のほうが、想像力を喚起してくれて好みなのだ。作品保護のためにルドン作品のある部屋は暗くしてあるのがなおのこと嬉しい。

P1020094small
オルセーはとにかく有名な印象派の絵が揃っているのだけど、私はそんなに好きじゃないのよね。一階にあったアングルは、官能的で引き付けられる。それと、とても美しい女性の肖像画があって誰だろうと思ったら、リムスキー=コルサコフ夫人だとのこと。オルセーはなんといっても建物そのものが魅力的な場所。

P1000088small

お約束のオペラ・ガルニエの模型を見て、軽いランチを館内でして、ホテルへ。ガルニエでパキータ二回目。

パキータの後は、これまたお約束でシャンゼリゼを歩く。駅を下りたら、凄まじい人出に驚く。休日の渋谷や新宿よりも多いのではないかしら。軽食系の店を中心に、ここは比較的営業しているお店が多い。流石観光地。ルイ・ヴィトンも営業しており、それどころが入場制限していて、並んでいるのはもちろん日本人ばかり。残念ながらラデュレは閉まっていた。

P1000115small

今年から省エネルギーのためにシャンゼリゼの電飾はすべてLEDになったという。ちょっと青みがかっていて、これはこれでとても幻想的な感じで美しい。この美しいイルミネーションと、行き交うヘッドライトを撮影しようと、カメラを抱え、横断歩道の真ん中に立ち止まる人多数。もちろん私もその中の一人(笑)。

P1000123small

凱旋門まで歩いたら、次はエッフェル塔へと向かう。笑っちゃうくらいのお上りさんコース。パリに来るのは七回目くらいなんだけど。ところがエッフェル塔の最寄駅が工事のため閉鎖され、一駅余計に歩く羽目に。エッフェル塔近辺も若干の飲食店が営業していた。

P1000127small

年末のパリの割には気温が高いこともあってか、エッフェル塔にも長蛇の列がとぐろを巻いていた。二年前の12月中旬はほとんど並ばずに上がれたのに。久しぶりに見たエッフェル塔はやはりデカイ。結局並ばないで、ガルニエ近辺で晩御飯を食べようってことになる。

P1000132small

しかしながら、やはり魔の日曜日なので食事できるところは全然ない。マレ近辺ならやっている店もあるらしいけど、家人が面倒がっている。夕食難民と化す。しかし営業していないのに、趣向を凝らしたギャラリー・ラファイエットやプランタンのショーウインドウには人々が鈴なりになっていた。

P1000136small

カラクリのおもちゃがとても楽しいのだけどあまりの人に近づけないくらい。やむなくガルニエ近くのビストロに入るが、たいしたモノも出さないのに値段はやたら高い。ビールジョッキ三杯とペリエ、一人一品しか食べてないのに一万円近いんだから!結局パリ滞在中はまともなご飯はちゃむさんといただいた一回きりだった。

« 「21世紀のスターたち2008」ガラ | トップページ | パリ三日目〜ミラノへ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

精力的ですねー。さすがです!

空いてる時間は、セーヌ川付近でお散歩していた私とはえらい違い・・・。

ミラノのホテル、素敵です。
ひとり旅が多いので、このホテルがスカラ座から近いなら、次の機会のために覚えておこうかしら。

ちゃむさん、こんばんは。
その節は大変お世話になりました。楽しかったですね!!!
2日間、3公演観た割にはいろいろと回った気がします。でもそのぶんろくにご飯が食べられなくて、ちゃむさんとのご飯が唯一まともな食事だったような気が。(ミラノで食事はリベンジしました!)

スパダーリは、スカラ座にもきわめて近いですよ~。歩いて5分くらいかな?朝食もとても充実しているし、お風呂も広いし、1階で無料でインターネットが使えるし、とても素敵なホテルでした。一室だけ安いシングルの部屋があるようです。何しろドゥオーモが目と鼻の先なので、これ以上便利なところはないかもです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「21世紀のスターたち2008」ガラ | トップページ | パリ三日目〜ミラノへ »