BlogPeople


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« DANZA/DDDの表紙もコルプ | トップページ | ラトマンスキー、ボリショイの芸術監督を退任する意向/岩田守弘さんブログ »

2008/01/30

ABT&ボリショイ来日公演のキャスト/マラーホフ演目変更

めぐみの馬耳豆富さんに、いち早い情報をいただきました。ありがとうございます!マリインスキー・オペラの会場でチラシが配られていたようです。転載させていただきます。

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)
http://www.japanarts.co.jp/html/2008/ballet/ABT/index.htm
オフィシャルにもやっと出ました!

オールスターガラについては、長くなるので別エントリを立てます。

「海賊」 (順番にメドーラ、コンラッド、アリ、ギュリナーラ、ランケデム)
7/19(土) 18:30
アナニアシヴィリ、未定、コレーラ、アブレラ、サヴェリエフ
7/20(日) 13:00
ワイルズ、ホールバーグ、カレーニョ、コープランド、マシューズ
7/20(日) 18:00
ヘレーラ、ゴメス、スティーフェル、レイエス、コルネホ
7/21(月、祝) 13:00
マーフィー、サヴェリエフ、コレーラ、リチェット、ラデッキー

「白鳥の湖」
7/23(水) 18:30
ケント、ゴメス、ホールバーグ
7/24(木) 18:30
ドヴォロヴェンコ、ベロセルコフスキー、サヴェリエフ
7/25(金) 13:00
ヘレーラ、カレーニョ、ラデツキー
7/25(金) 18:30
マーフィー、コレーラ、マシューズ

S\20,000 A\17,000 B\14,000 C\11,000 D\8,000 E\5,000

ボリショイ・バレエ
「ドン・キホーテ」
12/3(水) 18:03
アレクサンドロワ、フィーリン
12/4(木) 18:30
オーシポワ、ワシーリエフ
12/11(木) 18:30
ザハーロワ、ウヴァーロフ

「白鳥の湖」
12/5(金) 18:30
ザハーロワ、ウヴァーロフ、ベロゴロツェフ
12/6(土) 12:00
ルンキナ、グダーノフ
12/6(土) 18:00
アレクサンドロワ、フィーリン
12/7(日) 12:00
クリサノワ、グダーノフ
12/7(日) 18:00
ザハーロワ、ウヴァーロフ、ベロゴロツェフ

以上2演目は
S¥20,000 A¥17,000 B¥14,000 C¥11,000 D¥8,000 E¥5,000

「明るい小川」
12/9(火) 19:00
ルンキナ、メルクーリエフ、アレクサンドロワ、フィーリン
12/10(水) 19:00
クリサノワ、メルクーリエフ、オーシポワ、ゴドフスキー
S¥18,000 A¥15,000 B¥12,000 C¥9,000 D¥7,000 E¥5,000

めぐみさん、ありがとうございます!

ABTでは、ニーナは「白鳥の湖」ではなく「海賊」に出演するのですね。ニーナのパートナーが未定。イーサンはアリなんですね。「白鳥の湖」にイーサンは出ないんでしょうか?「白鳥の湖」の注目キャストは、デヴィッド・ホールバーグのロットバルト。観た人の話によればそれはそれは美しく妖しいそうです。白鳥は、イリーナ・ドヴォロヴェンコがこの中では絶品なんですが。金曜日は平日なのにマチネがあるのが意味不明。前回も、平日マチネがあったんですが、ABTは必ず平日マチネを入れる契約になっているんでしょうか?

ボリショイは、気になるのが「白鳥の湖」で悪の天才=ロットバルトのキャストが、ベロゴロツェフしか出ていないこと。ほかの日は未定なんでしょうか?それとも、ニコライ・ツィスカリーゼの出演を交渉中ってことなのかしら?アレクサンドロワの白鳥がやっと観られますね。そして、フィーリンの「明るい小川」は待っていました!オーシポワ、ワシーリエフの「ドン・キホーテ」ももちろん楽しみです。どの日を買おうか、迷ってしまいますね。

しかし両方とも、公式ブログがあるのでそっちにも情報提供をしてもらいたいものです。私は日曜日にマリインスキーオペラを観にいくので、きっとそこでチラシをもらえることでしょう。

追記:やっとボリショイの方はオフィシャルに出ました。ABTはまだです。
http://bolshoi-ballet.seesaa.net/article/81068271.html

≪チケット販売情報≫
2月8日(金) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部メール会員
2月9日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員
2月11日(月) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあメール会員
2月17日(日) 10:00a.m.~発売 一般

2008年日本公演スケジュール(東京公演以外)
●白鳥の湖  ▲ドン・キホーテ ☆明るい小川

▲11/22(土) 三重県文化会館大ホール 三重県文化会館チケットカウンター (059)233-1122
☆11/24(月) 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール大ホール
          びわ湖ホールチケットセンター (077)523-7136
●11/26(水) 愛知県芸術劇場大ホール 中京テレビ事業 (052)957-3333
▲11/28(金) 福岡サンパレスホール 西日本新聞社(092)711-5550
●11/29(土) iichiko総合文化センター 大分県文化スポーツ振興財団 (097)533-4004
●12/01(月) 札幌市教育文化会館  オフィス・ワン (011)612-8696
●12/13(土) フェスティバルホール フェスティバルホール (06)6231-2221
▲12/14(日) フェスティバルホール フェスティバルホール (06)6231-2221

********

それから、マラーホフの贈り物の演目の変更が出ました。ベジャールが亡くなったことで、Bプロ「これが死か」の上演許可が下りなかったこと、およびマラーホフの希望による変更です。(「パキータ」→「白鳥の湖」) あの変な振り付けの「白鳥の湖」よりも「パキータ」が観たかったです。

http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/2008/01/post-10.html

Aプロの追加演目
「白鳥の湖」第2幕 〈全編〉
振付:レフ・イワーノフ  
音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー
ポリーナ・セミオノワ、ウラジーミル・マラーホフ、東京バレエ団

「アレス・ワルツ」
振付:レナート・ツァネラ  
音楽:ヨハン・シュトラウス
ポリーナ・セミオノワ

Bプロの追加演目
「バレエ・インペリアル」
振付:ジョージ・バランシン  
音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー
ポリーナ・セミオノワ、ウラジーミル・マラーホフ、東京バレエ団

« DANZA/DDDの表紙もコルプ | トップページ | ラトマンスキー、ボリショイの芸術監督を退任する意向/岩田守弘さんブログ »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

naomiさん(そしてめぐみ様)、キャスト情報update有難うございます!
これでチケット購入の目安が出来ました!でも
とっても迷ってしまうキャストでもありますが^^;
ABTは見ないつもりだったのですが、やっぱり
ドヴォロヴェンコさんの白鳥が見てみたいと心騒
ぎます。勿論ニーナのメドーラも!
ボリショイは全てのキャストで見てみたいけど、うううお財布と相談ですね。
しかし、平日の上野に18:30は勤め人にはやっぱりきついです(><)

アンヘル情報、盗ませていただきました。m(__)m
早速掲示板の「公演情報」ページに反映させていただきました!

う〜。久しぶりにニーナのメドーラが観たい…。こういうメトでは観られないキャスティングをされると困ります。(笑)

キャスト発表ありがとうございます。
チケットを買うにも、キャストで選びたいですが、知ったら知ったで迷いますね。
ABTは、英国ロイヤルとは重ならないのは嬉しいですが、チケット貧乏になりますね。
ボリショイは、若手のオーシポワ&ワシーリエフの「ドン・キホーテ」「明るい小川」はフィーリンで、観てみようかと思います。

えりさん、こんばんは。
ボリショイのキャストは、チケット発売前には出ないから、発売直後に買わなくてもいいやと思ったら出てしまいましたね。ABTと同時なので本当に手痛い出費です。ってゆうか破産しちゃうかも。お財布と相談ですね。イリーナの白鳥とニーナのメドーラ、それからニーナガ出演する日のガラは必見でしょうね。
平日18時30分は私にとってもとてもつらいです。会社、定時に出ても18時30分には間に合わないんですよ。欧米みたいに7時半とか8時とまでは言わなくても、せめて7時にしてほしいと思います。

いちぞーさん、こんばんは。

ここのブログの情報はどんどん盗んでいってくださいませ~特にアンヘルファンの皆様にはぜひ知ってほしいです。アンヘルとニーナ競演の海賊は絶対に外せませんよね(きっと、チケット争奪戦も大変なことになると思います)。ガラの情報の方もぜひ。
いちぞーさん、今度は日本に帰ってこられないんですか?ふふ。

くみさん、こんばんは。

そうなんですよ~知っていたら知っていたですごく迷います。ボリショイ、平日が多いんですよね。12月なのに。今のところ、各演目2回ずつにしようかなと思っています。ザハロワは、今回はパスするかも。新国立でいっぱい見られるから。私も、ワシーリエフ&オシポワ、それからアレクサンドロワ&フィーリンのドンキ、そして明るい小川2回は決定です。白鳥はどうしようかな~マーシャとルンキナにしようかなと思っているところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DANZA/DDDの表紙もコルプ | トップページ | ラトマンスキー、ボリショイの芸術監督を退任する意向/岩田守弘さんブログ »