最近のコメント

BlogPeople


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« レニングラード国立バレエ(ミハイロフスキー劇場)「白鳥の湖」1/20ざっとした感想 | トップページ | パリ二日目/オルセー、シャンゼリゼ、エッフェル塔 »

2008/01/22

「21世紀のスターたち2008」ガラ

毎年、パリやニューヨークで開催されている「21世紀のスターたち」ガラですが、今年の出演者もなかなか豪華です。2月11日に、ニューヨークのリンカーンセンターにて開催されます。

American Ballet Theatre - David Hallberg デヴィッド・ホールバーグ
Berlin Opera Ballet - Ronald Savkovic, Shoko Nakamura ロナルド・サフコヴィッチ、中村祥子
Bolshoi Ballet - Svetlana Lunkina, Nikolai Tsiskaridze スヴェトラーナ・ルンキナ、ニコライ・ツィスカリーゼ
Mikhailovsky Opera & Ballet Theatre, St. Petersburg Anastasia and Denis Matvienko アナスタシア&デニス・マトヴィエンコ 
Munich Ballet - Lucia Lacarra, Cyril Pierre ルシア・ラカッラ、シリル・ピエール
New York City Ballet - Maria Kowroski マリア・コウロスキー
Paris Opera Ballet - Myriam Ould-Braham, Emmanuel Thibault ミリアム・ウルド=ウラム、エマニュエル・ティボー
Royal Ballet - Roberta Marquez ロベルタ・マルケス
Vienna Opera Ballet - Daniil Simkin ダニール・シムキン


PROGRAM
Tschaikovsky Pas de Deux チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ
Choreography: George Balanchine Music: Tschaikovsky
Maria Kowroski, David Hallberg

Delibes Suite ドリーブ組曲
Choreography: Jose Martinez Music: Delibes
Myriam Ould-Braham, Emmanuel Thibault

Moorhuhn
Choreography: Dmitrij Simkin Music: Mussorgsky
Daniil Simkin

Giselle, Act II Pas de Deux ジゼル 2幕パ・ド・ドゥ
Choreography: Coralli and Perrot Music: Adolphe Adam
Svetlana Lunkina, Nikolai Tsiskaridze

E Lucevan Le Stelle 
Choreography: Ronald Savkovic Music: Puccini (aria from "Tosca")
Tenor: Mihail Kotlyarov
Shoko Nakamura, Ronald Savkovic

Le Corsaire Pas de Deux 海賊
Choreography: Petipa Music: Drigo
Anastasia and Denis Matvienko

The Lady of the Camellias, Act III Pas de Deux 椿姫 3幕パ・ド・ドゥ
Choreography: John Neumeier Music: Chopin
Lucia Lacarra, Cyril Pierre

Don Quixote Pas de Deux ドン・キホーテ パ・ド・ドゥ
Choreography: Petipa Music: Minkus
Roberta Marquez, Daniil Simkin

La Sylphide Pas de Deux ラ・シルフィード パ・ド・ドゥ
Choreography: Bournonville Music: Hermann Lovenskjold
Myriam Ould-Braham, Emmanuel Thibault

Les Bourgeois レ・ブルジョワ
Choreography: Ben Van Cauwenbergh Music: Jacques Brel
Daniil Simkin

La Rose Malade 病めるばら(薔薇の死)
Choreography: Roland Petit Music: Gustav Mahler
Svetlana Lunkina, Nikolai Tsiskaridze

Transparente
Choreography: Ronald Savkovic Music: Fado Portugues
Shoko Nakamura, Ronald Savkovic

Thais Pas de Deux タイス パ・ド・ドゥ
Choreography: Roland Petit Music: Massenet
Lucia Lacarra, Cyril Pierre

Diana & Acteon Pas de Deux ディアナとアクティオン パ・ド・ドゥ
Choreography: Vaganova Music: Pugni
Anastasia & Denis Matvienko

Defile デフィレ
Choreography: Nadia Veselova Tencer


中でも注目は、ニコライ・ツィスカリーゼとスヴェトラーナ・ルンキナの「薔薇の死」ですね。ニカさんがこの作品を踊っているのは想像もつきませんが、それだけに興味深いです。当初はナタリア・オシポワとイワン・ワシリエフが出演する予定でしたが、ふたを開けてみたら、彼らよりもずっと大物のニカさんとルンキナになっているとは!あまりガラには出演しないニカさんなので、貴重な機会です。
ミリアム&ティボーの「ドリーブ組曲」や、ダニール・シムキンの「ドン・キホーテ」も観てみたい!中村祥子さんが並み居るスターたちの中で踊っているのも嬉しいことですよね。ポスターの白鳥も、祥子さんのように見えます。マトヴィエンコ夫妻は、所属がミハイロフスキー劇場(レニングラード国立バレエ)になっていますね。それと、ラカッラとピエールって別れたらしいんですけど、今も一緒にガラに出演したりしているんですね。

パリ・シャンゼリゼ劇場で2005年に開催された時のガラは、DVDになっています。詳しい感想はこちらをご覧ください。アリシア・アマトリアンとジェイソン・レイリーによる「ザ・グラン・パ・ド・ドゥ」が爆笑モノだったり、イリーナ・ドヴォロヴェンコとマキシム・ベロツェルコフスキーの「パキータ」がとても華やかだったり、ゼナイダ・ヤナウフスキーの「シルヴィア」がとても素敵だったり、といろいろと見所があります。

21世紀に輝くエトワールたち-パ・ド・ドゥの魅力-21世紀に輝くエトワールたち-パ・ド・ドゥの魅力-
アリシア・アマトリアン ジェイソン・レイリー ゼナイダ・ヤノフスキー

TDKコア 2007-08-08
売り上げランキング : 25027

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« レニングラード国立バレエ(ミハイロフスキー劇場)「白鳥の湖」1/20ざっとした感想 | トップページ | パリ二日目/オルセー、シャンゼリゼ、エッフェル塔 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

naomiさん、こんにちは。
このガラ、今年はニコライさんが来るんですね~。むむむ、行きたい~。
平日じゃなきゃ行くんですが。。。

Ponさん、こんばんは!
そうなんですよ、ニカさんの名前を見つけてびっくりしました。2月11日は日本では祝日なんですけどね~。お仕事の都合で難しそうなんですよね。
私もこの日はバルセロナでお仕事なんです。ニカさんは今年のボリショイの来日に来てくれなさそうなので、ホント、観たいんですよね。

はじめまして。つい最近こちらのブログを発見しました。すごい知識、すごい情報量、そして世界各地での観劇!ただただ驚き、ため息とともに読ませていただいております。とても勉強になります。
ちょうどこのガラのチケットを買ったところです。ダンサーにうとい私は、そんなすごい方が出演されると知り、ますます楽しみになりました。
これからも こちらで勉強させてくださいませ。

PS。上のコメントのPonさんとは『Aplause』のPonさんでしょうか?(そちらのブログにもお世話になってます。)

miyuさん、はじめまして。
ようこそいらっしゃいました!私もはっきり言って勉強不足で、人に教えてもらうことの方がぜんぜん多いです(笑)
ぜひ、このガラの感想、聞かせてくださいね!ホント私もいけるものなら見に行きたいです。NYにお住まいですか?私は4月の頭にマリインスキー(キーロフ)のNY公演を見に行きますよ!
そう、そのPonさんです。

期間限定のNY在住です。
Kirov公演は久しぶりのRussianバレエでとても楽しみ♪最終の演目だけは買ったのですが、前半のクラシックは目移りしてしまってなかなか決められません。。。。「これは!」というおススメがありましたら教えていただけると助かります。勝手なお願いで申し訳ありません。

miyuさん、こんにちは。

マリインスキー(キーロフ)のNY公演では、キャストで選ぶとしたら、「ライモンダ」「パキータ」「ラ・バヤデール」では、どの日も一長一短なんですが、4月1日、2日がいいと思います。(私は日程の都合上3日を見ますが)ロパートキナを取るか、ヴィシニョーワを取るかは好みの問題なので、ヴィシニョーワがお好きなら3日ですね。
あと、その後のフォーキンプロは、4月4日のソワレが一押しです。コルプとヴィシニョーワのシェヘラザードは必見で、私もこれが一番楽しみです。5日ソワレのロパートキナのシェヘラザードもきっと見ごたえあることでしょう。
私は3,4,5日の3日間観ます。良かったら会場でお会いしましょう。

さっそくご丁寧なお返事ありがとうございます。
ぜひぜひ会場でお会いしたいのですが、実は、私がこの時期一時帰国中のため、前半を見るのは主人だけなんです。あー、なんて運が悪いのー!(涙)
今年のABTには来られますよね?その時にはぜひお目にかからせてくださいませ。

miyuさん、こんばんは。
その時期、一時帰国中なんですね。でもご主人様はご覧になるとは素敵ですね。うちのは、一人ではとてもバレエを観るような人ではなく。
ABTは、今年7月に来日するので、今年のMETシーズンは行かないつもりです。本当は来日公演の白鳥や海賊より、ラ・バヤデールが観たいんですが。
来年はまたMETシーズンに行きたいな~って思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レニングラード国立バレエ(ミハイロフスキー劇場)「白鳥の湖」1/20ざっとした感想 | トップページ | パリ二日目/オルセー、シャンゼリゼ、エッフェル塔 »