BlogPeople


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« キューバ国立バレエのダンサー3人が亡命 | トップページ | 写真展「ボリショイ・バレエ-美の舞台裏」 »

2007/12/18

ロイヤル・バレエの来日公演概要

帰宅したところ、NBSから分厚いDMが来ていました。
中には、来期のバレエの祭典の申込書と、英国ロイヤル・バレエの予約の案内が。来年7月のチケットを、祭典会員はもう手配しなければなりません。

ロイヤル・バレエの来日公演概要
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/2007/12/post.html

「シルヴィア」 全3幕 Sylvia
振付:フレデリック・アシュトン
音楽:レオ・ドリーブ
美術:ロビン/クリストファー・アイアンサイドの原典版による

2008年7月3日(木)6:30p.m.

シルヴィア:ゼナイダ・ヤノウスキー
アミンタ:デヴィッド・マッカテリ
オリオン:ギャリー・エイヴィス

7月4日(金)6:30p.m.

シルヴィア:マリアネラ・ヌニェス
アミンタ:ルパート・ペネファーザー
オリオン:ヴァチェスラフ・サモドゥーロフ

7月5日(土)1:00p.m.

シルヴィア:サラ・ラム
アミンタ:フェデリコ・ボネッリ
オリオン:ティアゴ・ソアレス

7月5日(土)6:00p.m.

シルヴィア:ゼナイダ・ヤノウスキー
アミンタ:デヴィッド・マッカテリ
オリオン:ギャリー・エイヴィス

7月6日(日)1:00p.m.

シルヴィア:マリアネラ・ヌニェス
アミンタ:ルパート・ペネファーザー
オリオン:ヴァチェスラフ・サモドゥーロフ

*****************************

「眠れる森の美女」 プロローグ付き全3幕
The Sleeping Beauty
振付:マリウス・プティパ/モニカ・メイソン
音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー
美術:オリバー・メッセルの原典版による


2008年7月11日(金)6:30p.m.

オーロラ姫:アリーナ・コジョカル
フロリムント王子:ヨハン・コボー
青い鳥のパ・ド・ドゥ:サラ・ラム、佐々木陽平

7月12日(土)1:00p.m.

オーロラ姫:ロベルタ・マルケス
フロリムント王子:イヴァン・プトロフ
青い鳥のパ・ド・ドゥ:ローレン・カスバートソン、蔵 健太

7月12日(土)6:00p.m.

オーロラ姫:タマラ・ロホ
フロリムント王子:フェデリコ・ボネッリ
青い鳥のパ・ド・ドゥ:ラウラ・モレーラ、スティーヴン・マックレー

7月13日(日)1:00p.m.

オーロラ姫:サラ・ラム
フロリムント王子:ヴァチェスラフ・サモドゥーロフ
青い鳥のパ・ド・ドゥ:崔 由姫、ホセ・マルティン

7月13日(日)6:00p.m.

オーロラ姫:マリアネラ・ヌニェス
フロリムント王子:ティアゴ・ソアレス
青い鳥のパ・ド・ドゥ:ローレン・カスバートソン、佐々木陽平

7月14日(月)6:30p.m.

オーロラ姫:アリーナ・コジョカル
フロリムント王子:ヨハン・コボー
青い鳥のパ・ド・ドゥ:ラウラ・モレーラ、スティーヴン・マックレー

指揮:「シルヴィア」未定 「眠れる森の美女」ワレリー・オブシャニコフ
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

○会場:東京文化会館

○入場料(税込)

S=¥22,000 A=¥20,000 B=¥18,000 C=¥15,000 D=¥11,000 E=¥8,000 
エコノミー券=¥6,000(イープラスのみで6月6日(金)より。一人2枚まで)
学生券¥4,000(NBSのみで6月6日(金)より)

<<2演目セット券>>
2008年1月26日(土) 10:00a.m. NBSのみで電話受付開始

※「眠れる森の美女」と「シルヴィア」のS,A,B券を同時に同枚数お買い上げになると、1セット(2枚)につき2000円割引※2つの演目が同枚数であれば、日にちと券種は自由な組み合わせでOK

<<一斉発売>>
2008年2月2日(土)10:00a.m.より

○大阪公演
「ロイヤル・ガラ」
2008年7月8日(火)、9日(水) 会場:大阪厚生年金会館  問い合わせ:フォルテ音楽事務所 TEL06-6375-7431


ガラは大阪だけなんですね。東京でこんなにたくさん同じ演目を上演するくらいなら、ガラを一日くらい入れてもいいのに。ガラでどんな演目がかかるのか、興味しんしんです。
「シルヴィア」5回に「眠り」6回なんて、都さん、ギエム、ダーシー抜きの、今のロイヤルのダンサーの人気を見誤っているような気がします。
フロリナの崔 由姫さん、青い鳥のスティーヴン・マックレーはぜひ観たいですね。

« キューバ国立バレエのダンサー3人が亡命 | トップページ | 写真展「ボリショイ・バレエ-美の舞台裏」 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
半年以上も先のことですからピンときませんが、年明けから
ロイヤル・モードに切り替えます。

仰るとおり平日の「シルビア」などは苦戦するでしょうね。
ウチは2回づつが限度かなぁ。それも良席ではなく・・・
ホントに東で全幕、西でガラとはどういう割り振りなんでしょうか。
ガラが激しく観たいです!!

私は由姫ちゃんとペネファーザー君に期待してます。

Fさん、こんばんは。
Fさんもご贔屓のチェ・ユフィ(崔由姫)ちゃん、私もローザンヌ・ガラで観てとっても素敵なダンサーだと思いました。彼女のフロリナ姫はさぞかし可愛いことでしょう。ぜひ彼女の回を観たいですね。
ペネファーザーくんも、最近相当期待しているみたいで頑張っていますね。
私はバレエの祭典会員なので、自動的に1セットついてきますが、同じく2回ずつかな、と思っています。チケット代は前回よりもさらに高いですよね。祭典席以外は私も安いのにしようかなと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キューバ国立バレエのダンサー3人が亡命 | トップページ | 写真展「ボリショイ・バレエ-美の舞台裏」 »