BlogPeople


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 吉田都さんのオフィシャルサイトとファンの集い | トップページ | ロイヤル・バレエの来日公演概要 »

2007/12/18

キューバ国立バレエのダンサー3人が亡命

Taras Domitro, Hayna Gutierrez Miguel Angel Blancoという、キューバ国立バレエのプリンシパルが、12月16日(日曜日)に亡命を果たしたとのことです。

http://www.miamiherald.com/news/breaking_news/story/348219.html

カナダでの「くるみ割り人形」合同公演に出演した3人が、カナダ国境を越えてNY州バッファローに入り、月曜日の夜にはマイアミに向かいました。マイアミには、Taras Domitroの母親でやはり元キューバ国立バレエのダンサーであったMagaly Surezが共同芸術監督を務めるCuban Classical Ballet of Miamiという、キューバを亡命したダンサーたちが参加するカンパニーがあるとのことです。

彼ら3人は、2月にCuban Classical Ballet of Miamiが行う「白鳥の湖」の公演に出演すると発表されました。

キューバ出身のスターダンサーはカルロス・アコスタやホセ・カレーニョが有名ですが、この二人は亡命しておらず、キューバでも公演を行っています。。サンフランシスコ・バレエのロレナ・フェイホーは亡命したダンサーの一人です。

亡命により3人を失ってもなお、キューバ国立バレエは人材の宝庫でいくらでも代わりがいる、とは多くの人の認識だそうです。

続報です(写真入)
http://www.miamiherald.com/213/story/348569.html
Taras Domitroは、「ラ・シルフィード」「ドン・キホーテ」「ジゼル」で主役を踊ったことがあるトップダンサー。キューバ国立バレエでトップになっても、外で踊る自由があまりなく、これ以上成長できないというのが亡命の理由だそうです。

2005年に亡命したローランド・サラビア(マイアミ・シティ・バレエ)のコメントも記事の中にありました。キューバ国立バレエの芸術監督、伝説的なバレリーナであるアリシア・アロンソは86歳となり目も見えなくなった今も、鉄のような意志で知られており、自身の娘を含む多くのダンサーたちと衝突してきました。

数日前に、3人のダンサーたちは、カナダの新聞のインタビューで、キューバ国立バレエがいかに素晴らしいカンパニーであるかを語っていたとのことです。

« 吉田都さんのオフィシャルサイトとファンの集い | トップページ | ロイヤル・バレエの来日公演概要 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

あのカンパニーの現状を考えると、海外に出たいと思うダンサーがいてもおかしくないですね。
亡命をせずに活躍しているキューバ出身のダンサーがいますから、敢えてその方法を選んだダンサーとの違いは何だろう?と考えてしまいます。
バレエ団の経済的な困窮は、内外に知れ渡っていることで、ロンドンのバレエファンだけでなく、ロイヤルバレエのダンサーもダンスシューズ、レオタード、リボン、絆創膏にいたるまで寄付をしたと聞きました。
レパートリーやカンパニー内の政治だけではないことが想像できます。
ロレナの妹、ローナ(ボストンバレエ在)も亡命ですか?

3countiesさん、こんにちは。
キューバ国立バレエとしての公演はここしばらく日本ではないので、彼らの窮状というのは伝わってこなかったのです。去年の世界バレエフェスティバルで、ロメル・フロメタとヴィングゼイ・ヴァルデスが出演して、ものすごいテクニックを魅せてくれました。そんなに大変だったのですね・・・。
亡命した三人の、さらに新しいインタビューが載っていたのですが、
http://www.miamiherald.com/news/miami_dade/story/351158.html
やはり何年も前から亡命したがっていたようなのですね。写真も載っていますが、3人ともびっくりするくらい若いですね。
ローナ・フェイホーはどうなんでしょうね?亡命する、しないの差が私もよくわかりません。(ABTのシオマラ・レイエスもキューバ人ですが、どっちなんだろう?)
アコスタの自伝が出たみたいなので、機会があれば読んでみたいです。ジョエル・カレーニョ(ホセの弟)なども、亡命した人っぽいんですがよくわからないし。

えーっ!ジョエルが?!
キューバ国立バレエの公式サイトがいつの間にか消滅していて、情報を得ることができず、誰が在籍しているのかわからない状態です。
世界バレエフェスに出演したヴァルデスは、ほんの2ケ月ほど前、アコスタのショー(ロンドン、サドラーズ劇場)に参加していました。
彼女は自由に行動できるみたいですね。

3countiesさん、こんにちは。
ジョエルのは私の勘違いでした。キューバ国立バレエで踊っています。 (参考:下の記事)http://www.cubaheadlines.com/2007/12/22/7847/last_days_of_december_with_the_national_cuban_ballet.html
ジョエルは、日本のバレエ教室の発表会にも出ているんですよ。

それにしても、今回の亡命劇は反響が大きかったようで、地元マイアミのテレビにも取り上げられていましたね
http://www.msnbc.msn.com/id/22334059

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉田都さんのオフィシャルサイトとファンの集い | トップページ | ロイヤル・バレエの来日公演概要 »