BlogPeople


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« キヤノン「EOS」のCMにザハロワ/吉田都さんに大英帝国勲章 | トップページ | レニングラード国立歌劇場「イーゴリ公」 »

2007/12/13

エトワールガラ2008

2005年に開催された、パリ・オペラ座を中心とした若手ダンサーたちによる「エトワール・ガラ」が来年も開催されるとのことです。前回の出演者の多くが、エトワールに昇進し、また前回は出演しなかったマチュー・ガニオに加え、ボリショイのスヴェトラーナ・ルンキナも加わり、華やかなガラとなりそうですね。

http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/shosai_08_etoiles.html

公演日程 2008年8月6日(水)~10日(日)(全5回公演)
会 場 Bunkamuraオーチャードホール

出演(予定)
【パリ・オペラ座バレエ/エトワール】
レティシア・プジョル Laëtitia Pujol
マリ=アニエス・ジロ Marie-Agnès Gillot
マチュー・ガニオ Mathieu Ganio
バンジャマン・ペッシュ Benjamin Pech
エルヴェ・モロー Hervé Moreau
ジェレミー・ベランガール Jérémie Bélingard
エレオノラ・アバニャート Eleonora Abbagnato (プルミエール・ダンスーズ)

【ボリショイ・バレエ団/プリンシパル】
スベトラーナ・ルンキナ Svetlana Lunkina 

【ハンブルク・バレエ/プリンシパル】
シルヴィア・アッツォーニ Sylvia Azzoni

【ドレスデン・バレエ団/プリンシパル】
イリ・ブベニチェク Jiří Bubeníček

プログラム
(予定) J.バランシン振付:「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」
            「テーマとバリエーションよりアダージョ」
M.フォーキン振付:「瀕死の白鳥」
J.ノイマイヤー振付:「ロミオとジュリエット」「椿姫」
J.ロビンス振付:「アザー・ダンス」
A.プレルジョカージュ振付:
「アン・トレ・デュニオン UN TRAIT D'UNION」 ※日本初演
「受胎告知」
S.L.シェルカウイ振付:新作トリオ ※世界初演
W.マクレガー振付:新作 ※世界初演
C.ウィールドン振付:「マーキュリアル・マニューヴァース MERCURIAL MANOEUVRES」

※2プログラム(Aプロ、Bプロ)を予定。詳細は決定次第Bunkamuraホームページなどで発表。

料金 S ¥14,000 A ¥10,000 B ¥7,000 (税込)
一般発売 2008/3/29(土)

さて、今回は大振付家、ジェレミー・ベランガール様の作品は上演されるのでしょうか?
Bunkamuraはいつも良い企画をやってくださるのですが、オーチャードホールという会場は最悪ですよね。何であんなもの作っちゃったんでしょう・・・。

« キヤノン「EOS」のCMにザハロワ/吉田都さんに大英帝国勲章 | トップページ | レニングラード国立歌劇場「イーゴリ公」 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

パリ・オペラ座バレエ」カテゴリの記事

コメント

オーチャードは、箱としては××なんですけど、企画の方が頑張っているようなのが、かえって悩みのタネですね。

ベランガールについては、私も似たようなこと書いていました!公演の成功のためには、踊りに専念し、エトワールらしさを見せるのが一番ですよね。

わ~面白そうですね この公演!

「瀕死」は誰が踊るんでしょうね(マリ=アニエス?)。「トレデュニオン」に思わず反応してしまいましたが、これはバンジャマンとジェレミーかなあ・・・。(5回もあるなら1,2回はイレールとロモリが客演してくれればいいのに!)

マクレガーがこの公演のために作品を振付けるというのも驚きですが、さらに新鮮なのはウィールドン!パリオペ・ダンサーズって彼の作品を踊ったことあるのかしら・・・。ルンキナが単身ボリショイからゲスト出演するというのも興味深いですねえ。すごく見たいです この公演・・・

あんなものを作っちゃったのは、確か東急の後藤さんだったかしら、それとも御曹司だったかな。。とにかくクラシック大好きでコンサート会場を作りたかったみたい、当時、話題になってたのを記憶していますが。先々バレエ公演をするなんて!考えも(予想)しなかったのだと思ってます(笑)。

どの公演でも赤字分は全て東急が持ってくれるそうです、文化を支援して下さってありがたい限りですね。

shushuさん、こんばんは。
そうなんですよ~Bunkamuraって、服部さんの「ラプソディ・イン・ブルー」とか「アクロバティック白鳥の湖」とかフラメンコ系の公演とか、マシュー・ボーンとかいろいろ面白いのやってくれるんですよね。チケット買っていないけどヤン・リーピンの「シャングリラ」も面白そうだし。
きっとスタッフは熱心にやってくださっているのに、箱がアレではもったいないですよね。
ベランガールに関しても同意です。エトワールガラに前回もって来た作品があまりにもアレだったので・・・今上演中の「くるみ割り人形」も彼の踊りは決して評判良くないですよね。

Naoko Sさん、こんばんは。

エトワール・ガラは2005年にもあったんですけど、ちょうどABTの来日とも重なって、お客さんの入りは寂しいものでした。そのときは、まだモロー、ベランガール、ペッシュはプルミエだったし、マチューはいなかったし(代わりにラカッラが参加していました)。演目は、なにやら床に絵を描いていたベランガール振付作品以外は面白かったのですが、コンテばかりだったので、お客さんにアピールしなかったのかもしれません。
今回は、ウェイン・マクレガーとシェルカウィの新作があるというのが注目ですよね。マクレガーの作品なんか、そもそも日本で上演されるのは初めてかもしれません。(私も、サンフランシスコ・バレエで「Eden/Eden」を見ただけですが)
ウィールダンの作品は、フェリの引退ガラでハンブルクのシルヴィアとサーシャが踊りました。
プレルジョカージュの作品は、Naokoさんがエクスに観に行かれたアレですよね?

よろしければぜひ夏休みは東京へ!

shioさん、こんばんは。
私は東急線沿線に住んでいて、バスも東急バスだしスーパーは東急ストアだし、本当にお世話になっています。文句を言いつつBunkamuraの会員にもなっているし。
しかしオーチャードホールは、クラシック好きの方にも音響が不評なんですよね(泣)

しかし、メーンストリームから少し外れたものや、これから人気が出そうなものなど、独特のチョイスは素晴らしいし赤字も補填してくださるとは本当に素晴らしいですね。私もせっせと文句を言いながらチケットを買わなくては。

>>今回は、ウェイン・マクレガーとシェルカウィの新作があるというのが注目ですよね。マクレガーの作品なんか、そもそも日本で上演されるのは初めてかもしれません。

ほー マクレガー作品日本初演かもしれないんですか。シェルカウイという人の名前に全く聞き覚えがなかったのでちょっと検索してみたら舞台写真が見られましたが、ちょっと微妙な感じ・・・。

>>ウィールダンの作品は、フェリの引退ガラでハンブルクのシルヴィアとサーシャが踊りました。プレルジョカージュの作品は、Naokoさんがエクスに観に行かれたアレですよね?

そうかーウィールドンの作品はハンブルク組が踊るのですね なるほど~~。トレドュニオンはそうです、先月エクスで上演したやつです。これは2003年12月にパリオペラ座のレパートリー入りして、初演キャストはイレール&ロモリでした。このときはあとペッシュ&カルボネが踊って2キャストだったと記憶しております・・・。ベランガールは踊るはずだったけど怪我で降板、今年の夏チヴィタノヴァでイレールと組んで踊ったのが役デビューだったのではないかな。

別記事ですが、都さんの昨夜の「くるみ」、バッチリ見てきましたよ!勿論まだ本調子ではなかったと思いますが、十分に魅せてくださいました。来月の日本公演は期待できそう?(いいなあ~都さんのスワニルダ・・・)

Naokoさん、こんばんは。

シェルカウイは、アクラム・カーンと一緒に「ゼロ度」という公演を今年の1月に日本で上演したんです。なかなか面白かったようですが私は観なかったのですよね。

トレドュニオンについて教えてくださってありがとうございます。私も、「バレエの美神」ガラでこれを目当てにチケットを買い求めたのにイレールさまが出演しなくて残念でした。

都さん、素敵な舞台を見せてくださったようでよかったです!来年1月が楽しみです~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キヤノン「EOS」のCMにザハロワ/吉田都さんに大英帝国勲章 | トップページ | レニングラード国立歌劇場「イーゴリ公」 »