BlogPeople


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ベルリン・フィル「春の祭典」プロジェクトNY版 | トップページ | 11/11新国立劇場バレエ団「椿姫」 »

2007/11/15

パリ・オペラ座「パキータ」プレキャスト

すでにあちこちで話題になっていますが、ダンソマニさんに「パキータ」のプレキャストが載りました。

<12月11、17、21、24日>
パキータ   アニエス・ルテステュ
リュシアン  エルヴェ・モロー
イニゴ     カール・パケット

<12月12、20、22、29(ソワレ)日 >
パキータ   マリ=アニエス・ジロ
リュシアン  カール・パケット
イニゴ     ステファン・ビュリヨン

<12月14日>
パキータ   ローラ・エケ
リュシアン  フロリアン・マニュネ
イニゴ     ジュリアン・メザンディ

<12月15、18、28、31日>
パキータ   ドロテ・ジルベール
リュシアン  マニュエル・ルグリ
イニゴ     ジル・イゾアール

<12月25、27、29(マチネ)日 >
パキータ   エミリー・コゼット
リュシアン  ステファン・ビュリヨン
イニゴ     オドリック・ベザール

<12月30(マチネ)日>
パキータ   メラニー・ユレル
リュシアン  マチアス・エイマン
イニゴ     ジル・イゾアール

オーレリー・デュポン、マチュー・ガニオという大スターが出演しないのは残念ですが、代わりに若手が相当抜擢されていますね。
マニュネ&エケ、今までキャラクテール系が多く今回も本来イニゴ役だったステファン・ビュリヨン、そしてマチアス・エイマン。現時点でまだスジェのダンサーが4人も登場しています。
そして、同じく気になるのが、このキャストの中で、もしかしてエトワールにノミネートされる人が出てくるかもしれないということ。昇進試験がこれからあるけれども、さすがにスジェからの任命はなさそうです。でも、プルミエだったら可能性はあるかも?ドロテ?カール?

さて、私は29日にパリ入りをして、31日にミラノ入りするのですが、29日、30日のマチネで「パキータ」、29日ソワレは「くるみ割り人形」を観て、31日はミラノ・スカラ座でチャイコフスキー・ガラ(ロベルト・ボッレ、ポリーナ・セミオノワ、ナディア・サイダコワ出演)を観ます。29日のくるみはベランガールとミリアムなので、パキータのジロ&カールのほうがキャストは好みでした。残念。ルグリ先生も見られないし。

しかしオペラ座で3回観るうち、エトワールで観られるのがコゼットとベランガールって、ひょっとして私は相当日ごろの行いが悪いって事なのかしらんーー;。でもステファンとマチアスのフレッシュなリュシアンが観られるのですから、文句を言ってはいけませんね。しかもオドリックのイニゴつき。

« ベルリン・フィル「春の祭典」プロジェクトNY版 | トップページ | 11/11新国立劇場バレエ団「椿姫」 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

夏の「ルグリと仲間たち」で、公演を観たせいか、若手がたくさんいても、ひとりひとりが、ずいぶん分るようになりました。
ステファンやマチアスのリュシアン+オドリックとは、とても楽しみですね。
エトワールになった、コゼットの良かったところを発見できるかもしれないですね。

naomiさん、なんて素敵な年末のご予定でしょう!
いろいろと悲喜こもごも、最後までわからないかもしれませんが、個人的にビュリヨンのリュシアンwithべザールのイニゴ、が羨ましいです。
エイマンも素敵でしょうね~
これまでPOBのキャスティングが気になることはなかったのですが、夏のルグリ先生のおかげで若手の動向が気になるようになりました。
ご無事に充実したバレエ三昧の年末をお過ごしになれますように!

くみさん、こんばんは。

そうそう、ルグリガラには思いがけず通ってしまったので、けっこう若手ダンサーはおなじみの方が多いんですよね。とはいっても、実はくるみのほうは知っている人が逆にちょっと少ないんですが。(クララのミリアム、フリッツのマロリー・ゴディオン、ディヴェルティスマンにミテキ・クドー程度)
若手パキータは本当に楽しみです。コゼットも外見的には背が高く美人でパキータ向きなので、良い演技を見せてくれればいいのですが。一昨年のルグリ&オーレリーのパキータは本当に素晴らしかったので・・・。

ほみさん、こんばんは。

思いがけず贅沢な年末になりましたが、今回家人連れてで費用は私持ちなので、とんでもない金額がかかっています。スカラ座の大晦日ガラが、天井桟敷なのに高くて高くて。。。ボーナスは完璧にこれで消えてしまいました。

>個人的にビュリヨンのリュシアンwithべザールのイニゴ

そうなんですよ~最初、この回はチケットを取っていなかったのですが、キャストを観た瞬間にポチしちゃいました。
夏のルグリ公演は懐かしいですね。彼らの成長を見守りたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベルリン・フィル「春の祭典」プロジェクトNY版 | トップページ | 11/11新国立劇場バレエ団「椿姫」 »