BlogPeople


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 「椿姫」でもらったチラシから-「ル・パルク」、新国立劇場新作「アラジン」 | トップページ | パリ・オペラ座「ル・パルク」東京公演もキャスト発表 »

2007/11/06

オペラ座「ル・パルク」愛知公演キャスト

パリ・オペラ座の「ル・パルク」、愛知公演だけ先にキャストが出ていました。

パリ・オペラ座バレエ団  
5月29日  エミリー・コゼット   ニコラ・ル・リッシュ 
5月30日  レティシア・プジョル   マニュエル・ルグリ

http://hicbc.com/event/nimf/about/31th/20080529/index.htm

ってことは、東京公演のキャストも近日中に出るってことでしょうね。

なお、フィガロ・ジャポンの発売中の11/20号では、隔号で行われているオペラ座の連載が「エトワール特集」で、全エトワールについて年齢、任命作品と年月、ルフェーブル芸術監督によるコメントが掲載されています。写真はすごく小さいですが、資料としてとても貴重だと思います。

また、エミリー・コゼット、ルフェーブル、マチュー・ガニオ、そしてドロテ・ジルベールのインタビューも。ドロテのインタビューと写真が小さくて気の毒です。1ページ目がエミリー・コゼットの写真とインタビューが大きく使われていて、バレエ団としても一押しってことなんでしょうね。日本では、白鳥の湖代役事件で評判悪いですけど。コゼットは長身で金髪、若くてまあまあ美人なので雑誌に取り上げるにはいいのかも~。

********************

キャストと言えば、レニングラード国立バレエの男性主役キャストがやっと出ました。やはりルジマトフは出演見送りで、「バヤデルカ」「ドン・キホーテ」「白鳥の湖」とコルプの出演が大量にあります。本国でも、コルプがかなりゲストとして出演しているようです。ルジマトフは、芸術監督としてのお仕事が忙しそうですね。

http://www.koransha.com/ballet2007-08/ballet2007-08.htm

FIGARO japon (フィガロジャポン) 2007年11/20号 [雑誌]FIGARO japon (フィガロジャポン) 2007年11/20号 [雑誌]

阪急コミュニケーションズ 2007-11-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


« 「椿姫」でもらったチラシから-「ル・パルク」、新国立劇場新作「アラジン」 | トップページ | パリ・オペラ座「ル・パルク」東京公演もキャスト発表 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

naomiさん、こんばんは。
「ル・パルク」のキャスト出たんですね。紹介させてください。それにしても、ニコラとは?!意表をつかれました。一応営業マインドありwと言っていいんでしょうか。

naomiさ~~ん!!

すごいお知らせに腰が抜けちゃいましたよ。

ル・パルク名古屋公演のキャスト情報!

ルグリ&ピュジョルは順当で、フムフムですが、ニコラとエミリーって・・・・!私の<全くあてにならない>記憶によれば、この二人はこの作品を過去踊ったことがないのではないかと思われるのですが。東京公演は4回ということは、この2キャストのみで来る可能性ありますよね・・・オレリーは(&エルヴェは)どうなっちゃうの~?気になります。(この情報、あまりにinspirationalなので・爆、拙ブログでも紹介させていただいてよろしいでしょうか。)

それにしても、パリオペって日本では本当にブランドなんですね~。一般(女性)誌にFacebookが載っちゃうなんて、本国でも考えられないような・・・オドロキです。

Naokoさん、こんばんは。
お返事遅くなり申し訳ありません。東京公演も発表になったし、ぜひ貴ブログで紹介してくださいね!
たしかにニコラもエミリーも踊っていないはずでしたよね。なぜオーレリーやエルヴェは出演しないんでしょうか。色々と考えちゃいますね。

そうなんですよ、オペラ座の女性誌への出演頻度はすごいです。フィガロジャポンは隔号でオペラ座の連載をしていて、何しろエミリーなんか、グレース・ケリー似の美貌とまでルフェーヴェルが褒め称えているくらいですから(笑)同じ出版社が出しているPenという男性誌には、マチューがよくモデルとして出ています。エルジャポンなどの雑誌にもよくマリ=アニエスとか出ていますよ~さすがおフランス崇拝の国です。

shushuさん、こんばんは。
前後してしまってすみません。shushuさんのブログでの、ル・パルクの鑑賞記拝読しました。私はDVDでしか見ていないもので(ガルニエの売店で買ってきました)、参考になりました。

そう、男性エトワールは大物そろえたから文句は言わせないぞって感じですよね~(笑

naomiさん、早速お返事頂きありがとうございました♪

東京公演のキャストも発表されたのですね。やはり2キャストですか・・・しかし、naomiさんが別記事でご紹介くださったチラシにフィーチャーされていたのは、オレリーでしたよね!?

私的には、今のパリオペでこの作品の"ファースト・キャスト”として最もしっくりくる(相手に誰がこようと)オレリーが踊らないのはとても残念です・・・。

>>同じ出版社が出しているPenという男性誌には、マチューがよくモデルとして出ています。

マチューの出ていたPENは一度買ったことがあります。この雑誌には定期的に登場してるみたいですね モデル契約してるのかしら?

>>おフランス崇拝

は、私もイギリスに住んでいてつい罹りがちな病です(笑)。崇拝というよりは、あっちに行けば美味しいものが食べられる、ファッション・センスも断然好き・・・という、極めて即物的な部分で羨望の目をむけてしまうのですわ~。

Naokoさん、こんばんは。
記事でのご紹介、ありがとうございました!
そうなんですよ~チラシはオーレリーだったんですよね。それなのに・・・しかもキャスト名なしのチラシが出回ってすぐにキャスト発表で間の悪いこと。

マチューとPenは契約しているのかもしれませんね。よくヴィトンのモデルをしています。いずれにしても、発売されたらチェックしないといけない雑誌です(大きな書店だとバックナンバーが変えますし)。

たしかにフレンチのファッションは可愛いですよね(^^)私も買い物大好きなので、ついついプランタンとかで色々買い込んじゃいます。年末も危険ですーー;食べ物も、フランスはいいですよね(美味しいものももちろん好き♪)。物価高い上ユーロがこんな状態なのできついですが。実は一昨年の12月にパリに行った時にはあまりにも貧乏ゆえまともに食事ができず、栄養失調で帰国後倒れました(苦笑)。今回は家人がいるから大丈夫だと思いますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「椿姫」でもらったチラシから-「ル・パルク」、新国立劇場新作「アラジン」 | トップページ | パリ・オペラ座「ル・パルク」東京公演もキャスト発表 »