2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 10/2 新国立劇場開場10周年記念 ガラ公演 | トップページ | 7/4 ハンブルク・バレエ「シンデレラ・ストーリー」A Cinderella Story »

2007/10/08

ハンブルク旅行記7/3~4

ようやく指の怪我も治ってきました。夏の間ずっと忙しくて(今も忙しいけど)、気がつけば3ヶ月も経ってしまった。ハンブルク行きの記録を少々書きます。時間があまりにも経過しちゃったので、覚えていないこともいっぱいあるのですが。

7月3日、仕事を終えてから成田空港へ。夜9時55分に成田を経つエールフランス。このエールフランス夜便は、仕事をしてから空港にいけるし、パリに到着するのが翌日早朝なので、休みがあまり取れない身には非常にありがたい便なのだ。問題は、エールフランスの拷問椅子なのだけど、今回はあっさり眠れて、気がつけばシャルル・ド・ゴール空港。朝4時にパリなのだ。空港内のお店ももちろんどこも開いていないので、ハンブルク行きの便が出発する7時半まで、ひたすら暇つぶし。ハンブルク行きの便の乗客は、ほとんどがビジネスマン風。飛行機はとっても空いていた。

空港からハンブルク中央駅まではバスで、そこから地下鉄で無事にホテルの最寄駅に到着してホテルへ。ドイツ語はまったくわからないけど、それでもなんとかなるものなんだわ。友達と合流し、一休みした後は、ハンブルクの数少ない名所であるハンブルク美術館 (Hamburger Kunsthalle) へ。

この美術館で一番有名な絵画はパウル・クレーの「黄金の魚」 。青い水の中に浮かぶ金魚のようなお魚さんが可愛い。海をテーマとした特別展をやっていたみたいで(解説は全部ドイツ語だからよくわからない)、特にマックス・ベックマンのような表現主義的な作品が多くて、なかなか強烈なものも。(水兵の絵とか) ピカソやルノワールもあるにはあるけど、すごく有名な作品はあまりなくて、あと有名なものとしては私の大好きなムンクの「マドンナ」くらいだろうか。けっこう改装工事などをしていて、思ったほどたくさんの作品は見られなかったのが残念。

7月というのに、ハンブルクはひどく寒い。持ってきた服ではとても対応できそうにない。らっきょうのようにひたすら重ね着をする。市街地の中心部には、アルスター湖という大きな湖があって、その周りを取り囲むように建物が建っている。クラシックで華麗な建物が多く、鈍色の空と相俟って、きわめてヨーロッパ的な風景。



P1010053small


市の中心にあるアルスター湖。



P1010058small



P1010065small



こんな感じのオープンカフェやレストランがたくさん。

« 10/2 新国立劇場開場10周年記念 ガラ公演 | トップページ | 7/4 ハンブルク・バレエ「シンデレラ・ストーリー」A Cinderella Story »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10/2 新国立劇場開場10周年記念 ガラ公演 | トップページ | 7/4 ハンブルク・バレエ「シンデレラ・ストーリー」A Cinderella Story »