BlogPeople


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 折原美樹さんのブログに、ニジンスキー・ガラのレポート | トップページ | 「ルグリと輝ける仲間たち2007」Aプロ8/7 »

2007/08/09

「ダンシング・フォー・エイズ・オーファン」イベントに行ってきました

先日ご紹介した「ダンシング・フォー・エイズ・オーファン」の横浜でのイベントに行ってきました。リン・チャールズの挨拶、それから出演者のうちホセ・カレーニョ、中村祥子さん、グレゴール・ハタラが挨拶をし、そしてリン・チャールズが指導するバレエ少女たちによるミニパフォーマンスなどがありました。

Dancingforaidsorphans

日本でバレエのチャリティ公演が開催されるのは、今回が初めてだったとのことで、実現にこぎつけるまでには並々ならぬ苦労があったようです。アフリカのエイズ孤児といっても、日本では遠い国のこととして関心が低いようですし。でも、横浜港開港150周年記念イベントとして、横浜市の後援をはじめ、協賛社もかなり現れたとのことでよかったです。それにしてもリン・チャールズはいまだにとても素敵な方ですね。中村祥子さんのスタイルの良さにもビックリ。

ゲストの方も、ふたを開けてみるとさらに豪華になり、上記3名の他、スージン・カン、アレクサンダー・ザイツェフ(シュツットガルト・バレエ)、マーラ・ガレアッツィ(ロイヤル・バレエ)、大石麻衣子、セバスチャン・アジミール(ライプツィヒ・バレエ)、小林洋壱(東京シティバレエ)、林ゆりえ(スターダンサーズ・バレエ団)、フェイ・ルン、サン・ヤウ(香港バレエ団)などが出演されます。演目ごとの出演者も明らかになり、

「コンチェルト・バロッコ」(振付:ジョージ・バランシン)中村祥子&小林洋壱(21・22日)、、林ゆりえ(21日)、門 沙也香(22日)
「ラフマニノフ・パ・ド・ドゥ」(振付:ウヴェ・ショルツ)大石麻衣子、セバスチャン・アジミール
「ジャパニズム」(振付:三谷梨央) 三谷梨央、クリスチャン・マルティヌ
「ブルジョワ」(振付:ベン・ヴァン・コーウェンバーグ) グレゴール・ハタラ
「トゥーランドット」(振付:ナタリー・ウィア)フェイ・ルン、サン・ヤウ
「太陽に降り注ぐ雪のように」マーラ・ガレアッツィ、アレクサンダー・ザイツェフ
「じゃじゃ馬ならし」(振付:ジョン・クランコ)スージン・カン、アレクサンダー・ザイツェフ
「アベ・マリア」(振付:イゴール・ペリー) ホセ・カレーニョ (21日のみ)
「Ich habe geliebt A ber パ・ド・トロワ」(振付:リン・チャールズ)門 沙也香(21日)、小林洋壱(21・22日)、グレゴール・ハタラ(21・22日)、林ゆりえ(22日)
「パエリア」(振付:リン・チャールズ)林ゆりえ(21日)、門 沙也香(21日)
「ドラキュラの最後の愛」(振付:リン・チャールズ) 小林洋壱、リン・チャールズ
「ジゼル 第二幕パ・ド・ドゥ」 ホセ・カレーニョ、スージン・カン (22日のみ)
「レ・シルフィード」(振付:ミハイル・フォーキン)中村祥子、グレゴール・ハタラ、スージン・カン、林ゆりえ、門 沙也香 他

といった具合です。びっくりするくらい豪華ですね。バランシン財団の協力を得て、滅多に上演できない「コンチェルト・バロッコ」が上演されますし、クランコの「じゃじゃ馬ならし」がスージン・カンとアレクサンダー・ザイツェフ、さらに「ジゼル」がスージン・カンとホセ・カレーニョ。これは本当に貴重です。

というわけで、ちょっとお高いですがチケット買ってしまいました。6時に横浜に行くのは仕事の関係上無理なのですが、できるだけ早く出てなるべく多くの演目が見られればいいな。

公色サイトはこちらです。
http://www.dancing4aidsorphans.org/jp/index3_jp.htm

東京新聞に紹介記事が出ていました。

チケットはぴあで買えます。ホールがあまり広くないので、安い席で十分だと思います。その分、別口で寄付できれば。
http://search.pia.co.jp/perform.htm?pcd=379446&sheetNo=205288

« 折原美樹さんのブログに、ニジンスキー・ガラのレポート | トップページ | 「ルグリと輝ける仲間たち2007」Aプロ8/7 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
こちらのブログ、時々拝見しています。
私も昨日のイベントに参加してきました。
プレスの方ばかりで場違いな私でしたが、とても和やかな雰囲気で楽しかったです。

akiさん、初めまして!ようこそいらっしゃいました。
昨日あの場にいらしたのですね!たしかにプレスと関係者ばかりで、一般人の私も場違い感があったのですが、スタッフの方やリン・チャールズさんとお話しができて楽しかったです。
22日のガラのチケットを買ったのですが、どれだけ早い時間に会社をあがれるかが問題ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 折原美樹さんのブログに、ニジンスキー・ガラのレポート | トップページ | 「ルグリと輝ける仲間たち2007」Aプロ8/7 »