BlogPeople


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ABT退団情報 | トップページ | 折原美樹さんのブログに、ニジンスキー・ガラのレポート »

2007/08/07

ダンシング・フォー・エイズ・オーファン

今日は「エトワール達の花束」のBプロ。フェリを観る最後の舞台でした。「椿姫」の途中から涙が止まらなくなってしまって、何も見えなくなってしまうんじゃないかと思うほど。カルメン、マノン、ロミオとジュリエット、どれも素晴らしかったです。マノンのあの幸福なシーンの終わりですら、涙が伝ってきちゃって・・・。

また感想はゆっくり書きますが、椿姫ではもうとても冷静に観ていられる状態ではなく、最後に見せたあまりの激情に胸を引き裂かれる思いでした。これが最後だなんてとても信じられない。カルメンで見せた美しい脚のライン、柔らかい背中、身体のコントロール力、そして、短い中でもいつもドラマを感じさせてくれていました。なんだか私の夏はもう終わってしまったみたいです。カーテンコールで号泣していたジュリー・ケント。思わずもらい泣きをしてしまいました。

数え切れないほどのカーテンコールの最後で、涙に濡れた顔を覆うようにしてさっとカーテンの奥へと去っていったフェリ・・本当にありがとう。


さて、気を取り直して本題です。
8月20~22日の3日間、神奈川県立青少年センターホールで、エイズ孤児救済のためのチャリティーバレエイベント「ダンシング・フォー・エイズ・オーファン」が開催されます。往年の名バレリーナ、リン・チャールズ(元ハンブルク・バレエ、20世紀バレエ団&BBL、なんと現在は横浜市港北区在住だそうで)が、公演のパートナーであったジョルジュ・ドンをエイズにより失ったことをきっかけに、バレエ公演を通して、エイズに立ち向かう人々を支援することを目的として企画したもの。

イベントのチケット収益金は、「スティーブン・ルイス基金」、「世界の医療団」、「UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)」、「アフリカ日本協議会」を通して、エイズにより両親を亡くした孤児への支援を始め、妊婦に対するエイズ母子感染防止薬、医療現場で必要とされる機器・物資の購入に役立てられるそうです。

この公演には、中村祥子(ベルリン国立バレエ)、ホセ・カレーニョ(ABT)、マーラ・ガレアッツィ(ロイヤル・バレエ)、アレキサンダー・ザイツェフ(シュツットガルト・バレエ)、グレゴール・ハタラなどが出演。イベントの趣旨に賛同し、出演料なしで世界各地から集まったとのこと。

20日(月曜)13時~20時が、バレエ公演の公開リハーサル。
21日(火曜)13時~16時には、ダンサーたちによる講演やパネルディスカッション。両日ともに入場時に大人一口1,000円、こども一口500円の寄付を受けつけるとのことです。

21日(火曜)17時からマチネ公演。料金はゴールド・チケット1万2,000円、シルバー・チケット8,500円、ブロンズ・チケット5,000円。
22日(水曜)18時からガラ公演。VIPゴールド・チケット2万8,000円、シルバー・チケット2万2,000円、ブロンズ・チケット1万7,000円。公演終了後、シャンパンレセプション、オークションなどが行われます。

【プログラム(予定)】
「コンチェルト・バロッコ」(振付:ジョージ・バランシン)
「ジャパニズム」(振付:三谷梨央)
「ロミオとジュリエット」からバルコニーのパ・ド・ドゥ (振付:マッシーモ・モリコーネ)
「マフマニノフ パ・ド・ドゥ」(振付:ウーヴェ・シュルツ)
「アベ・マリア」(振付:イガール・ペリー)
「レ・シルフィード」(振付:ミハイル・フォーキン)
「ドラキュラの最後の愛」(振付:リン・チャールズ)…他


それと、、8月8日には19時30分から同公演のプレイベントとして、公演に関するトークや、出演ダンサーたちによるショートパフォーマンス、交流会などが行われます。太っ腹にも入場は無料(カンパ制)だそうで。

このプレイベント、あまりにも豪華な内容です。

【日時】  平成19年8月8日(水曜日) 19時30分〜20時30分  
【会場】  BankART Studio NYK 2F
【参加予定者】リン・チャールズ、ホセ・カレーニョ、中村祥子さん、
       林ゆりえさん、三谷梨央さん、小林洋壱さん、門沙也香さん ほか
【料金】  カンパ制            
【協力】  BankART1929
【問い合わせ】   NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ  担当:箕輪
Tel 045-662-6758 info@yokohamalab.jp

おそらく、「エトワール達の花束」に出演したホセ・カレーニョはそのまま残ってこのプレイベントに参加されるんでしょうね。素晴らしい企画です。

公色サイトはこちらです。
http://www.dancing4aidsorphans.org/jp/index3_jp.htm

また、公演のチケットはこちら

« ABT退団情報 | トップページ | 折原美樹さんのブログに、ニジンスキー・ガラのレポート »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

Naomi さん、こんばんわ。
わたしも椿姫の途中から涙が止まらなくなってしまった一人です。。。感動のあまり、踊りが終わってしばらく拍手もできないほどでした。あの表現力、この春からの役だなんて!そしてこれが最後だなんて~~!!
バレエを好きにになって最初に感動したのがフェリのロミ&ジュリでしたので、彼女の引退は感慨ひとしおです。。。。

21と22日は、都合が悪いので、20日の公開リハーサルに行きたいと思っています。
場所は、やはり同じ横浜の青少年ホールなんでしょうか?
DANZAにも、少し載っていましたが、詳細が分かってありがたいです。

Masiaさん、

本当にあの椿姫が最後だなんて信じたくないですね。ロミジュリでバレエにはまったのは私も同じです!

くみさん、
20日はレッスン見学&ドレスリハーサルとかいろいろ盛りだくさんなので、お時間があればぜひご覧になるといいと思います。会場は同じ場所ですね。
チラシをもらったのでアップしようと思ったのですが上手く行きませんでした。後で又アップに挑戦します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ABT退団情報 | トップページ | 折原美樹さんのブログに、ニジンスキー・ガラのレポート »