BlogPeople


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« バーミンガム・ロイヤル・バレエの件で問い合わせ | トップページ | 「舞台芸術の世界」東京都庭園美術館 »

2007/08/25

マラーホフ、「ニジンスキーを踊る」「ジゼル」降板、代役発表

かねてから一部で噂されていたマラーホフの「マラーホフ、ニジンスキーを踊る」「ジゼル」降板と、代役が発表発表されました。マラーホフは膝の回復の具合が十分ではないために、降板となったとのことです。

「ジゼル」全幕 (9月7日、9日)フリーデマン・フォーゲル(シュツットガルト・バレエ)

Aプロ (9月12日、13日)
 薔薇の精 マティアス・エイマン(パリ・オペラ座スジェ)
  ペトルーシュカ ローラン・イレール (元パリ・オペラ座エトワール)

Bプロ (9月14日、15日)
レ・シルフィード フリーデマン・フォーゲル(シュツットガルト・バレエ)
牧神の午後 シャルル・ジュド (元パリ・オペラ座エトワール/ボルドー・バレエ芸術監督)

払い戻しは9月6日までNBSに電話をしてくださいとのことです。
また、マラーオフによる公開レッスンは予定通り実施されるとのことです。現時点では、来年2月の「マラーホフの贈り物」は予定通り出演とのこと。

詳しくは、
http://www.nbs.or.jp/news/news070825.html
まで。

かなり豪華な代役ですね。ルグリ公演で注目されたマティアス君に加え、イレールやジュドという元大エトワール、さらにはフォーゲルと見所は満載です。

« バーミンガム・ロイヤル・バレエの件で問い合わせ | トップページ | 「舞台芸術の世界」東京都庭園美術館 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

マラーホフの怪我というのは、心配ですが、その代わりに集めらたメンバーが、垂涎ものですね。
シャルル・ジュドの「牧神の午後」は映像で観たので、実物が観られるなんて嬉しいです。
ルグリの公演で、マチアス・エイマンは、評判が良かったのでしょうね。
こんなに早い再来日は予想外でした。
「薔薇の精」高く飛んでくれそうですね

くみさん、こんばんは。
マラーホフの降板はとても残念です。彼の薔薇の精は観たかった(>_<)ですが、代役は豪華ですよね。まさかイレール様のペトルーシュカが観られるとは!
加えてジュド様の牧神にマティアス君の薔薇!ジュド様は当たり役だし、マティアス君はきっと素晴らしいものをみせてくれるはず。
二月のラスタ・トーマスに加え、今週末のボリショイマリインスキー合同ガラではコルプとワシリエフ君。すごいダンサーたちによる薔薇の精が続きますね。

マティアス君はエトワールになれる逸材と思います。日本語もかなり覚えたみたいですよ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バーミンガム・ロイヤル・バレエの件で問い合わせ | トップページ | 「舞台芸術の世界」東京都庭園美術館 »