BlogPeople


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 日露友好ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクト2007 | トップページ | 「猥談」岩井志麻子 »

2007/06/03

バリシニコフがマッツ・エックの新作に出演

あのミハエル・バリシニコフが、マッツ・エックが彼とアナ・ラグーナのために作った新作を踊るとのことです。

http://www.dansenshus.se/templates/Project____1045.aspx
(スウェーデン語です)

スウェーデン語の記事を自動翻訳したので、どこまで正しい理解をしているか難しいところですが、8月27日がプレミアで、30日まで上演されるとのこと。場所はストックホルムのDansen Hus (Dance House)。上演時間60分の作品だそうです。

マッツ・エックとミーシャという組み合わせは意外ですね。しかもエックのミューズ、アナ・ラグーナとデュエットを踊るということですごい舞台になりそうです。スウェーデンでは大きな話題になっているようで、新聞記事がたくさん出ています。

http://www.hs.fi/kulttuuri/artikkeli/Tanssijat%C3%A4hti+Mikhail+Baryshnikov+palaa+lavalle/1135227593385?ref=rss

同時上演として、イリ・キリアンの「カルメン」の映像が上映されるということだそうです。

« 日露友好ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクト2007 | トップページ | 「猥談」岩井志麻子 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

naomiさん こんばんは。
ご無沙汰しております。

ミーシャにエックにキリアンですか!
凄いですね、ぜひ生で観たいものです。
かなわないのなら、せめて映像で。

アドレス再度変更しました。
手違いでアドレス帳がPCのどこかに
入ってしまったのでよろしければ
お手数ですが上記のアドレスにメールを下さるとたすかります。
どうぞよろしく。

naomiさん ミハイル・バリシニコフの情報、ビックリでした。
59歳の彼がどのようなダンスをするのか、ちょっと興味津々です。
この情報、拙ブログでも紹介させて頂きます。
どうもありがとうございます。

あ、それからアルス東京が招聘する「国立サンクトペテルブルク・アカデミー・バレエ」は、昨年も来日したカンパニーです。
サンクトペテルブルクでは、夏季シーズンの間、パラス劇場で公演を見ることが出来ます。

わ〜うれしいp(^-^)q

久しぶりでおじゃましてよかった〜〜♪♪♪

最近の彼の映像がyoutubeに乗っていて(若者にお稽古つけてる)まだ全然いける〜〜!と思っていたの☆

見たいわ〜 映像だして欲しい。

shioさん、ご連絡ありがとうございます。
ホント、スパムって厄介ですよね。
これだけの豪華な組み合わせですから、ぜひ映像化して欲しいですよね。なかなかスウェーデンまでは観に行けないし。エックの作品はみんな面白いので楽しみです。

Yuraさん、
ご紹介ありがとうございます♪59歳で今もなおこのようなチャレンジをするミーシャ、すごいの一言ですよね。またエックと組むあたりが一筋縄ではないというか。映像化熱望です。
サンクトペテルブルク・アカデミー・バレエのご紹介もありがとうございます。今年はロシアバレエがずいぶんと後半に来日するんですね。

ずずさん、
そう、ミーシャファンのずずさんにはぜひともお知らせしたかったです。若々しいですよね、今も。年齢を経た美しさがあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日露友好ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクト2007 | トップページ | 「猥談」岩井志麻子 »