最近のコメント

BlogPeople


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 韓国国立バレエの「スパルタクス」(グリゴローヴィチ振付) | トップページ | 4/10 東京バレエ団「白鳥の湖」(セミオノワ&フォーゲル) »

2007/04/11

フェリの引退公演追加キャスト-マルセロが来る!

今日は東京バレエ団の「白鳥の湖」に行ったのですが、そこでアレッサンドラ・フェリの引退公演「エトワール達の花束」の追加キャストを掲載されたチラシが配られていました。

公式サイトにも出ています。

ロベルト・ボッレ(ミラノ・スカラ座 エトワール)、ホセ・カレーニョ、マルセロ・ゴメス、パロマ・ヘレーラ(いずれもアメリカン・バレエ・シアター プリンシパル)、ロバート・テューズリー(フリー)、シルヴィア・アッツォーニ、アレクサンドル・リアブコ (いずれもハンブルク・バレエ プリンシパル)

そう、愛するマルセロが来るんです♪去年の「マラーホフの贈り物」で振られて以来の来日ですね。嬉しいです。
この組み合わせを見ると、フェリと踊るのかパロマと踊るのかのどちらかでしょう。

*****

実は今年のABTのMETシーズンはまたキャスト変更があり、5月24日の「オテロ」はフェリとデズモンド・リチャードソンの出演が予定されていたのが、リチャードソンが降板していて、マルセロに変わっているのです。リチャードソンの降板の理由がとても気になるわけですが・・・。つまりマルセロはフェリと踊るわけですね。

マルセロついでで話せば、新しいプロダクションである「眠れる森の美女」(マッケンジー&ゲルシー・カークランド振付)の6月1日初演キャストが、マルセロとヴェロニカ・パールトです。まだソリストであるヴェロニカ・パールトがオーロラ役ということは、もしかしたら彼女のプリンシパル昇進がありうるのかもしれません。マリインスキー仕込みの上半身の優雅さに加えて、女優顔負けの美貌でパールトはNYで大変人気がありますが、来日公演の「ライモンダ」でのミス連発など、技術的に不安定なところが懸念されています。とはいえ、彼女のオデットはさすがにロシア人らしく本当に叙情的で表現力豊かだし、スター性があるので、このチャンスを生かしてトップに上り詰めてほしいものですね。

***
東京バレエ団「白鳥の湖」の感想はまた改めて。ポリーナ・セミオノワは容姿の素晴らしさでは世界中でも右に出る人はいないでしょうね。驚異的なバランス、回転やジャンプなどテクニックも鉄壁だし。しかし何かが足りない気がします。あまりにも生身の人間らしい白鳥に見えてしまいました。

« 韓国国立バレエの「スパルタクス」(グリゴローヴィチ振付) | トップページ | 4/10 東京バレエ団「白鳥の湖」(セミオノワ&フォーゲル) »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

良かったですね、マルセロくんの来日が決まって!さぞかしお喜びのことと思います。(笑)

フェリとマルセロくんの『オテロ』も見たいですが、『オテロ』は夏にはロスに来るので、じっと我慢…。フェリは無理でも、マルセロくんは来てくれるのではないかと期待しています!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30328/14639609

この記事へのトラックバック一覧です: フェリの引退公演追加キャスト-マルセロが来る!:

« 韓国国立バレエの「スパルタクス」(グリゴローヴィチ振付) | トップページ | 4/10 東京バレエ団「白鳥の湖」(セミオノワ&フォーゲル) »