BlogPeople


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 携帯からのアクセスに対応しました | トップページ | ニコライ・ヒュッベ、デンマーク・ロイヤル・バレエの芸術監督に/クリストファー・ウィールダン »

2007/04/06

シルヴィ・ギエム、ロイヤルには出演せず/2007/8シーズンラインアップ

すでにあちこちで、来シーズンのロイヤル・バレエの演目は話題になっていますが、併せて、シルヴィ・ギエムの今後について、芸術監督のモニカ・メイソンがコメントをしております。

http://music.guardian.co.uk/classical/story/0,,2050116,00.html
より

The Royal Ballet director, Monica Mason, announced that the much-beloved, long-term guest star Sylvie Guillem will never again perform with the company.

"I did invite her to appear with us but she has chosen not to do so," said Mason. "I understand that now she wants to give herself completely to contemporary work.

"I also invited her to give a farewell performance. But I can undertand that as she is still appearing she did not wish say farewell. Her audiences will follow her wherever she still performs." Guillem's last performance at the Royal Ballet was in June.

ロイヤル・バレエの芸術監督、モニカ・メイソンは、長年にわたって愛されてきたゲスト・スターのシルヴィ・ギエムは二度とロイヤルには出演しないと発表した。
「来シーズン出演してほしいとオファーはしたのだけど、彼女が出演しないという選択をしたの。シルヴィが完全にコンテンポラリー作品に集中したいということは理解できるわ」
「シルヴィには、フェアウェル公演をしないかと提案をしたのだけど。でも彼女はまだ現役なのだから、さよならを言いたくないというのもわかるわ。彼女の観客は、彼女がどこで公演を行おうとついて来るから」
シルヴィ・ギエムのロイヤル・バレエでの最後の公演は6月となっている。

シルヴィはもうクラシックは踊らないということなのですね。今年の秋に東京バレエ団で「白鳥の湖」を踊るのは貴重な機会といえそうです。

***********************************************

なお、ロイヤル・バレエのラインアップですが
http://info.royaloperahouse.org/News/Index.cfm?ccs=1133


ラ・バヤデール(10/6~27)

ロミオとジュリエット (10/16~11/25)

ジュエルズ (11/23~12/7)

くるみ割り人形 (12/8~1/,19)

レ・パティヌール/ベアトリス・ポター物語 (12/23~1/,8)

シルヴィア (1/18~3/31)

Chroma/ディファレント・ドラマー/春の祭典 (2/2~23)

ウィールダンの新作/牧神の午後/田園の出来事 (2/28~3/19)

眠れる森の美女 (3/13~5/14)

セレナーデ/ブランドストラップの新作/オマージュ・トゥ・ザ・クイーン (4/23~5/,8)

ロメオとジュリエット (5/26~6/13)

ザ・ドリーム/ダンシズ・アット・ア・ギャザリング (5/17~6/10)

古典と現代もののバランスの取れた、良いプログラムだと思われます。某フランスのバレエ団も見習ってほしいですね。常任振付家となったウェイン・マクレガーですが、新作はなくChromaの再演のみのようですね。

来日公演は、ロミオとジュリエットが終わった後でしょうか。どうせなら来日公演は眠りやシルヴィアよりも、なかなか日本では上演される機会の少ないマクミラン版「ロミオとジュリエット」を上演してほしいと切に願うのです。


キャストも一部ですが発表されています。吉田都さんの予定は

☆ロミオとジュリエット-吉田都&フェデリコ・ボネッリ 10/22,29,11/1
☆くるみ割り人形-吉田都&フェデリコ・ボネッリ 12/8,11,14

少ないですが、それでもちゃんと踊ってくれるのは嬉しい限りです。(といっても、ロンドンまで見に行けるかというと多分無理ですが)

またゲストとして、ロベルト・ボッレが「ラ・バヤデール」でゼナイダ・ヤノウスキーと共演するとのことです。(10月15日、20日)そうすると、もしかして来年の来日公演の「シルヴィア」もゼナイダの相手役はロビーかしら?

« 携帯からのアクセスに対応しました | トップページ | ニコライ・ヒュッベ、デンマーク・ロイヤル・バレエの芸術監督に/クリストファー・ウィールダン »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30328/14573726

この記事へのトラックバック一覧です: シルヴィ・ギエム、ロイヤルには出演せず/2007/8シーズンラインアップ:

« 携帯からのアクセスに対応しました | トップページ | ニコライ・ヒュッベ、デンマーク・ロイヤル・バレエの芸術監督に/クリストファー・ウィールダン »