BlogPeople


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« アレッサンドラ・フェリの引退公演@東京 | トップページ | San Fransisco and San Diego »

2007/03/23

シュツットガルト・バレエのロミオとジュリエット

4月21日にシュツットガルト・バレエで上演される「ロミオとジュリエット」のキャストがあまりにもすごすぎて、お茶を吹きました(笑)。

ロミオ:ウラジーミル・マラーホフ
ジュリエット:マリア・アイシュヴァルト
マキューシオ:アレクサンダー・ザイツェフ
ティボルト:タマシュ・ディートリッヒ
ロザライン:アリシア・アマトリアン

キャピュレット夫人:マリシア・ハイデ
ヴェローナの男爵:サー・ピーター・ライト
ロレンツオ神父:ジョン・ノイマイヤー

前半だけでもすごいのに、最後の3人は一体なんですか!
なんでこんなに豪華なんだろう、と思って翻訳してみたら、どうやらマリシア・ハイデの70歳の誕生日を祝う特別なプログラムなのだそうです。キャスト変更の可能性アリ、とのことですが、二度と実現しないようなすごさですね。

http://www.staatstheater.stuttgart.de/ballett/start.htm


さて、私ですが明日から1週間出張で留守にします。行き先はサンフランシスコとサンディエゴ。でもちゃっかりサンフランシスコではサンフランシスコ・バレエを観に行きます。ヤンヤン・タンが見られるのと、話題の振付家ウェイン・マクレガーの「Eden/Eden」が楽しみです。「Eden/Eden」はもともとシュツットガルト・バレエのために振付けられた作品だそうです。

しばらく更新などできないと思いますが、しばしお待ちください。しかも帰国した翌日が発表会というとんでもない事態で、教室の皆様にご迷惑をかけてしまって本当に申し訳ないです(でも仕事だから仕方ない)。

« アレッサンドラ・フェリの引退公演@東京 | トップページ | San Fransisco and San Diego »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30328/14365381

この記事へのトラックバック一覧です: シュツットガルト・バレエのロミオとジュリエット:

« アレッサンドラ・フェリの引退公演@東京 | トップページ | San Fransisco and San Diego »