BlogPeople


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« Panasonicビエラの新聞広告(男性バレエダンサー)はグレゴリー・バリノフ | トップページ | アレッサンドラ・フェリの引退公演@東京 »

2007/03/22

FIGARO JAPON4/5号にマチュー・ガニオ

FIGARO JAPON4/5号は、パリ特集号です。

パリといえばパリ・オペラ座ってわけで、バレエの記事を探したのですがなかなかありません。
が、ありました。

マチュー・ガニオと妹のマリーヌの二人が、ヴィトンの衣装で6ページにわたって載っています。
「マジカルガーデンに舞う、春のルイ・ヴィトン」P168~P173です。パ・ド・ドゥをイメージしたシーンでマリーヌはポアント履いていますね。彼女は、古典的な美貌というのがぴったりで、マチューのようにあごが長いわけでもなく、派手さや現代性は無いけど整った顔立ちです。ジェームズ・アイヴォリーの映画に出てきそうな感じ。たっぷりとしたドレープのあるスカートがとてもかわいくて似合っています。マチューは少し無精ひげで胸毛も覗いています。ぜひご覧ください。美しいです~。

http://madamefigarojapon.hankyu-com.co.jp/


P.S.コメントへのお返事、メールへのお返事が遅くなっていて申し訳ありません。風邪が悪化してしまったのに毎晩12時まで仕事していて、今週末から1週間仕事で海外に行っておりますので、ご迷惑をおかけします。

新国立劇場の「オルフェオとエウリディーチェ」は美しい舞台で、創意に満ちオリジナリティ溢れた、夢のような悪夢のような独特の世界観を持つ作品、酒井はなさん、山本隆之さんも表現力豊かで良かったです。難を言えばグリュックの音楽がやや単調だったのと、テノールの方がちょっと弱かったことくらいでしょうか。ただ体調不良で臨んだのが残念でした。週末にもう一度見たいところでしたが日本にいないので無理です。再演を希望します。ねたばれになるので、さしあたってはこれ以上は書かないことにしますね。

« Panasonicビエラの新聞広告(男性バレエダンサー)はグレゴリー・バリノフ | トップページ | アレッサンドラ・フェリの引退公演@東京 »

バレエの本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30328/14346721

この記事へのトラックバック一覧です: FIGARO JAPON4/5号にマチュー・ガニオ:

« Panasonicビエラの新聞広告(男性バレエダンサー)はグレゴリー・バリノフ | トップページ | アレッサンドラ・フェリの引退公演@東京 »