最近のコメント

BlogPeople


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 「融07」イリ・ブベニチェクが14日のみ出演 | トップページ | アントニオ・ガデス舞踊団「カルメン」4月6日芸術劇場で放映 »

2007/03/13

3/13「融07」初日

今ちょっと仕事が洒落にならないくらい忙しくて、今日と明日6時半に会社を出るために、明日は早朝出社することにしたので、ちゃんとした感想はまたゆっくり書きます。

すごく楽しい公演でした。イリは振付家としての才能がありますね。とても音楽的で、美しい振付をする人です。音楽の使い方がすごくうまいし、ドレスデン・バレエのダンサーたちも音楽性が豊か、かつ身体能力も優れていてよく踊っていました。彼の作品は、何部かの構成に分かれていて、構成の間にはアフリカン・ドラムがつなぎとして使われているのですが、最後にはそれに対するインプロヴィゼーションとなっていて、腕がくねくねする、とっても面白い振付が見られます。40分くらいですが、ダンサーは総勢8人登場し、時間が経つのが早く感じられました。

マリ=アニエス・ジロも、強く美しく、しかし女らしい部分も良く出ていて素敵でした。彼女の作品は、歌や、朗読がついていてちょっと変わった作品です。ちょっと長いと思うところもあったけど、すごくらしいな、と思いました。男性ダンサー二人と女性ダンサー一人の作品です。

竹島さんのイン・ザ・ミドル~もかっこよかった!

イリはお詫びの挨拶と、最後のカーテンコールに登場しました。杖などはついていなくて普通に歩いていたので、回復に向かっていそうですね。

明日ご覧になる方もいると思うので、これ以上詳しいことはまた後で書きますが、とにかく良い公演でした。しかし、お客さんの入りはかなり寂しい・・・。明日はイリも上半身を使った踊りですが踊られるとのことで、ぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか。

« 「融07」イリ・ブベニチェクが14日のみ出演 | トップページ | アントニオ・ガデス舞踊団「カルメン」4月6日芸術劇場で放映 »

バレエ公演感想」カテゴリの記事

コメント

今日行くのでとても楽しみ。

空いているというのはどういう事なのでしょう?
きっと知らない人がたくさんいるんでしょうね。後で知ったらすごく悔しいと思う。

イリの怪我たいしたことないようで本当にうれしい♪

ずずさん、
ホントこれがすいているのはもったいなかったですよね!ずずさんが行かれた2日目は、それでも感じとして倍くらい人がいたかも、って感じだったのですが。この公演の関係者の方のブログを見つけたのですが、スタッフの方は札幌からボランティアでいらしたらしいです。
でも良かったでしょう♪本当に素晴らしいダンサーの皆様でした。ジロもありえないくらい神々しく美しかったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30328/14254547

この記事へのトラックバック一覧です: 3/13「融07」初日:

« 「融07」イリ・ブベニチェクが14日のみ出演 | トップページ | アントニオ・ガデス舞踊団「カルメン」4月6日芸術劇場で放映 »