BlogPeople


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ディアナ・ヴィシニョーワ「ロシア人民芸術家」の称号を受ける | トップページ | 第7回エリック・ブルーン・コンクール »

2007/02/08

「ルグリと輝ける仲間たち」大阪公演演目

7月末~8月に予定されています「ルグリと輝ける仲間たち」ですが、NBSのほうはまだ正式は発表はないのですが、大阪公演の会場のサイトで、演目と出演者が発表されています。

東京や他の地方で同じ演目・出演者になるかどうかは不明ですが、参考になると思います。

2007年7月30日(月)18:30開演
大阪フェスティバルホール

http://www.ytv.co.jp/event/stage/legris.html より

■「タランテラ」
ミリアム・ウルド=ブラーム/マティアス・エイマン
振付:ジョージ・バランシン(1964年)
音楽:L.M.ゴッツシャルク(編曲H.ケイ)

■「小さな死」 オレリー・デュポン/マニュエル・ルグリ
振付:イリ・キリアン(1991年)
音楽:W.A.モーツァルト

■「夜になる前に」
(ビフォア・ナイトフォール) 第1パ・ド・ドゥ: ミュリエル・ズスペルギー/ヤン・サイズ
第2パ・ド・ドゥ: エレオノーラ・アバニャート/エルヴェ・モロー
第3パ・ド・ドゥ: ドロテ・ジルベール/マチュー・ガニオ
3組のカップル: マチルド・フルステー、ローラ・エッケ、シャリーヌ・ジザンダネ、ジョシュア・オファルト、オドリック・ベザール、マティアス・エイマン
振付:ニル・クリスト(1985年)
音楽:ボフスラフ・マルティヌ
美術・衣裳:ケソ・デッカー


<休憩>

■「白鳥の湖」
(黒鳥のパ・ド・ドゥ) ローラ・エッケ/ジョシュア・オファルト、
ステファン・ビュヨン
振付:ルドルフ・ヌレエフ(1966年)
音楽:P・I.チャイコフスキー

■「ドニゼッティ - パ・ド・ドゥ」
(初演) ドロテ・ジルベール/マチュー・ガニオ
振付:マニュエル・ルグリ
音楽:ガエターノ・ドニゼッティ

■「アベルはかつて…」 ヤン・サイズ/ステファン・ビュヨン
振付:マロリー・ゴディオン(2003年)
音楽:アルヴォ・ペルト

■「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」 オレリー・デュポン/エルヴェ・モロー
振付:ジョージ・バランシン(1960年)
音楽:P・I.チャイコフスキー

■「オネーギン」 モニク・ルディエール/マニュエル・ルグリ
振付:ジョン・クランコ(1965年)
音楽:P・I.チャイコフスキー

大阪公演のチケット発売は2007年3月10日(土)

出演予定
■パリ・オペラ座バレエ団
マニュエル・ルグリ(エトワール)、オレリー・デュポン(エトワール)、マチュー・ガニオ(エトワール)、ドロテ・ジルベール(プルミエール・ダンスーズ)、エレオノーラ・アバニャート(プルミエール・ダンスーズ)、 ミリアム・ウルド・ブラーム(プルミエール・ダンスーズ)、マチルド・フルステー(スジェ)、ローラ・エッケ(スジェ)、 ミュリエル・ズスペルギー(スジェ)、ヤン・サイズ(スジェ)、ステファヌ・ビュリヨン(スジェ)、 ジョシュア・オファル(スジェ)、シャルリーヌ・ギーゼンダネ(コリフェ)、オドリック・ベザール(コリフェ)、 マティアス・エイマン(コリフェ)
■元パリ・オペラ座バレエ団
モニク・ルディエール(元エトワール)

以上を予定(諸状況により出演者の変更あり。)

なんと「ドニセッティ・パ・ド・ドゥ」は初演でしかもルグリの作品です。どんな感じなんでしょう。
あとは、やはりモニク・ルディエール様との「オネーギン」も見逃せません。

« ディアナ・ヴィシニョーワ「ロシア人民芸術家」の称号を受ける | トップページ | 第7回エリック・ブルーン・コンクール »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30328/13830504

この記事へのトラックバック一覧です: 「ルグリと輝ける仲間たち」大阪公演演目:

« ディアナ・ヴィシニョーワ「ロシア人民芸術家」の称号を受ける | トップページ | 第7回エリック・ブルーン・コンクール »