BlogPeople


2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 1/30レニングラード国立バレエ「ジゼル」 | トップページ | Penのルーヴル美術館特集にバンジャマン・ペッシュ »

2007/02/01

ABTのクレイグ・サルスタイン、ソリストに昇進

とても嬉しいニュースです。久しぶりのABTでの昇進は、笑顔のとてもかわいいクレイグ君 Craig Salsteinでした。個人的にも応援していたからすごく嬉しいです。

http://www.abt.org/insideabt/news_display.asp?News_ID=179

クレイグは「ロミオとジュリエット」のマキューシオ、「マノン」の乞食のかしら、そして次のMETシーズンで久しぶりにレパートリーに復活する「真夏の夜の夢」でパックを踊ります。映像では、アンヘル・コレーラとジリアン・マーフィが共演した「白鳥の湖」のDVDで、ナポリをカルロス・ロペスと踊っています。

やや小柄でプロポーションには恵まれていませんが、いかにも人柄の良さそうな愛嬌あるアメリカンボーイ。「ファンシー・フリー」の水平役などはぴったりでした。ソリストで唯一のアメリカ人になりますね。コンテンポラリーで見せるアレグロの動きの的確さと音楽性、クラシックでの跳躍力、さらに演技力に優れた良いダンサーです。三つ子のうちの一人なんだそうです。

どうしても、超絶技巧派のプリンシパル、エルマン・コルネホと役柄がかぶりますが、これを機にエルマンには王子役に進出して欲しいですね。

それにしてもこんなに嬉しいニュースは久しぶりです!

« 1/30レニングラード国立バレエ「ジゼル」 | トップページ | Penのルーヴル美術館特集にバンジャマン・ペッシュ »

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ABTのクレイグ・サルスタイン、ソリストに昇進:

« 1/30レニングラード国立バレエ「ジゼル」 | トップページ | Penのルーヴル美術館特集にバンジャマン・ペッシュ »