BlogPeople


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ステファン・ランビエールのCM | トップページ | メンテナンスのお知らせ→メンテ終了 »

2007/01/16

オーストラリア・バレエ団インタビュー掲載&チケットプレオーダー

イープラスのe+Theatrixに、オーストラリア・バレエ団のルシンダ・ダンとマシュー・ローレンスのインタビューが載っているんですが、これがなかなか読み応えがあります。

今回の上演演目は「白鳥の湖」と「眠れる森の美女」ですが、両方とも、通常の古典とは異なる演出です。グレアム・マーフィー版「白鳥の湖」はイギリス王室版と呼ばれてきたとおり、オデット=ダイアナ妃を思わせる設定で話題となっているのですが、スタントン・ウェルチの振付の「眠れる森の美女」も面白そうです。「眠り」は中近東を思わせる衣装デザインや、「ロード・オブ・ザ・リング」といったファンタジーの要素も感じさせつつ、春=リラの精、冬=カラボスという善悪の対決が強調されていたり。あと、“青い鳥”や“猫”も作品全体を通じての役割が持たされていたり、なんだかユニークな感じで楽しみですね。

☆発売日程は、 
プレオーダーが
1/18(木) 12:00~1/21(日) 18:00
一般発売 が
1/27(土)10:00
だそうです。

オーストラリア・バレエは日本人団員3人による公式ブログもとっても楽しいです。藤野暢央さんは「ドン・キホーテ」(ヌレエフ版)でバジル役を踊るそうです。すごいことですね。藤野さんの愛犬がとっても可愛いです。過酷なツアーで頑張っている彼らを応援したいですね!

« ステファン・ランビエールのCM | トップページ | メンテナンスのお知らせ→メンテ終了 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
日本人団員のブログまであるんですね。
白鳥も眠りも演出などが凝っているようで興味津々です。
バレエ団やダンサーについては全然知らないのですが、公演は見てみたいですね。

kyon_zouさん、こんにちは。
メンテナンスでコメントが遅れてごめんなさい。
そうなんですよ。オーストラリアバレエは3人も日本人の団員がいて、シニアアーティストの藤野さんは、「ドン・キホーテ」のバジルを踊るなどかなり活躍されているようなんです。
私はかなり来日公演が楽しみなんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30328/13512365

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリア・バレエ団インタビュー掲載&チケットプレオーダー:

« ステファン・ランビエールのCM | トップページ | メンテナンスのお知らせ→メンテ終了 »