BlogPeople


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« アクロバティック白鳥の湖再来日公演 | トップページ | マラーホフのフレンズ公演 »

2007/01/26

ジョニ・ミッチェル&アルバータ・バレエのコラボレーション

世の中は新国立劇場バレエ団の来シーズンラインアップ発表で盛り上がっていますが、月並みな感想しか言えません。マイレンのソロルが観られるのは嬉しいです。でも牧からゲスト呼ぶくらいなら自前のダンサー使ってほしいな、なんて思っていたりして。ただでさえ来シーズンは演目の数も少ないんだから、新国立ダンサーにもっと主役を踊る経験をさせないと、宝の持ち腐れになってしまうと思います。


服部有吉さんが今シーズンから移籍したアルバータ・バレエで、このたび、伝説的なシンガーソングライターのジョニ・ミッチェルと「The Fiddle and The Drum」という作品でコラボレーションを行うそうです。彼女の曲9曲を使用し、48分にも及び、26人のダンサーが出演する大作となるようです(アルバータ・バレエにはダンサーは27人しかいません)。抽象的なバレエで、近年彼女が取り組んできた環境問題、人類と戦争がテーマとのことで、美術も、3枚のスクリーンに映像を映し出すなど、彼女の手によるものとのこと。2月8日~10日にカルガリーで上演されるそうです。また、このコラボレーションについてのドキュメンタリー番組もカナダのテレビで放映されるそうです。

http://www.cbc.ca/arts/theatre/story/2007/01/22/joni-ballet-alberta.html

http://arts.guardian.co.uk/art/news/story/0,,1997368,00.html

アルバータ・バレエのニュースリリース

2002年以来、表舞台から遠ざかり、美術家としての活動に注力していたジョニ・ミッチェルという超大物(私も彼女の音楽は好きです)と、バレエのコラボレーションということで、全世界的な注目を浴びているこのプロジェクト。New York TimesやSunday Times、BBCなどから取材依頼が殺到しているとのコト。せめて、ドキュメンタリーを観る機会があればいいなあ、と思います。

« アクロバティック白鳥の湖再来日公演 | トップページ | マラーホフのフレンズ公演 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30328/13661728

この記事へのトラックバック一覧です: ジョニ・ミッチェル&アルバータ・バレエのコラボレーション:

« アクロバティック白鳥の湖再来日公演 | トップページ | マラーホフのフレンズ公演 »