BlogPeople


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« フリオ・ボッカの最後のツアーとサイト | トップページ | 十九世紀フランス・バレエの台本 »

2007/01/12

ミラノ・スカラ座来日

以前にも速報として当ブログで掲載しましたが、本日NBSニュースが到着して、正式にミラノ・スカラ座の来日が発表されました。

演目はヌレエフ版の「ドン・キホーテ」で、6月7日(木)~10日(日)、東京文化会館で5回公演です。9日土曜日はマチネとソワレがあります。「イタリアの春」というイベントの一環です。

キャストや料金、発売日は未定です。

さて、ここで誰もが気になるのは、アレッサンドラ・フェリとロベルト・ボッレは来日するかどうかです。というのも、今シーズン、フェリはABTで引退公演を行い、ロベルトはその相手役として客演します。ここでABTのスケジュールを確認してみますと、6月11日と14日にフェリとロビーはABTで「マノン」を踊ります。そうすると、少なくとも10日(日)の出演の可能性は限りなくゼロに近いといえます。リハーサルの都合もあるので、実際、かなりこの二人の出演する可能性は低いと思われますが、5回も同じ演目の公演があってこの二人が出ないと相当観客動員が苦しいと思われます。残るスターはマッシモ・ムッルだけなので。よって、現時点での予想では、ロベルトのみ、7日、8日あたりは出演する可能性があるかもしれないって感じですね。

前回の来日公演ではオーレリ・デュポンが客演したので、今回も誰かゲストが出演するでしょうね。そのあたりの調整も入るので、キャストが未定と考えられます。何しろ、NBSニュースの1面を使っている割に、ダンサーの名前が一人も上がっていないんですよね。

ちなみにロベルト・ボッレの公式サイトでは、現時点では 30/03/2007 - Teatro alla Scala - Milano
LA DAME AUX CAMELIAS chor. J. Neumeierが最後のスケジュールとなっています。

チケットの発売予定は3月上旬とのこと。それまでにはキャスト等は発表されるでしょうから、しばし待つとします。

« フリオ・ボッカの最後のツアーとサイト | トップページ | 十九世紀フランス・バレエの台本 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

わ〜出演予測までつけて記事書いていただいて至れり尽くせり♪
いつもありがとう!
ほんと頼りにしてます☆

でもそれにしてもスカラ座のスターのボッレが来日できないかも知れないスケジュールでなんで呼ぶんでしょう? 不可思議〜

マノンも椿姫も見たいな〜 宝くじ買いまくるか〜!? 笑

ずずさん、こんばんは!

またレスが遅くてごめんなさい。
勝手な予想なので外れることの方が多いと思うけど(笑
マッシモ・ムッルも素敵なので見られると良いですよね。

宝くじ、私も買わなくちゃ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30328/13446308

この記事へのトラックバック一覧です: ミラノ・スカラ座来日:

« フリオ・ボッカの最後のツアーとサイト | トップページ | 十九世紀フランス・バレエの台本 »