BlogPeople


2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 「父親たちの星条旗」Flags of our Fathers | トップページ | ABT City Center 10/28 soiree »

2006/11/05

ニーナ・アナニアシヴィリの近況

イギリスの新聞 The Daily Telegraphに「ニーナ・アナニアシヴィリの一週間」と題した記事が載っています(以前アリーナ・コジョカルやタマラ・ロホも載っていましたね)。

ご主人と、娘のエレーネちゃん(Helene)と一緒の素敵な写真が載っています。まだ育児中のため、今シーズンのボリショイの復帰は断ったそうですが、来年5月にはABTで踊る予定を入れたとのこと。たしかにABTのスケジュールでは、5月18日にラ・バヤデール、6月28日に白鳥の湖でキャスティングされていますね。1回ずつですが。

グルジア国立バレエを軌道に乗せる活動は精力的に行っており、アシュトン「二羽の鳩」をレパートリーに加えてプレミアが行われたとのことです。どうしてもこの作品は上演したかったとか。

2004年にMETで観たニーナとフリオ・ボッカの「白鳥の湖」は今まで見たすべての白鳥の中でも最もインパクトの強いパフォーマンスでした。これほどまでに情熱がほとばしる白鳥はなかったのでは。ボッカは引退してしまいましたが、ニーナの白鳥がまた見られるのは嬉しい限りですね。

« 「父親たちの星条旗」Flags of our Fathers | トップページ | ABT City Center 10/28 soiree »

バレエ」カテゴリの記事

コメント

naomiさん
ニーナさんの一週間、これを読んだだけで素晴らしい女性だと分かりますね。グルジアってオペラ歌手も結構いるんですよ。芸術家が多い国なのですね。

「二羽の鳩」って最近上演が目に付きますね。著作権でも切れたのでしょうか。

 だんな様の写真初めて見ました。おおー。なるほど。すごいキュート。

ニーナは人柄も最高に良い人で、バレエももちろん素晴らしい表現力とテクニックを持っているし、美人だし、ファンを大切にするし素敵ですよね。グルジア出身のオペラ歌手もいらっしゃるのですか!私はやっぱりニコライ・ツィスカリーゼの印象が強いのですが。
あと、映画も結構盛んみたいで、オタール・イオセリアーニという映画監督の作品はたくさん日本で紹介されていますね。グルジアワインがとってもおいしそうです。(ただいまアルコールはドクターストップ中の私)

「二羽の鳩」は私は来週吉田都さんで観る予定です。本物の鳩が見られるのが楽しみ。

私がABTでNYでニーナの白鳥を見たとき、だんな様もいらしていましたよ。あまりにも熱いステージだったので、だんな様もはらはらしていたのかもしれませんが(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30328/12560878

この記事へのトラックバック一覧です: ニーナ・アナニアシヴィリの近況:

« 「父親たちの星条旗」Flags of our Fathers | トップページ | ABT City Center 10/28 soiree »