BlogPeople


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 「腐女子化する世界―東池袋のオタク女子たち」(杉浦由美子) | トップページ | Sad Movie/サッド・ムービー »

2006/11/14

NBSニュースと「白鳥の湖」「ドン・キホーテ」のチラシ

私のところにも送られてきました。フリーデマン・フォーゲルのインタビューはなかなか読み応えあり。不評だったバレエフェスでの白鳥の王子でしたが、全幕ではいろいろと彼なりに解釈をして、新しい王子像を見せてくれるかもとちょっと期待。「愛はフェアじゃないんだよ」そうですか~。

ベルリンでのマラーホフ&フレンズに高岸直樹さん、吉岡美佳さんが出演。ポリーナ・セミオノワ、ラカッラ夫妻やジュリー・ケント、ホセ・カレーニョなどの面々に混じっての堂々の出演です。吉岡さんはベルリン国立バレエの「ニーベルングの指環」でブリュンヒルデ役でも出演するということで、すごいですね。
佐々木忠次氏のコラムは、珍しく新国立劇場批判がなくて、ちょっと心配になってしまうほど(笑)。あとは、ベジャールのくるみ割り人形で「M...」役に挑戦する中島周さんのインタビューも。首藤さんに指導を受ける姿の写真もあります。

なお、ポリーナ&フリーデマンの「白鳥の湖」を会員先行で買うとチケット1枚につき、彼らの舞台写真がもれなく1枚つくそうです(そして抽選で50名にはサイン入り写真)。NBSもこの平日公演の売り上げを心配しているんでしょうか?だったら一日くらいは週末に公演して欲しいと思うんですけど。ホント上野に6時半は普通の会社員にとっては辛すぎ。東京バレエ団の「ドン・キホーテ」が両日とも週末だけど、一日だけでも日程を取り替えて欲しいです。

« 「腐女子化する世界―東池袋のオタク女子たち」(杉浦由美子) | トップページ | Sad Movie/サッド・ムービー »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30328/12678230

この記事へのトラックバック一覧です: NBSニュースと「白鳥の湖」「ドン・キホーテ」のチラシ:

« 「腐女子化する世界―東池袋のオタク女子たち」(杉浦由美子) | トップページ | Sad Movie/サッド・ムービー »