BlogPeople


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ルジマトフとインペリアル・ロシア・バレエ「シェヘラザード」Bプロ第2部 | トップページ | アレッサンドラ・フェリ、ABTを引退 »

2006/10/20

プリセツカヤの世界文化賞

マイヤ・プリセツカヤが第18回高松宮殿下記念世界文化賞を受賞したというので、フジテレビで放映された同賞の特番を見た。今回受賞した5人のうち、草間彌生さんとプリセツカヤが日本人にはなじみが深いということで時間をかけて紹介してくれて、なかなか面白い番組になっていた。草間さんのパートもすごく面白かった。

「瀕死の白鳥」をはじめ「カルメン組曲」や「ボレロ」の映像がちょっと流れた後、今回の受賞記念パーティでのプリセツカヤの映像とコメント。今年の2月に「バレエの美神」で観たのだけど、80歳とは到底思えない美しさと、きれいに伸びた背筋。大の親日家で、今まで37回も来日したのだという。そして、彼女の親友だというロシア語通訳の方や、バレエ教師の高木淑子さんが登場して、偉大なバレリーナの素顔を語った。プリセツカヤは100円ショップが大好きで、日本に来たら必ず寄って数千円分も買い物をするらしい。付けまつげや、トイレの便座カバーなどをたくさん買い込むのだそう。そして向島の高木先生の家でくつろいで、素に戻るのだとのこと。高木先生の娘さんはモスクワ・クラシックバレエの成澤淑榮さんで、イルギス・ガリムーリンの奥さん。ちらっと登場したスナップには、プリセツカヤ、高木先生、成澤さんのほかにガリムーリン、それからガリムーリンの親友のマラーホフが写っていたような気がしたのだけど気のせいかしら。

そんな庶民的な一面もあるプリセツカヤ、実際にはお父さんをスターリンの粛清で銃殺されたり、お母さんも流刑に遭ったりしたのだという波乱の人生を送ってきた。先日亡くなった米原万里さんの「オリガ・モリソヴリナの反語法」には、プリセツカヤのお母さんがモデルだとおぼしき人物も登場する。

サンケイスポーツの記事に今回のことが詳しく載っています。

また近いうちに、踊る姿も観てみたいものです。

« ルジマトフとインペリアル・ロシア・バレエ「シェヘラザード」Bプロ第2部 | トップページ | アレッサンドラ・フェリ、ABTを引退 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30328/12347824

この記事へのトラックバック一覧です: プリセツカヤの世界文化賞:

« ルジマトフとインペリアル・ロシア・バレエ「シェヘラザード」Bプロ第2部 | トップページ | アレッサンドラ・フェリ、ABTを引退 »