BlogPeople


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« プリセツカヤの世界文化賞 | トップページ | 「ブラック・ダリア」 »

2006/10/20

アレッサンドラ・フェリ、ABTを引退

アレッサンドラ・フェリが2007年6月23日の「ロミオとジュリエット」で、ABTのプリンシパルとして引退するそうです。最終公演の相手役は、ミラノスカラ座から客演するロベルト・ボッレ。

このシーズン、フェリはジュリエットのほか、「オテロ」のデスモデーナと「マノン」を踊って、22年間のABTでの生活に別れを告げます。

大好きなダンサーだっただけに、なんと言っていいのか言葉が見つかりません。今年のフリオ・ボッカの引退に続き、ひとつの時代の終わりを感じます。

バレエフェスのガラ公演のときに、佐々木忠次氏に表彰されるフェリに対し、客席から日本語で「ありがとう、フェリ」という声が飛び、思わずもらい泣きしました。同じ言葉を捧げたいと思います。

「たくさんの素晴らしいパフォーマンスと感動をありがとう、フェリ」


追記1:関連記事がPlaybillに掲載されています。今のところ、ミラノ・スカラ座でも最後の公演は来年3月(椿姫)のようですね。「最後」と書いてあるからには、スカラ座も3月で引退なんでしょうか??????

追記2:今回の引退公演の相手役について。ボッカ以外にABTでフェリとよく共演していたのはアンヘル・コレーラ。あとホセ・カレーニョもたまに相手役を踊っていた。でも今回のお相手は、ABT初登場のロベルト・ボッレ。ロビーはミラノ・スカラ座ではよくフェリの相手役を務めていたわけだけど。。
もしかして、フェリは、置き土産として、彼女の次のイタリアの至宝ロベルトをアメリカに紹介しようと考えたのでしょうか?

« プリセツカヤの世界文化賞 | トップページ | 「ブラック・ダリア」 »

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)」カテゴリの記事

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

naomiさん、こんばんは。
フェリ、ABTを引退ですかー(泣)
今年のボッカに続いて、ABTは来年も偉大なダンサーのフェアウェル公演があるのですね。とても淋しいです。
スカラ座ではもう少し長く踊ってくれるとよいのですけれど・・・
TBさせて戴きました。

そうですか・・・とうとう引退なんですね(涙)
ABTのプリンシパルとしてということは他ではまだ踊る可能性もあるんでしょうか。
最終公演はイタリア人同士になるんですね。
フェリのジュリエット大好きです。初めてビデオで見た時、こんな素晴らしいバレリーナがいるんだって感動しました。生で見られなかったのが残念です。。。

naomiさん、こんばんは。フェリ、バレエフェスに続き、ABTも終わりですか。この世代の素晴らしいダンサーたちがどんどん舞台を退いていくのは仕方がないこととはいえ、さみしいです。
新国で来シーズンに「マノン」か「ロミオとジュリエット」を入れて、フェリの最後の踊りを見せてくれないかしら・・。

ゆうさん、こんばんは。トラバありがとうございます。

毎朝(前日深夜のこともあるけど)Ballet TalkのLinksとABTのフォーラムを巡回するのが日課なんですが、本当にびっくりして朝一番から会議だったのに上の空でした・・仕事が詰まっていて、ほとんど寝ていなかったのにさすがに眠くならなかったというか。
それだけの衝撃だったわけです。

ABTを引退、ということなので、まだスカラ座には出るってことなんでしょうね。それを一縷の望みとしたいです。(そして、ABTは偉大なダンサーをまた失って大丈夫なんでしょうかね)

プリマローズさん、
私も、99年にフェリとボッカのロミジュリを観て、これほどまでに感動した舞台はなかったと思いました。それまでもバレエフェスとか94年の来日公演などは観ていたんですけど。。今年のバレエフェスのガラでも、沼地もロミジュリもすごく泣いてしまって。。。

下のshushuさんのエントリーにあるように、ひょっとしたらまた新国立で呼んでくれることを期待したいです。

shushuさん、
新国立劇場での「ロミジュリ」も「マノン」も素晴らしかったですよね!もう一度読んでくれることを祈りたいです。
たしかに年齢的にも厳しいしかわいいお嬢さんたちもいるから、というのはあるんでしょうけどね、ファンとしてはやっぱりまだまだ観ていたいですよね。ポアントは弱くなってはきたけれども、あの表現力、可憐さ、そして見事な足の甲や脚線美。。やっぱりフェリが一番好きです。

スカラ座の最終公演、3月ですか。本引退はやっぱり本国でしたいだろうから、ABTより後だろうと思ったんですが、どうなんでしょうね。フェリとボッカは今月アルゼンチンでマノンを演るそうですが、は~、飛んで行きたいです。。。

naomiさん
家に帰るのが待てずにコメントさせていただきます。フェリが引退なんて感慨深いです。私がイタリアに初めて着いたときにはまだカルラ・フラッチ(もちろん古典はもう踊っていたなかったですが)とパトリック・デュポンがスカラ座の初日に踊っていたんですからね~。その後を継いだフェリがそろそろキャリアの終わりなんですね。

なんとかしてNY行きたいです。

Ponさん、こんばんは。
私も、まだスカラ座では踊ってくれるものだと思っていたんですけどね。来年3月は椿姫なので、フェリのマルグリット、観てみたかったのですが、かなわぬ夢になりそうです。ぜひまた引退公演のレポート、お願いしたいです。アルゼンチンでのマノン、というのもきっと素晴らしいでしょうね。

amicaさん、
旅先からありがとうございます!
ぜひミラノからの情報お願いします。月日が経つのは早いものですね。私の初フェリは94年のABT来日とバレエフェスなんですが。NYでロビーのデビューを見届けてくださいね。私もいけるものなら行きたいです。

naomiさん、こんばんは。
フェリ、とうとう引退なんですね…。バレエってこんなに感動するものなんだっていうことを教えてくれたのがフェリだったし、それからも何度も感動させてくれたから、もうフェリの舞台を観られないなんて、悲しいです…。バレエフェスの引退宣言で、ちょっとは覚悟していましたけど…、でも、来年10月のミラノ・スカラ座「ル・パルク」にも出演予定になっているし、正式な引退はまだまだ先だと思っていました。

6月23日の「ロミジュリ」は、仕事上絶対に観に行けない日程…。どなたかのレポ、切に期待します。

はなはなさん、こんばんは。

そうそう、スカラ座のHPではまだル・パルクのところにフェリの名前がありましたね。まだABTもスカラ座もカンパニーからの正式発表は掲載されていないし。

「バレエってこんなに感動するものだと教えてくれた」それは私もまったく同じです。もう彼女の踊りが観られない世界があるなんて信じたくないほどです。だからこそ、心から感謝したいです。
6月に「マノン」のポスターにフェリとボッカにいただいたサインは宝物です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30328/12349695

この記事へのトラックバック一覧です: アレッサンドラ・フェリ、ABTを引退:

» アレッサンドラ・フェリ 来年6月にABTを引退 [Side B-allet]
ABTのシティーセンターシーズンが始まっていますが、アレッサンドラ・フェリは20... [続きを読む]

« プリセツカヤの世界文化賞 | トップページ | 「ブラック・ダリア」 »