BlogPeople


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 「ディヴァイン・ダンサーズ プラハ・ライブ(Divine Dancers Live from Prague)」 | トップページ | 光藍社をCHINTAIが買収 »

2006/08/30

ラスタ!キース!Movin' Out2回目8/29

ムーヴィン・アウト2回目。

踊る人によって全然違ってくる。今日のキャストは主役男子3人が全員バレエの人だったので、まるっきりバレエの作品になっていた。ブレンダ役の人も、前回見たホリーよりずっとバレエっぽく踊っていたし。

それにしても、ラスタもキースも素晴らしすぎ。ラスタはやんちゃキャラが良く似合っているし、それでいて踊りがとても綺麗なんだよね。とはいっても、エディは反抗的で怒れる若者だから、ワイルドさを前面に出さなくちゃいけないんだけど、その男の子らしさを出しつつ、美しく踊っているからすごい。多分、身体能力からするとブレンダンの方が上だし、スタミナもある。2幕の、空中で回転しては着地してピルエット2回転してまた空中回転、を繰り返すところもブレンダンの方が多かった。とはいっても、ラスタは技術的に劣っているということではまったくないし、力強くダイナミック。アクロバティックで体育会系のブレンダンに対して、ラスタは違うところで勝負している感じだ。 なんというか、ダンスに愛された少年という感じがする。空中でとまっているんじゃないかという瞬間が何回もあった。2幕の、自分の股の間をくぐりぬけてのジャンプを繰り返すという、今まで観たことのなかった振り付けもあって、見ているとまったく飽きない。

キースは、まさにバレエダンサーという踊りである。もう若くはないだろうし実のところあまり期待していなかったのだけど、ジュッテが高くてふわっとしていて美しいのだ。それとポール・ド・ブラもすごく綺麗。さらに、リフトが抜群にうまい。これはマクミランか!と思うような難しいリフトが随所に登場するけど惚れ惚れするくらい女性の扱いが上手なのだ。ピルエットは綺麗なんだけど回数をたくさん回ろうとすると軸が傾いてしまう。

軍に入る前のシーン、ラスタとキースとスチュアートが3人で踊ると、まるで「ロミオとジュリエット」のロミオ、マキューシオそしてベンヴォーリオのようだ!

ブレンダ役はこの間のホリーのほうが好み。踊りのテクニックは今日のローリーの方が上だし、彼女も脚線美の人なのだが、アップタウン・ガールならではのゴージャスな存在感はやっぱりホリーなんだよね。

今日は2階席で見ていたので、全体が良く見渡せて、主役だけでなく、スウィングというアンサンブルのダンサーもよく見えた。実は彼らがまたすごく上手で、主役が回っている横で同じくらいの数のピルエットをこなしているのにびっくり。1時間40分こんなに踊りっぱなしでハードだ。

2回目となると、字幕にはほとんど目をやらないで、舞台に集中できるからより楽しめる感じで、やっぱりグッドナイト・サイゴンでは涙が出た。この舞台の泣かせどころはやっぱりジェームズとジュディだ。ジュディ役のローラ・フェイグは、黒衣の天使のところはじめ、本当に表現力が豊かで素晴らしいダンサー。彼女なしでは、これほどの作品にはならなかったのでは、と思うくらい。

終了後、CDを買って、ピアノマンのダレンさんにサインをいただいた。一人一人と話して、写真を撮って、とてもいい人だった。彼の歌声は豊潤で本当に素敵だ。歌唱力はビリー・ジョエル以上だと思う。ピアノさばきもね!2階席だと、ちょうどピアノ・マンやバンドと同じ高さなので、彼らがよく見える。

私の席のすぐ隣は外国人の団体だったので、大いに盛り上がって気分が出た。終わったあとは、総立ち状態。2階席の後方はガラガラだったけど、気合で盛り上げた。

うううやばいこのままではもっと通いつめそうだ。ちょうど、あと少しで終わりで良かったような悪かったような。
(というわけで、3回目も行ってきました。本当はもっともっと見たかった!ああ大失敗!)

Shevaさんのサイトで、素晴らしい総括をしてくださっています。内容も詳細に記録してくださっているのでぜひ!

エディ:ラスタ・トーマス
ブレンダ:ローリー・カンヨク
トニー:キース・ロバーツ
ジュディ:ローラ・フェイグ
ジェームズ:スチュアート・キャップス
ピアノ・マン:ダレン・ホールデン

« 「ディヴァイン・ダンサーズ プラハ・ライブ(Divine Dancers Live from Prague)」 | トップページ | 光藍社をCHINTAIが買収 »

バレエ公演感想」カテゴリの記事

コメント

兵役前の三人で踊るシーンは、私も”ロミ&ジュリ”を思い出しました。この三人だと、身のこなしがエレガントなので、本当にバレエを見ている感じがしますよね。
もうすぐ終わってしまうのが残念ですが、まだまだツアーは続くので、来年もまた日本に来てくれないかな〜…と密かに願っています。
MOVIN'〜は、この夏最高の興奮でした。

く~てんさん、こんばんは。
ホント、Movin'Outは観に行ってよかったです。私はバレエフェスとかがあったりで、すっかり参戦が遅れてしまい結局3回だけ、しかも、良い席では一度も見られなかったのですが、これがもしもっと早い段階で見ていたらどんなことになっていたのか、空恐ろしいほどです。
また来てくれないかしら!今度はお金を貯めようって思います。この時期だからか、バレエ見る人が案外来ていなかったんですよね。
そこら辺のバレエなんかよりずっと踊るしテクニック必要だと思うんだけど。

Yes!
終わってしまいましたね。残念です~
AMP Lost 状態になってますよ~

>>>MOVIN'〜は、この夏最高の興奮

く~てんさま、まさにそのとおりです。
熱くなってしまいました~ ラスタすばらしかった!
naomi さま、できましたらレポ、当方のINDEXページにリンクさせていただければ幸いです。

Shevaさん、こんばんは~
本当に今回は楽しかったですね。
私もすっかりLOST状態で、昨日の千秋楽いけないのなら、ブレンダンでいいからマチネに行けばよかったと思いましたよ。

>>MOVIN'〜は、この夏最高の興奮でした。

く~てんさんの言葉に私も同意です。バレエフェスをはるかに超える感動でした。

というわけで、Shevaさんのインデックスにもリンクを張っておきました。いろいろとありがとうございました!

naomi さま、ありがとうございました。
INDEXページ
http://syeva.hp.infoseek.co.jp/musical/movinout/index.html
皆様のご協力を得て、このようにさせていただきました。なにかありましたらよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30328/11676670

この記事へのトラックバック一覧です: ラスタ!キース!Movin' Out2回目8/29:

« 「ディヴァイン・ダンサーズ プラハ・ライブ(Divine Dancers Live from Prague)」 | トップページ | 光藍社をCHINTAIが買収 »