BlogPeople


2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 世界バレエフェスティバル「ドン・キホーテ」続き東京バレエ団編 | トップページ | 小ネタいろいろ »

2006/08/02

マスネ「マノン」(バレエ音楽)

遅々として進んでいないのですが、現在未だに少しずつABTの「マノン」の感想を書きたしているとことです。とはいっても、もう1ヶ月以上経過してしまったので、シーンを思い出すために、「マノン」のマスネによる音楽を聞いて記憶を発掘しているところです。

ご存知の通り、バレエ「マノン」の音楽は、オペラの「マノン」の音楽とは異なっていて、マスネのさまざまな曲をつなぎ合わせたものです。かつてディアギレフのバレエ・リュスのダンサーであったレイトン・ルーカスが、マクミランが振付を行う際に、13ものマスネのオペラ、2つのオラトリオ、さらにはいくつかの曲から、マノンのキャラクターにふさわしいものを探してきたとのこと。その苦労の甲斐あってか。「マノン」の音楽はこの上なく甘美で、ドラマティックで、頭の中を幾度となくぐるぐると流れてしまうような印象的なものとなりました。特に有名なマノンのテーマとも言えるような曲はピアノ曲「エレジー」です。

いずれにしても、バレエ「マノン」のCDを探そうと思ってもなかなか見つけるのは大変。コヴェントガーデン・ロイヤル・オペラハウスのオーケストラによるこの「マノン」が決定盤。まさに、このバレエのために演奏された1枚となっている優れものです。2枚組。

それにしても、よくもまあ、このようにこのバレエにぴったりの音楽を探してきたものです>ルーカスさん。

Massenet: ManonMassenet: Manon
Jules Massenet Richard Bonynge

Double Decca 2002-07-08
売り上げランキング : 9868
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 世界バレエフェスティバル「ドン・キホーテ」続き東京バレエ団編 | トップページ | 小ネタいろいろ »

バレエ」カテゴリの記事

コメント

naomiさん
バレエ「マノン」のCDってあるんですね~。私もこのバレエ用の選曲大好きです。素晴らしい労作ですね。

バレエ「マノン」で唯一残念なのはサン・シュルピス教会での誘惑の場面が無い事。あの場面はオペラでも大好きだし、小説の中でも一番好きな場面なんだけれど…オペラではいつも太ったお兄さんや面白い顔のお兄さんが誘惑されていて全然つまらないのです。全曲を考えると有るのがいいのか無いのがいいのかはわかりませんが。
マクミランも泣く泣くカットしたかもしれませんね…?

amicaさん、こんばんは。

マノンについてありがとうございます。私、実はオペラがぜんぜん詳しくなくて、マノンのオペラも見たことがないのですよ。
amicaさんのお話を聞いて面白そうだな、と思ったので機会があれば見てみたいです。とはいっても日本で見るとやっぱりとんでもないお値段なので、DVDでもさがしてみますね。

ロビーのデ・グリューは去年ロイヤルの来日公演で見ましたが(何回も言っていますが)すばらしかったですよ~

naomiさん
そうなんですよ~。私もここまでロビーにはまったのは何といっても「マノン」のせいなのです。スカラ座で2度見たのですが相手は(naomiさんの評価も高い)フェリでしたからこれ以上のものは私にはないんじゃないかと思いました。

でも、ロイヤルでロメ・ジュリ(ダーシーと)を見て、「マノン」とどっちが好きかちょっと分からないくらいこちらも感激しましたけれども。何度言っても言い飽きないです、本当に。映像がないのが心の底から悲しい…

amicaさん、こんばんは。
今帰国されているんですよね!

そしてロビーとフェリのマノンを2回も観られたんですか!なんという眼福。私もこのコンビは見てみたいです。そして、できることなら、映像に残してほしいですね。フェリも後踊れるの少しだし、マノンの映像もとても少ないので。(ダウエルさんのロイヤルのと、オーストラリア・バレエのくらいしかないはず)

いずれにしてもマクミラン作品は私は大好きです。今年バレエフェスにロビーがいないのが残念。

naomiさん
あ~。しつこくすみません。このCD買っちゃいました~!それからラ・バヤデールのCDも。あああ…

amicaさん、こんばんは!

をを!お買い上げいただきましたか!でもこれはホントいいですよ~聞いているだけでバレエの世界にどっぷりと浸かれます。
バヤデルカのCDもほしいです。みんな結構高いんですよね。もうバレエフェスはほかにはごらんにならないのかしら?

naomiさん、初めまして。
「マノン」は昨年のロイヤルで初めて観て大好きな作品になりました。
音楽を聴いて頭の中で自分が見てきた舞台を再生したくて、DVDをかけて画面に背中を向けてみたり。
音楽だけのCDがあるとは知りませんでした。
ありがたく只今購入してまいりました。

いつも読ませていただいています。学ばせていただくことも多いです。
どうぞよろしくお願いします。

naomiさん
しつこくしつこく「マノン」コーナーへ帰ってくるamicaでした。

世界バレエ・フェスは明日Bプロを見ます。でも、席が遠いし、私は目が悪いし、しかも知らない人がたくさん踊るので、Aプロの時も翌日には半分以上「どんな踊りだったっけ?」状態でした。こんどは集中して見なくては…

ほみさん、はじめまして!
お初の方がいらしてくださると嬉しいです♪
マノンのCDお買い上げありがとうございます。これを見ると本当にいろいろなことがよみがえってきます。去年のロイヤルの公演もすばらしかったですよね。タマラ・ロホもダーシー・バッセルも、二人とも素敵でした。(もちろんロベルト・ボッレとロバート・テューズリーも!)
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

amicaさん、
実は私も明日Bプロ行きますよ。得チケなので席がどこになるかはなぞですが(笑)
私も12年前に初めてバレエフェスに行った時はそんな感じで、フェリとギエムくらいしか知らなかったんで。ああもったいないことをしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30328/11198021

この記事へのトラックバック一覧です: マスネ「マノン」(バレエ音楽):

« 世界バレエフェスティバル「ドン・キホーテ」続き東京バレエ団編 | トップページ | 小ネタいろいろ »